Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BlueMoon

1月1日の月蝕を伴った満月も素晴らしいものでしたが、今日、1月30日も満月。
ひと月に二度満月の訪れる、二度目の満月が、BlueMoonと呼ばれているそうですね。

e0139012_1530151.jpg

国立天文台からお借りしました

本日Web掲載の石は、フィンランド産のスペクトロライトとドイツ産のフェデルパイライト。
スペクトロライトの中には本当にBlueMoonに相応しい輝きの一点があります。
他にも鮮やかなピンクやオレンジ・パープルに輝く珍しいものばかりです。

e0139012_16591324.jpg


フェデルパイライトは通常結晶化している形で見ることの多いパイライトが、
流れるような模様を描いて内包されているのがとても珍しい鉱物です。

e0139012_179284.jpg


"once in a blue moon"とは"きわめて稀に"という意味の慣用句。
空を見上げてみて、本当に青い月が懸かっていたら素敵ですね!

・・・イベント・セッションのお知らせ・・・

大人気ワークショップ、野口みずほさんの"チャネリングカード入門講座&
誕生数秘学実践講座・運命サイクルワークショップ"
に空きが出ましたのでご興味ある方は是非ご参加ください!2月6日開催です!お申し込みはお早めに。

音妃さんのヴォイスヒーリング個人セッション、"ヴォイス・アルケミー"が2月10日(水)に開催されます。
自身の声の可能性に気付くことができるこのセッションもオススメです!
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-30 17:09
今月の18日に木星が魚座に入りました。

魚座の惑星は海王星ですが、かつて土星以降の惑星が見つかる前までは木星だったというご縁のある星。
なので、この木星の働きは魚座に入ったことで高まりそうな気配。

木星のエネルギーは、ズバリ「愛」。
e0139012_2071625.jpg

でも、恋愛の愛や家族愛ではなくましてや「愛情」でもなく、自分の内側と外側の世界がプラス・マイナス0(ゼロ)のバランスの取れている生き方のこと。

金星の象徴する愛はパーソナルなものや、人が生きていく間に経験するレッスンの含まれた愛の関係。

木星の次元になると、もっと高い視点を持つ愛に変わります。

多分皆さんが思っている愛や目指そうとしている愛と、木星の象徴する愛にはギャップがあるかも。

人間の愛は自分とパートナーや家族が成長するためのレッスンを含んでいます。
だから、いつも矛盾していたり、理想とは違うことが起こるし、自分の都合通りには展開していかない。

宇宙の愛は、そこの複雑さを越えたシンプルなもの。そして、その愛は内側と外側の
バランスで完成します。

なぜなら、あなたがそのような状態なら、批判も、競争も、戦争も起こりようがないから
です。

そこに起こるのは「愛」のみ。
e0139012_20131038.jpg

今回の木星→魚座入りで、木星の愛に魚座のもつ他者への慈愛、精神的な愛、共感などが重なり、自分とパートナーや自分と他の人との間の境界がなくなり、地球的なものから宇宙目線の愛へと開かれていく人が増えるのでは?
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-24 20:17

Pinky Grid 2010

e0139012_1419425.jpg

ピンク色の石だけを集めて"Pinkyグリッド"を作ってみました。

e0139012_1423619.jpg

↑実はTianには、少し前からこんなに素敵な「知性のクィーン」みたいなマダガスカル
産のオプチカル・カルサイトがいます。といっても、店頭で販売はまだしていません。

現在、Tianの店頭セッション(野口さんの数秘と、お恭さんの人生鑑定)は、一番奥に
ある部屋で行なわれていますが、そこのテーブルの上にいてセッションを見守ってて
くれています。

昨日ブログでご紹介したコバルト・カルサイトのハートと共に、ピンクの石だけでグリッド
を作ってみたくなり、奥の部屋に少しお篭り(笑)
そして出来上がったのが上の写真です~~~。昨日は途中で曇りになってしまったの
で写真が今一つですが・・・
e0139012_1827815.jpg

↑こちらがグリッドの上の方のアップです。ローズクォーツがスモーキークォーツの上に
結晶している石がセンター。

その上下をレアーなロシア産のガーネットのスフィアー(球体)と、やはりロシア産の
ウッシンジャイトが囲みます。

e0139012_18312986.jpg

ウッシンジャイトの下には、小さなカザフスタン産のロードナイト・ハート。
ロードナイトって、あの濃いピンク色が苦手な人も多いけど、このカザフスタン産は
とてもキュートな色あいでTianでも大人気のもの。

その下は、見るたびに「幼い女の子」を思い起こさせるピンク・スミソナイト ~ ストロ
ベリークォーツとピンクフローライト ~ そして発売間近のコバルト・カルサイト・ハート

e0139012_18383480.jpg
 
e0139012_18391296.jpg

e0139012_18401410.jpg

↑グリッドにも参加していたコバルト・カルサイトのハートとタンブルたち。

e0139012_184327.jpg

↑私もお気に入りのルベライト(ピンク・トルマリン) Cruzeiro Mine ,Minas Gerais,
Brazil産。この鉱山からはこのルベライトはもう産出しなくなっています。

e0139012_18471983.jpg

↑こちらは同じルベライトでもマダガスカル産のもの。

今回のピンク・グリッドは、素敵なコバルト・カルサイトのハートが出来上がったので
思わず作ってみたもの。こうして、同じピンクでもマジェンダ色の大人っぽいものから
ローズクォーツのような優しいピンク、意志の強そうなストロベリークォーツ、そして
妖精の世界を示してくれるかのようなダンビュライトのホノカなピンクまで、いろいろ。

