人気ブログランキング |

Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

もう採れなくなった石たち

e0139012_22151048.jpg

少し前にHPでアップした国産鉱物。
その中に大分県尾平鉱山の水晶のクラスターがあります。
この尾平鉱山は、現在はすっかり閉山されてしまったため、過去の
コレクションのものでしか手に入れることができないもの。

鉱山のロケーションは、大分県緒方町の祖母(そぼ)山にあり、鉛,銅,
スズの鉱山として1954年まで稼動していた。

約50年前に閉山された鉱山からは、その後も鉱物コレクターの人たち
の手により少量産出されていたものの、現在では坑道が水没し、とうとう
過去に採れたもののみが市場に出ているという状況なんです。

そして、最近石を好きになられた方は、あまり見かけなくなったのでご存知
ないかもしれないけれど、この鉱山から採れる「マリモ水晶」と呼ばれている
有名なクォーツがあります。(写真のマリモ水晶は私物)
e0139012_2213637.jpg

e0139012_222309.jpg

写真のように、水晶の中に球状の緑泥石の一種が、まるで水中に浮くマリモ
のように見える事から付けられた名前。
日本の鉱物自体のことも好きだけど、どなたが付けたか知らないけれど、
ネーミングも優しくってよいですよね~。
e0139012_22454.jpg

e0139012_225290.jpg

最近ではブラジルからも、球状の緑泥石が入ったクォーツが産出されています
が、この尾平のマリモちゃんに比べると、なんだか情景を思い起こさせるような、
こちらのイマジネーションを喚起したり、「あ~、ほんとにマリモみたい~~~」
と感動させる何かに欠けているような・・・・。
まあ、好みの問題ですけどね。

私も、Tianを始めたばかりの頃にコレクターの人から譲ってもらい、一部を
店で売っていたこともあったけど、その後年々きれいな結晶が見つからなく
なり、最近ではマリモの入っていないシングル・ポイントが少しだけ出回る
位までになってしまった。

今回アップのクォーツ・クラスターは、マリモ水晶ではもちろんないのだけど、
そんな尾平鉱山からの過去の産出品になります。
e0139012_22161193.jpg

鉱物の専門的な知識や視点では捉えることは私にはできないけど、サイズの
手頃感も良いと思うし、第一に水晶同士の連なり方が美しいと思う。
e0139012_2210464.jpg

e0139012_2211304.jpg

左端の比較的透明感のある2つの水晶の脇から、天へと昇り立つようにダブル
ポイントのクォーツが伸びているところなど、「いいな~」って眺めてしまう。

こういう石は希少性だけでなく、日本人が本来持っていた、けれども失われつつ
ある「日本人の優しさ」を思い出させてくれる。
実際この水晶、静かにだけど日本の山のこと、土のことなど自然のを語ってくれ
ていますよ。

いつもタンブルや磨いた石を買っていて、まだこのような原石を持ったことのない
方にも、ぜひ日本の石を体験してみていただきたいな、と思います。By オーナー
by bon--voyage | 2009-09-26 22:18