Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

石のふしぎ

6月15に発売になった『ミネラ』という鉱物の雑誌の8号に、

私の記事が掲載されました。

パワーストーンで何か書いてください、と出版社さんから

依頼を受けた時は不定期連載の予定でしたが、急遽今回だけ

というお話に・・・009.gif



でも、タイトルは『ふしぎのパワーストーン①』になっている

から、もしかして②もあるかも!?036.gif



『ローズクォーツとハトホル神』というテーマで書いています。

アマゾンでも注文できますので、ご興味あったらぜひご覧くだ

さい。
e0139012_18161745.jpg






それから、今月の28日(月)からNHK教育テレビで『知楽遊学

シリーズ・極める! 佐野史郎のなぞの石学』が毎週月曜日に

全4回放送で始まりますね。楽しみ~~~。





第一回目は、『古代のパワーストーン』、

2回目は堀 秀道先生とのインタビューで送る『輝きの科学』、

3回目『巨石・王たちの暗号』、

4回目『二千年の技・勾玉を作る』です。

ね、楽しみな内容ばかりでしょう!?





6月28日(月)より4回、午後10:25~午後10:50

7月5日(月)より4回、午前5:35~午前6:00 (再放送)

になりますので、お見逃しなく!




ちなみに現在発表されている内容は以下の通りです。

『全国に点在する「謎の石」を通して、いにしえの日本人

の感性を探る。弥生時代、古墳時代の墳墓や出雲国風土記、

古事記に記されている神社などを訪ね歩く。出雲地方を中心

に吉備の楯築(たてつき)なども。

そこには、かならず石や岩がある。埋葬の儀式、祭祀…そこ

では石が大きな役割を果たしていた。鉱物、神話…勾玉造り

にも挑戦!石を通して、時間と空間をワープしてみたい』


http://www.nhk.or.jp/etv22/mon/
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-22 18:52
ふと、浮かんだものは・・・


「マリアさま」


マリアさまのイメージは、
海のように広い心をもつあたたかい心をもった女性。
傍にいたら、安心感に満たされそうです。


e0139012_17431.jpg



アクアマリンのマリアさま・・・45,000円
約3.9*1.0*0.6cm




マリアさまのイメージの石は・・・
アクアマリンとローズクォーツ


e0139012_1742975.jpg



海のように広く澄んだ心のイメージのアクアマリン

あたたかく愛情豊かなイメージのローズクォーツ



なんだか、力が抜けて、眠くなってきました。


これが、わたしにとっての安心感なんだと思います。



By miyuki
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-20 17:14 |

夏至の前に

早いもので、春分から始まったこの1年も、もうすぐ夏至を

迎えます。春分からの3ヶ月はどのように過ごされましたか?

季節が流れるに任すのでなく、季節の節目ごとに自分自身を

チェックしていく習慣を持つと自分の成長の具合が見えてく

るものです。



今年は全ての人にとって、大きく自分を変えていく転換の

始まりの年。夏至に修正をかけることで、回り道や迷い道

をせずに、なるべくストレートに目標に達せされるように

チェックしてみましょう。




さて、太陽がかに座に入った瞬間が夏至ですが、この日は

1年で太陽のエネルギーが一番高まります。




では、私たちにとってその夏至の意味とは?




太陽は「自分が生まれ持ってきた精神」、「自分の世界観」、

「自分の才能・能力」、「自分の創造性」などを表します。

夏至の瞬間には、これらのテーマにスポットライトが当たる

ため、もしこのキーワードに自分自身が求めている要素や

目標があれば、太陽のエネルギーを使って現実化させやすく

なります。




また太陽は「隠れているものを明かるみにする」という性質や

「活力や躍進力」を象徴するので、まだ表に現れていない才能、

能力を見つけ出すのにも良い時期。




その夏至の前日と前々日の19日(土)、20日(日)に、星と石


のメッセージからそれらのテーマや、またこの夏至から自分が

どのようなことを目標にしていけばベストか?、などを読んでいく

セッションが行なわれます。




ご来店ができない方や、個人セッションは・・・、と言う方のため

に、あなたの夏至のメッセージから作るブレスレットの制作も随時

受付ています。(ミニメッセージつき)




また明日は店頭で、お恭さんによる鑑定も行なわれます。

なぜ今自分がこの状況なのか?、これからどこに焦点を合わせて

いけばよいか?、などなどお恭さんにアドバイスをもらってみて

くださいね。



どちらも、詳細はHPをご覧下さい。
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-15 15:34
先日に引き続き、新着の石たちをご紹介させていただきます!

