Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0139012_2055650.jpg

あなたにとって「喜び」って何でしょう?

アロマを嗅いだり、温泉に浸かったり、大好きなアーチストの

音楽を聴いたり、という五感の喜び。

穏やかで、平和で、自分のことも、周りの人も好きでいられる

ハートの喜び。
e0139012_20533272.jpg

自分の内面の世界と現実の世界が一体している

精神的な喜び。

もっと現実的に、仕事もパートナーシップもうまく

いっている喜び。
e0139012_20541148.jpg

一方で、自分にとっての「喜び」がよく分らなくなってしまう

エアーポケットに入っちゃった人もいるかな。

毎日、健康でもあるし、家族もいるし、考えたら幸せではあるけれど

本当に「喜び」のある人生?と考えると・・・・・答えがNOかも
e0139012_2054346.jpg

アポフィライトは、持つ人の心に喜びをもたらす石。

特にレインボーに輝く、レインボーアポフィライトたちは。

その喜びのもたらせ方は、持つ人が感じる、感じないは別として

客観的に見ているとその人が輝いているのが分る。

笑顔も、立ち姿も、目の前に現れたその瞬間のイメージも

今までと違って光に満ちている感じ。
e0139012_21964.jpg

そうして輝くオーラを回りに振りまくことで、何を仕掛けるのでもなく

その人の周りの世界がハッピーに輝き始める。

そこで、初めて持ち主は気がつくのです

「なんだか最近、いい感じ」



このレインボーアポフィライトの魔法は、放っておくと消えてしまいます。

「いい感じ」と気がついたら、その時のあなたはこの世界にポジティブ

に働きかけられる瞬間にいるっていうことを忘れずに。



そう、後は行動を起こしてみてください。

☆彡
ご紹介したレインボーアポフィライトは全て、岐阜県神岡鉱山のもの。

気になる石が見つかった方はお問合せください。
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-30 21:16

越えると何が?

e0139012_20335614.jpg

arc-en-ciel、虹

それは、地上と天界を結ぶ道
e0139012_21482171.jpg

雨という不安定なヴェールに映った太陽

太陽そのものはあまりにも眩しくて、見つめることはできない

水によって7つの色の層に分けられた虹は、優しくって、

いつもなら手に届かないと思っているものでさえ、かたちや表現を

変えれば手に入れられるんだって思えてくる
e0139012_21595249.jpg

ノアの方舟

Noah's arc

arcは、円弧のこと

そのノアの方舟の上に虹が現れていたという
e0139012_222370.jpg

その虹は、神との契約のしるし

ノアの方舟に乗った、全ての生き物の対と共に、新しい世界を

再生していくための、ノアがもらった「おしるし」
e0139012_2213996.jpg

宇宙はシンプルに輪廻を繰り返す

そのサイクルの中で、心にレインボーを抱く者

きっと、新しい、平和な、競争のない世界を創れる人たちなのだろう
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-27 22:12

Angelic な石たち

e0139012_18112174.jpg

誰が見ても 『 天使っぽい 』 とか、『 エンジェルのイメージ 』 を受ける

石ってあると思う。

この新着のメタモルフォゼスのポイント(磨き)も、そのうちの一つ。

e0139012_18164392.jpg

e0139012_19565476.jpg

TC-019、19 x 5 x 4.8cm、45,000円 ↑

レーザークォーツのようにスリムで背の高いメタモフォルゼス・クォーツ。

天使の羽や、天界をイメージさせるような、フワリとした白いインクルージ

ョンが特徴。どの角度から見ても、どの面から覗いてもエンジェリック。


e0139012_2016582.jpg

次は、なんだか石の形自体が天使が羽を拡げたようなイメージを与える

アメシストフラワーです↑ SOLD
TC014、7.9 x 4.6 x 1.3cm、6,500円

e0139012_202115.jpg

光に透かすとこんな感じ↑
e0139012_2018162.jpg

全体に透明感があって、柔らかな紫色をしています↑
e0139012_20212954.jpg

こちらは、岐阜県神岡産のアポフィライト on クォーツ↑
TC001、6.6 x 4.1 x 2.5cm、19,500円

今までにも何度かご紹介してきた神岡産の石たち。このアポフィライトの

被り物をした(笑)クォーツも神岡産の特徴的な石の一つ。

今回の新着では、レインボーアポフィライトが入荷しています。

インド産のレインボークォーツはすっかり有名になりましたが、こちらは

レインボーアポフィライト。
e0139012_20223365.jpg

ミネラの最新号にも、このクォリティーのレインボーアポフィライトの写真

と記事が載っていますね。鉱山が稼動していた頃から(現在は閉山)、

鉱夫の方からしか買えなかったという貴重な石です。
e0139012_20332553.jpg

他のレインボーアポフィライトの拡大部分↑

もうすぐ国産の黒水晶とスモーキークォーツをHPにアップします。

今回の天使石たちは、その後にアップ予定です。
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-24 20:39

