Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は寒~いクリスマス・イヴですね~。

クリスマスは雪が降ってホワイト・クリスマスが素敵だけど、今日ご紹介

する石はシロの真反対の黒い水晶『モーリオン』です。



黒い水晶は国産では岐阜産のものが有名、最近ではチベット産のものも

出回っています。

以前ペドロは、ロシア産の30センチくらいあるモーリオンで黒マリアを彫っ

たことがあります。シヨーで出展して初日にすぐに売約済みになったので

残念ながらスタッフくらいしか見ていないかも・・・・。




今回のモーリオンは、フェリンランド産です。フィンランドとロシア国境付近の

海岸沿いで産出されたもの。

フェリンランド産の赤御影石の採石場で発見されましたが、現在では採石

場は閉鎖され水没しているため入手が難しいそうです。
f0155957_1930316.jpg

Tian-744、6.7x4x3cm、8,500円↑
フィンランド・南スオミ州キューメンラークソ県・ヴィロラハティ・リプシニエミ
地区
f0155957_19381685.jpg

f0155957_1939199.jpg

白雲母・カリ長石・粘土鉱物などが内包・付着↑



f0155957_1941670.jpg

Tian-744、5.8x2.8x2.8cm、6,000円SOLD
f0155957_19421954.jpg

ピンボケしていますが、ブラックトルマリンが付着しています↑
f0155957_19445096.jpg


f0155957_19453484.jpg





Tian744、6.8x2.4x2.2cm、5,900円  ご予約済3つの中で比較すると、表面に付着鉱物が少ないため、面がスムーズ。
f0155957_1950164.jpg



今回はこの3つのみ。他に在庫はありません。

店頭でもご覧いただけます。メールでのご注文も受け付けています。
[PR]
by bon--voyage | 2010-12-24 19:56
今年最後のミネラルショーである『東京ミネラルショー(池袋ショー)』も

終わり、いよいよ師走の感が迫ってきました。2010年も早かったな~。

でも、ワークやセッションを通して参加してくださっている方を通し、自分も

成長させられた1年だった。




そしていよいよ、Tianは来年の1月末に11年居た元町を離れることになり

ました。移転先は現在のセッションルームになります。

私自身は大好きなエリアに店を構えられ11年の歳月が流れたこともあり、

元町という立地でご来店される方もいらっしゃるので後ろ髪を引かれるもの

もあるのですが・・・。



でも、この移転のお話をさせていただくと、皆さん『その方が良いです!』と

ポジティブな反応ばかりをいただき、少し安心しています。

また移転の詳細が決まり次第HPでご報告いたします。



さて、池袋ショーでは美香さんの新作も顔を揃えて、『うふっ、やっぱり』

という予想通りに大人気でした。年齢を問わずで、たまにオジサマのお客

様も手にとってマジマジと見ていかれたり(笑)
e0139012_2113542.jpg

ショーでのディスプレー↑


今回HPでアップした写真は美香さん撮影のものを使わせていただいたた

め、イメージが実物より甘~い、そして女子っぽい印象が強まっていると思

います。

実物は写真の印象よりずっとシンプルで、今までのTianの石の好きなお客

様にも大人気なんですよ。



「石よりもデザインの方が目立っている」という意見もありましたが、私は石

からのインスピレーションがあって、そこから出来上がった形なのだと思う

ので、決して石が無視されて作られたわけではないのです。



さて、もう来週はクリスマスですね。

ご自分へのクリスマス・プレゼントにも、大切な方へのプレゼントにも最適な

Tianの自分に合った石で作るブレスレットのお申込を店頭とネットで随時受

け付けております。クリスマス期間は特別に、いつもは短いメッセージをもっ

と深いところまでリーディングしたメッセージでお届けいたします。


それでは、お申込みをお待ちしております!
[PR]
by bon--voyage | 2010-12-15 21:08

池袋ショー

Tianは、明日の8日から14日まで、池袋サンシャイン会館で行われる

東京ミネラルショーに出展のため、店舗とネット業務をお休みにさていた

だきます。



今回はショー直前まで石を磨いていたり、Tianセレクトの石で製作を美香

さんに頼んでいたワイヤージュエリーが今日届いたり。

そして、スタッフのkeikoさんが作ってくれたジェム・ビーズを使ったブレス

レットも、これから値段をつけたり、直前ギリギリで出来上がったものばか

り。



クリスマスにもピッタリのキラキラなものばかりで、写真撮影してこちらで

ご紹介する時間が取れず、とっても残念です。

ショーに来場される方は、ぜひぜひTianのブースにいらしてくださいね。

もちろん、原石や鉱物もグンッとお値ごろ価格で出展させていただきます!