まずは、小さなサイズのファントム・クリスタルのポリッシュ・ポイントのご紹介です。
e0139012_15463827.jpg

水晶の成長の過程に起こった環境の変化が、先端だった部分に刻み込まれた形跡で
それが「山」のように幻影となって残ったものがファントムです。
クリアな水晶とは一味違う、それぞれに個性のある世界観をもった、可愛い石たちを選んでみました。

e0139012_154712100.jpg

山並みのようなファントムがとってもきれいです。
e0139012_15474689.jpg

透明感のあるクォーツに、綺麗なファントムと、ところどころに「水」が気泡となって入り込んでいます。
e0139012_1548340.jpg

真ん中に、ヘマタイトの結晶が入っている、超個性的なクォーツです。
e0139012_15481997.jpg

そして、二つのポイントが貫入しているクォーツです。

まさに、自然のアートです!!



そして、超かわいくて美味しそう?!なロシア産ストロベリークォーツです!!
e0139012_155024100.jpg

ゲーサイト(針鉄鉱)、レピドクロサイト(鱗鉄鉱)、ヘマタイト(赤鉄鉱)などの酸化鉄がインクルージョンされて
赤く染まっているクォーツを一般的に「ストロベリークォーツ」と呼んでいます。
e0139012_15504941.jpg

e0139012_15511660.jpg

このストロベリークォーツはややピンクがかった色あいがとってもキュート!!
濃いめの赤の、細かいゲーサイトによる繊細な輝きが、とても美しい、稀少なストロベリークォーツです。



次は個性的な穴あきペンダントトップです。
e0139012_1552848.jpg

上段は、アリゾナ産パイライトとマグネタイトの共生石で、別名「ヒーラーズゴールド」と呼ばれています。
e0139012_1552415.jpg

二つの鉱物はキューブ状の結晶になっていて黒とゴールドのコントラストが、すばらしい模様を織り成しています。
その名前の通り、ヒーリングに優れた効果を発揮すると言われ、太古より自然の生命力や大地のエネルギーを感じる石として親しまれてきました。
落ち着きがあり、かっこいいペンダントトップです。

下段はグリーンランド産のヌーマイトです。
e0139012_15531450.jpg

ヌーマイトは極寒の地「グリーンランド」で、約30億年前に火山の変成作用の影響で出来た石として発見された非常に珍しい石です。
黒色の中に金色や銀色にメタリカルに輝く部分がある神秘的な石です。


そしてアリゾナ産ターコイズのカボションです。
e0139012_1554048.jpg

スカイブルーのターコイズとと金色に輝くパイライトに分かれた、「スゴい!!」としか言いようのないみごとなカボションです。SOLD



砂糖菓子のようなきらきらの淡いブルーが美しい、アリゾナ産ジェムシリカです。
e0139012_1621454.jpg

ちょこんと着いたマラカイトがチャームポイントです!!



ちょっと不思議で、かわいいオレゴン産のアゲートです。
e0139012_15562614.jpg
   真ん中の、細長い石と、右側の石SOLD


そして店頭販売はたくさんのお問合せをいただきましたので
6/13(日)12:00
からとなりました!!