流行?黒い石Part 2

e0139012_2149152.jpg

もうほとんど在庫が無くなってきているシュンガイトのエリット↑
T384、3.7x4.1x1.9cm、5,800円

e0139012_21525447.jpg

同じシュンガイトですが、フラーレン含有率が約30%のもの↑
TM09-008、直径4.2cm、5,300円

e0139012_21571256.jpg

アルメニア産オブシディアンのオベリスク↑
TIAN-J111、11x3x3cm、3,980円

ブラックと茶色が混ざったマホガニーーオブシディアンなのですが

その2色がバンディング(縞)になっていて、アルメニア産の特徴なのですが

光に透かすと光を透過します。



透かして見ていると、「ブラック」に見えていた部分が透明感があるのに

気がつき、茶色の縞々だけが透けずに残って、きれいな縞模様が現れる

のが、気がついた人だけの楽しみ?



オベリスクって、それを中心に魔術的サークルの形に都市が設計されて

いる、という都市伝説的な話もありますよね。ワシントンDCやパリのコン

コルド広場などもそのように建てられているとか???

真相はともかく、古代には魔除けや占いなどの儀式に使ったと言われる

魔術的要素の多いオブシディアンで作られたオベリスクは、一つよりも

ペアーで置いてジャキンとボアスを意識して使うのもお勧め。





ジャキンとボアスは、神社のアウンの狛犬にも表されている、分りやすく

言えば「陰と陽のシンボル」。

左の柱は白、右の柱は黒。

それは、永遠なる二元性、永遠の動きを生む2つの力。

カバラでは、ジャキンとボアス。
e0139012_0471241.jpg

ジャキンとボアスの描かれた「女神官」のカード↑


e0139012_0372490.jpg

e0139012_040028.jpg

もう一つ最後に、同じアルメニア産のシルバーシーン・オブシディアン↑
TIAN-J162、直径1.5cmの少しだけ俵型になっているビーズ、1粒320円
5粒以上でお分けしています。
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-17 00:47

流行?黒い石

なぜか、ここのところメールでシュンガイトが続けて注文が入り、

店頭でも続けて黒い石が売れていきます。

『いろいろ見たけど、黒い石が気になります!』

と言って、最終的に黒い石を購入される方が多い!!

(ちなみに、次に人気なのが、無色透明な水晶)




ということで、このブログをご覧の方でも黒い石が気になって眠れない

方もいらっしゃるかもしれないので(笑)、現在Tianにある黒石をご紹介

したいと思います。

e0139012_2283194.jpg

まずは、国産のモーリオン(黒水晶)から↑ 6.1x2.0x1.6cm、5,950円
  
岐阜県恵那郡蛭川村田原産です。えっ、まだ田原のモーリオンを

お持ちでない?

それは黒い石派(?)としてはならないことですぞ!!(笑)

この田原産ではの黒く輝く光沢は魅力的です。→現在、恵那郡は

中津川市
e0139012_2230185.jpg

同じく田原産↑ 5.1x1.7x1.4cm、3.950円

e0139012_22341789.jpg

もう一つ田原産↑ 4.8x2.5x2.2cm、 4,200円
e0139012_22575336.jpg

こちらは、岐阜県中津川市蛭川磯部石材産の煙水晶↑ 
5.1x1.9x2.1cm、4,500円

ほぼ95%が黒く不透明で一見モーリオンのようですが、トップ部分に

少し透明な部分があります↓




e0139012_22443320.jpg

同じく蛭川磯部石材の煙水晶↑ 14x6.2x4.5cm、19,800円

堂々とした風情、存在感がある水晶。根元に小さい水晶がツインクォーツ

になっています。
e0139012_2246786.jpg

トップ部分は透明感があり、ここを見ると煙水晶だな、とよく分る↑



一度には黒い石をご紹介できないので、また次回のブログでも引き続き

ご紹介していきます!
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-10 22:59