Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ツーソンの石たち・3

懸命にHP作成中です。
もうあっという間に、2月が終わりそうですね!

さて。
前回の日記でご紹介した、ゴールデンカルサイト。
e0139012_1991074.jpg

このコのHPを作ろうとした時のこと。

オーナー:「あ、それは・・・!」
oku:「・・・?」

オーナー:「それは、4月のオプティカル・カルサイト・ワークに使うから、ダメ」

がびーーーーーん!!

oku:「えー、だって、一昨日、電話で・・・」
ううううう。
オーナー、ずるいよぉぉぉ。(号泣)

でも、オーナーの鶴の一声には勝てないのだ・・・。

ということで、とっても綺麗でリーズナブルで、
素敵なゴールデンカルサイトを見たい方は、
4月開催予定の、ワークショップへ参加して下さいね。
(きよみんのシークレットBOXみてねw)


ということで。

oku:「ゴールデンカルサイト、UPしちゃダメなら、他の石載せますから・・・」
どれにしますか?と尋ねたら、
オーナーは「これと、それと、あれ」といくつも出してきた。

ううう。石が増えた・・・・orz

でもね、その石が可愛いのです!

e0139012_19174774.jpg

↑マンガノカルサイト。ダルネゴルスク産。3.8×2.9×2.6cm

e0139012_1919144.jpg

↑ダルネゴルスク産ピンクアポフィライトwithダトーライト
 3.7×3.0×2.5cm

そして!
極めつけは!!
e0139012_19201760.jpg

↑ダルネゴルスク産ダトーライトwith ピンクアポフィライト
4.3×3.4×2.2cm

同じくダルネゴルスク産ダトーライトwith ピンクアポフィライト
e0139012_19274927.jpg

3.5×2.3×1.3cm

淡いグリーンのダトーライトの優しい雰囲気と、
キラキラ・ラブリーの淡いピンクアポフィライトのコンビネーション!

らぶだわ~~ww

・・・・と、思いながら、HPを作っていたら。

オーナー:「ねぇねぇ、この石もきれいでしょ~」
・・・石が増えました。

oku、明日も出勤してHP作成です。orz
[PR]
# by bon--voyage | 2008-02-28 19:30 |

ツーソンの石たち・2

シフトの関係や、定休日の他、私用で土曜日を休んだため、
2/22~2/25と4日間も私は休んでいました。

ツーソンの石の写真を楽しみにしていた方、ごめんなさい。

とりあえず、続きで石をご紹介します。
e0139012_20203546.jpg

↑ ツメブ産カルサイト。
 ナミビアの「ツメブ産」といえば・・・というくらい、それでひとつのブランド的なものがあります。
3.8×8.2×6.2cm。

e0139012_20215067.jpg

↑久々の入荷、カザフスタン産ダイオプテーゼ。2.0×1.6×1.0cm

e0139012_20223358.jpg

↑産地不明ですが、ロシア産かな?ゴールデンカルサイト。
 色が濃くて綺麗です。3.5×3.3×2.5cm

e0139012_20231643.jpg

↑ガーネット&フェルドスパー・スフィア Φ5.2cm

e0139012_20242744.jpg

↑カザフスタン産モリオン。 H4.9cm

問題は・・・私、HP更新間に合うのだろうか?
(ビミョー)
[PR]
# by bon--voyage | 2008-02-26 20:30 |

ツーソンの石たち

先日、ツーソンから石たちが届きました。
まだ、全部の梱包を解いていませんので、
どの石からHPにUPするかはまだわからないのですが、
私が「あ!」と思ったものをオーナーのいない間にこっそりとご紹介しますね。

e0139012_1934445.jpg

↑メキシコ産セレナイトクラスター。
繊細な美しさに溢れたクラスター。
鉄を含んだ部分が淡く染まっています。(H4.3×6.9×6.2cm)