店頭で、Webでご覧いただけるのを楽しみにお待ち下さいませ。


なお、お電話、メールでのお問合せは受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。



素敵な石との出会いをお届けできたらと思います。

Keiko
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-12 13:52

移り色・・・

あじさいが咲く時期になってきましたね。001.gif

あじさいは、土のpH値により、がく(花びらに見えるもの)の色が変化します。
(色が変化する要因は他にいろいろあるらしいです。)

土が酸性なら赤、アルカリ性なら青のように。。。


e0139012_1711021.jpg



石もいろんな変化を見せてくれます。


実際起こった変化として、

・水晶が白くにごる
→浄化をさぼっていたら、透明な所が白くにごっていた。
浄化をしたら、綺麗な透明に戻った。


・水晶のクラスターの一部が突然、折れる。
→部屋のある場所にクラスターを置いたら、「バリッ」と音ともに一部がおれてしまった。
さっきまで、よどんでいた空気が消えた。


・購入されるお客様の石の色がこくなり、輝きだす。
→手に取られた後、石の色をみたら濃くなっていたことがあった。
→キラキラ度がアップし、石が輝いて見えた。
(一緒に連れてってとアピールしているように見えました。)

などなど。


石の変化に気付くということで、
今まで見てるようで見てなかった部分にもきづくことができました。

さてさて、今度は、何の石の変化がみられるかと思うと、楽しみだな♪

by miyuki
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-11 17:15
今回はすばらしい石との出会いが多く、いつにも増して、クオリティーの高いものが揃いました!
少しずつご紹介させていただきます!

まずは、ブラジル/Minas Gerais産のトライゴーニック・クォーツです。
石は自然の溶液や熱などで少し溶かされると、錐面に凹状の三角計「▽」が現れるこ
とがあり、これを「トライゴーニック」と呼んでいます。
e0139012_15225748.jpg
            手前左側の斜めに置いてある石 ↑ SOLD
表面が艶やかな石や、蝕像で少し解けたごつごつ感のある石など大きさも様々な石を取り揃えました。
どの石も錐面にはその名の通り、トライゴーニックが、びっしりと刻み込まれています。

e0139012_1534893.jpg

e0139012_15343298.jpg

今回の一番の大物君です!
e0139012_15353458.jpg

e0139012_1536190.jpg

こちらは、みごとなイシスです!! スゴイ!!
e0139012_1536437.jpg

e0139012_1537096.jpg

透明感があり、虹もきらきらです!          ↑ SOLD

いろいろな角度からみると、さらに不思議な模様が掘り込まれているのがわかります。
とっても味わい深いクォーツです。


次はMinas Gerais/ブラジル産 タンジェリン・レムリアンです。
 
レムリアンのNew Face、ヘマタイトなどの鉄分によりナチュラルなオレンジ色に発色している
レムリアンの原石です。

e0139012_15383216.jpg

               ↑ 左から3個ともSOLD
このややフロスト感のあるオレンジ色をご覧下さい! 本当に美しいです!!

「レムリアンシード」と呼ばれる、柱面には水晶の成長線バーコードもしっかりと刻まれ、スタイリッシュなみごとなレムリアンです。
e0139012_15392625.jpg
                        ↑ SOLD
e0139012_1539454.jpg


e0139012_1540119.jpg

とってもシャープな感じでかっこいい!!
e0139012_15405485.jpg
                        ↑ SOLD
艶やかで、虹も煌めいています!

目を奪うようなオレンジ色が元気、活力、エネルギーを強く感じ、自信や勇気を与えてくれそうです。



そして、艶やかな輝くばかりに美しいカテドラル・クォーツです。

複数のクォーツが幾重にも折り重なり、その姿が壮厳な聖堂のように見えることから
「カテドラルクォーツ」と呼ばれています。
e0139012_15414392.jpg
                          ↑ 3個ともSOLD
e0139012_15421156.jpg

               ↑ SOLD

この金色に輝き、所々に七色に揺らめく虹色が浮かび上がる超レアなアイアンonクォーツ
をご覧下さい!!
ため息ものです。  きれい~!!
e0139012_15424641.jpg

               ↑ SOLD
e0139012_1543319.jpg

               ↑ SOLD
こちらは、透明感抜群のクォーツのカテドラルです。
e0139012_15433627.jpg

               ↑ SOLD
e0139012_1543493.jpg

               ↑ SOLD
流れる水がそのまま凍ってしまったかのような、瑞々しさです。


いよいよTianでも初登場です!
インド・アジャンタ産の天然レインボークォーツのクラスターです。
お花のようなかわいいものばかり集めてみました!
e0139012_15442432.jpg

e0139012_15445424.jpg

表面に、レインボーが浮かび上がります。
幻想的な光がとってもきれいです!
e0139012_15452262.jpg

e0139012_1601920.jpg

撮影には一苦労です。。。なかなかきれいなレインボーが表現できません。
(申し訳ありません!)