ペドロの天使シリーズも出ますよ!



Tianのブースは、正面入り口を入って左側にずっと歩いた「 L 」エリアの

175 & 176 です。



明日の設営で、商品の撮影が出来たらアップしますね。

それでは、お待ちしております~~~。


<インフォメーション>

Tianのネコのブログ 『猫のおはなし』 が復活しました!

そして、思ったより更新している 『きよみんのシークレットBOX』 も、よろしく

お願いします!
[PR]
by bon--voyage | 2010-12-07 20:56
今日は1日中、池袋ショーに出展予定の石を磨いていました。

大人気のコバルトカルサイトのハート、リヨライト入りオブシディアン、

そして人工ガラスのハートやフリーフォームなどなど。

爪が擦り切れないようにゴムの指サックをして研磨しているので手が

ゴム臭いです(笑)


今回の磨きで「おっ!」となったのが、以外にきれいな人工ガラス。

ピンクとグリーンを磨いていますが中々の美しさに仕上がってきています。



ガラスも、天然だけでなく人工のものがきれいなように、水晶も人工水晶が

天然にない美しさを持っているのをご存知でしたか?

e0139012_19215384.jpg


天然の水晶は、地球内部で長い年月をかけて高温・高圧により結晶

します。この地球内部と同じ環境を人工的に作り出して,自然なら数千年

もかかるとされる水晶の結晶を、数カ月という短い期間で成長させていくの

が人工水晶。



人工水晶を作るには、オートクレーブと呼ぶ巨大な円筒状の圧力容器を

使います。内部には水酸化ナトリウム水溶液、天然水晶のかけらや粉末

(ラスカ)を入れておき、温度を約350℃,圧力を1500気圧に3カ月ほど

保ちます。

そして、オートクレーブ内部につるした「種水晶」に結晶を成長させるという

仕組。つまり原材料は天然の水晶で、人工的に作った環境の中で製作を

しているのですね。



使われている水晶の種は薄い四角い板状のものです。なので、 ↓ のよう

に真ん中の種の部分が透明に残るのです。

e0139012_2092490.jpg




人工というとイコール何となく体に悪い感じがしませんか?(私だけ? 笑)

水晶もガラスも、自然にできたものも、人工で作られているものも、みんな

ケイ素からできています。そのケイ素が地中の中で結晶する時、そこには

様々なドラマが生まれます。




地殻変動により母岩や仲間のクォーツから引き離されてしまったり、ガスや

水蒸気に見舞われたり、酸の入った熱水にさらされてみたり・・・・と。

でも、レインボークォーツのように、亀裂が入っているからこそ生まれる美し

さを持つことができたり、インクルージョン(内包物)が混入することで、景色

が生まれたり、と、「大変だったけど、今はこんな素敵な鯵のある自分に成

長しました~」という勇姿を見せてくれる。



e0139012_20123287.jpg


一方の人工クォーツは、圧力釜の中で一定の温度と圧力の中で大きな

自然の変化も受けずにスクスクと育つ・・・・釜入り娘?

なので、クラックもインクルージョンもない透明なクォーツが出来上がる。



人生の中でいろいろな体験をしてきた天然クォーツの私たちは、この何の

傷も衝撃も受けていない人工クォーツに触れると『ハッ』と不意を撃たれた

ような気がするのはなぜだろう?



一定に整えられた板状の水晶の種が水晶の水溶液の中にぶら下がって

本来の1億分の1の長さ位で成長してしまう、なんてまるでクローンみたい

な気味の悪さを感じてもよいはずなのに、その存在に共鳴してしまう不思

議さがある。




人はこの人工水晶の姿に、「苦労」、「痛手」、「努力」という、人間界の

お約束を取っ払ったところでも結晶できる(結果がでる)ことのミラクルさに

一瞬気が付き、そして自分と比較してみるのかもしれない。



また、この人工水晶に魅かれるのなら、今までの受身的な人生の歩み

から、能動的に『自分の人生は自分でしか良くできない』ことをお腹の底

から知って積極的な生き方に切り替えていくことが必要なのかもしれま

せん。

e0139012_21112090.jpg


<余談>・・・・どの人工水晶も同じでないんですよ。見た途端に頭痛が

始まるものもあります。今回セレクトしたものは、「こんな方法もあることを

知ってね」と伝えて来てくれる気持ちの良い石ばかりです。
[PR]
by bon--voyage | 2010-12-02 21:22