e0139012_19353477.jpg

↑ブラジル産クォーツ。約20cmのクォーツ。
とにかく「かっこいい」の一言。

e0139012_2064338.jpg

↑ブラジル産レッド・トルマリン。まさに「ルベライト」と呼ぶに相応しい色合い。
約H1.8cm。

e0139012_2073531.jpg

↑久々登場、ウズベキスタン産ヴィオラン。
「天国の青」と呼ばれるブルー・ダイオプサイト、ヴィオラン。
優しい青色です。Φ4.8cm。

e0139012_2081398.jpg

↑ロシア、バイカル産のモルガナイト。Φ3.2cm

e0139012_2095711.jpg

↑トップクォリティのウッシンジャイト。ロシア、コラ半島産。
ソウルメイトも見つかりそう!?(笑) Φ3.6cm

e0139012_2010565.jpg

↑カザフスタン産ストロベリークォーツ。トップを磨いていますので、
ゲーサイトがギラギラと輝きます。
4.7×4.1×3.2cm

また、他にも「おおお!」というのが見つかりましたら、お知らせしますね。

なお、売り出しは3月1日(土)正午からです。
お楽しみに~~!!
[PR]
# by bon--voyage | 2008-02-21 20:30 |
今年になって登場した、オプティカル・カルサイト。

本当にキラキラ美しいです。
HPのは、どうしても写真ではあのキラキラが出ないのだけれど、
店頭では3番のタイプが人気かも。
個人的には4番みたいにクリアーなのが好きなんですけれどね
(1番はお嫁行っちゃったから…)。

この水星逆行中、かなりしばしばとオプティカル・カルサイトを見つめていました。

カルサイトの特性には「ダブリング」がありますよね?

ご存知ない方は、透明感のあるカルサイトを新聞紙の上に置いてくださいね。
文字が二重に見えます。
それがダブリング。


二重に見える世界。

どちらが本当なんだろうか・・・・?

私はどうしたら良いのだろう・・・?


ずっと自分の中にあるギャップ。
それはずいぶん前から内面に抱えていた問題で。

でも、やっぱりどちらも本当なんだよな~と、
最終的には、改めて思いなおし。

ものごとには、どうしても矛盾や二面性があって、そこで試行錯誤を繰り返す。

オプティカル・カルサイトがダブリングしなくなったら、
カルサイトじゃなくなるし。(笑)

それでも、こんなにレインボーいっぱいに光り輝く。

そんな風になれると良いなぁ・・・・なんて。

セージの煙にもくもく当てながら、そんなことを思っていた
水星逆行中の日々でした。
(当たり前ですが、セージの煙も二重に見えるのですよね~)

e0139012_1293441.jpg

↑、ちなみに、このこが3番。

オプティカル・カルサイトのページは・・・
http://www.tian-yokohama.com/new0802-1.htm
[PR]
# by bon--voyage | 2008-02-21 12:17 |

新しく始めます

はてなダイアリーの方でいままで書いていました、
「@oku@のつぶやき」ですが、そちらは閉鎖し、このたび新しく、
この 「EARTH FLOWER」をOPENすることにいたしました。

いままでは、あくまでも私、oku個人のブログでしたが、
今回からはTianのブログということで
気持ちも新たに色々なことを発信していけたらな、と思っています。

いろいろ、皆様にはご心配をおかけして申し訳ございませんでした。



ブログのタイトルは、当初何にしようかといろいろ考えていましたけれど、
EARTH FLOWER」にしました。

以前、別のところにちょこっと書いたことがあったのですが、
石って・・・エネルギーとかパワーとかそーいったことは抜きにして、
ようは「人間語」をしゃべったりしませんよね? 
それでも、私達は出会い、魅了され、今までの自分からさらなる成長をしようと試みる。

ちょうど、太古の地球で、いままでシダ植物などの裸子植物しかなかった時代に、
「花」という存在・・・被子植物が誕生したとき。

昆虫は、「花」を食料とし、媒介して、種を作り、実を作り・・・・
その果実を食べる生き物が後に出現し・・・
それが、哺乳類誕生のきっかけになったといわれています。

なにも語らない「花」。
そこから始まる進化。

「石」もまた、語らなくとも、
私達に未来への一歩を踏み出させる存在だと私は思っています。

だって、そうでもしなければ、どうしてあんなに美しいのだろう?

そう思いませんか?

このブログは、そんな美しい、
地球の花」たちをご紹介できたら・・・と思っています。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by bon--voyage | 2008-02-21 09:32 | その他