ぜひぜひ、実際にご覧になってみてください。



他にもまだまだございますが、ご紹介した商品は近々店頭にて売り出す予定です。

詳細が決まりましたら、またご連絡させていただきます。

ぜひ、ご覧になって下さい。


Keiko
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-10 16:15
先週2回目のオリジナル・ブレスを作りに来店されたお客様

のブレスレットを今日はご本人の許可を得てご紹介します。




その時にも、以前にうちで作ったオリジナル・ブレスを着けられ

ていたのですが、なんと今回のブレスと選ばれた石の色が全く

同じ!



以前のブレスの石は、オレンジ・ムーンストーンとサファイアの

小さめのビーズだけで出来ていたのに、今回は同じ色の組み合

わせながら、ビーズの大きさも、石のクォリティーも前回の数倍

になっていて、ご本人の意識がすごく変わったことを表していま

したね~。




そのブレスがこれ!ムーンストーンはデカ・メノウに、サファイア

はツヤツヤのカヤナイトの大玉に大変身!↓
e0139012_19334144.jpg





「あっ、なんとなくブレスを新しくしたくなった」

「今のブレス、なんとなく違ってきた気がする・・・」

「今のブレスを作った時のテーマは終わったみたい」

などと感じられたら、それはご自身が気が付かない内に変化を

した証拠なので、ぜひ『新しい自分』に合った、新しい自分や次の

ステップへ向う新たなスタートのために作り直しにいらしてくださ

いね!!
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-08 19:38
先日、kuthumiさまご指導の下、
ワイヤーアクセサリーレッスンを受けました。


息を忘れるくらい、集中していたレッスンは、あっという間で
とても楽しかったです。003.gif



e0139012_1812831.jpg





kiyomiさんは、ビオランの石で作りました。


e0139012_1822423.jpg



↑おもて面
(Mの独り言・・・美しい!!)


e0139012_182474.jpg



↑うら面
(Mの独り言・・・クール!!)


おもて面とうら面は、それぞれ雰囲気が違うので、リバーシブルのペンダントトップとして
身につけられます。





keikoさんは、チャロアイトの石で作りました。


e0139012_1842113.jpg



↑3人の中で、一番大きい石にチャレンジしていました。
(Mの独り言・・・かわいい!!)





Mは、スペキュラーヘマタイトの石で作りました。


e0139012_1851191.jpg



タイトルは、「ヒラヒラリ」

はじめて作った羽の音が、ヒラヒラリに聞こえるイメージからつけました。


自分の作った作品にとても愛着を感じることができるワイヤーアクセサリーレッスンでした。


by miyuki
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-06 18:30 | セッション・イベント

似たもの同士!!

今、店先にゼニアオイの花が綺麗に咲いています。


e0139012_17354915.jpg



ゼニアオイで思い出すのは・・・

「マラカイト」

この石の緑色が「ゼニアオイ」の葉の色に似ていることから
ギリシャ語でゼニアオイを意味する「malacha」に由来して
『マラカイト』と名づけられたとのこと。

改めてみると、くすんだ緑色が似ているかも。


他に似ている所を発見しました!!


ゼニアオイは、荒地でも育つほど、丈夫な植物で、
マラカイトは、持ち主を危険から身を守るタフなところが
似ていると思います。


e0139012_17362633.jpg



画像のマラカイトは、コンゴ産のもの。

これがまた、マッチョな石です。

持ち主を危険から身を守ることはもちろん、
ネガティブパワーを跳ね返すパワーが強いです。




一家に一台ならぬ一個いかがでしょうか。


by miyuki
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-04 17:40 |