さて、このグリッドにもある大きな「マダガスカル産のオプチカル・カルサイト」のある
部屋で、明日の13:30からお恭さんの鑑定「あなたの人生修復します」が行なわれ
ますよ~。

2010年1月23日(土)  13:30~18:30
              基本鑑定時間 30分
       延長     30分までのみ
■場所: 石の店Tian (元町の店舗です)

■料金   基本(30分)   6000円
      延長(30分のみ) 6000円
      *初めての方はトライアルとして基本料金が 4000円

Tianに立ち寄ってみて、ご縁を感じたらぜひその場でお申し付けくださいね。
飛び込みもOKですが、ご予約の方を優先とさせていただきます。
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-22 19:38

Next stones

さてさて、ツーソン行きも迫ってきた今日この頃ですが、今週末には
アップできそうな新着の石をご紹介です!

e0139012_20194487.jpg

それは・・・・・・コバルト・カルサイトのハートたちです~~~~016.gif
こちらはミュンヘンで購入したスペイン産のレアものの方ではなく、コンゴ産
のコバルト・カルサイトをオリジナルで作ってみました by Pedroの工房

e0139012_20244238.jpg

それはもう、コバルト・カルサイトならではの、ディープなピンクの部分を贅沢
に使って、尚かつできるだけ「プックリ・ハート」に近づくよう仕上げにしてみ
ました。053.gif

原石によっては、一番きれいな色をキープするためにも、また原石の厚みが
元々薄い場合などは、どうしても厚みのないハートになってしまいます。


コバルト・カルサイトはクラスターで出てくるので、厚みもない石。
そんな限られた条件の中では、例えばローズクォーツのような厚みや色あいに制限
の少ないものに比べたら「プックリ度」は落ちますが・・・。

e0139012_20302464.jpg

いやいや、それでもこの色あい、ツルツル感。↑
e0139012_2031127.jpg


e0139012_20314650.jpg

中にはこんなホワイトの地にほんのりピンクが混ざったものも。↑

今回のコバルト・カルサイトは、ハートの他にも同じくらいのクォリティーのタンブル
も入って来ています。

コバルト・カルサイトといえば、「アフロディーテ」という呼び名も付いているくらい
「美」、「女性性」、「美しさの創造性」に関連している石。

「女性だからできるやり方やクリエーションの仕方があるはず。

でも、その能力を自分の人生に使って生きたいなら、まずあなた自身がきちんと

女性でありなさい。女性に生まれたことを受け入れて、どの部分でもよいから

女性を楽しめるなら、あなたの内と外に豊かな創造力が流れるでしょう」

と、この石に言われている気がします。


ところで、今日店に来たらテーブルの上に「アナンがルーマニアで採ってきた石」
というメモと共に、コロコロと石が5つがあるのを発見。
e0139012_21162321.jpg

どうやら、去年Tianの近くに生息中のノラ猫たちにご飯をあげていることで知り合っ
たネコ兄さん、ことアナンが昨年10月に行って来たルーマニアで見つけてきた石
らしい。

今日、本人が店に来て

「ルーマニアの石を見せたかっただけで、いや~、別にお土産とかではないんです
よね~~~」

な~んだ、ちぇっ。(笑)
ルーマニアのシナイアという所にある「ブッチェジ山」という奇岩怪石のある山に
登った時に拾ったらしい。

e0139012_2116552.jpg

そのうちの一つは明らかにメノウのよう。
近隣の国になるけど、ハンガリーやブルガリアのワインってメチャクチャ美味しい
のだけど、現地のブドウ畑に行って種まきや収穫を手伝った人曰く、「ちょっと土を
掘り返しすと水晶やメノウなどがたくさんでてきますよ~」

そんな土地で育ったブドウのワインなのだから美味しいわけね・・・・と納得。
きっとルーマニアも、そこいらの土を掘ったら水晶とか出てきそう!

そういえば、山梨もブドウの産地でありながら、水晶の産地でもある。
ブドウに限らずだけど、石たちが生命に滋養と豊かな風味を与えてくれているんだ
な~~~。

こんなマザーアース的な性質も、コバルト・カルサイトの女性ならではのクリエー
ションだと思います。
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-21 21:27
17日に行なわれたクリスタル・コクーンのワークは、今回も楽しさといろいろな収穫を
得て無事終了しました001.gif
毎回私もとっても楽しくやらせてもらっていて、これからもコクーンのワークは豊かさが広がっていきそうな予感。

「次回の2月はどんな内容なのですか?」と参加者の方に聞かれて、

「これまでの流れからして次はどうしていこうかな?」

と考えつつワークのスケジュールを見ていいた時、3月のワークの日程が”春分の日”の翌日ということに気が付いた。

占星術だと、この春分の日が一年の始まりになるため、その年1年の動向を予想するのが春分の日。なので、どうせなら「この1年の私のテーマと石を見つける」ワークに
しようと! 049.gif
e0139012_17454936.jpg

なので、3月にやる予定だったシュンガイト・ワークは2月に変更になります。
考えてみると、いろいろな流れからしても、2月にシュンガイトをやる方が必然のよう。

それに、今回のローズクォーツ・ワークでは、自分の本質に逆アプローチしていくことをやったのだけど、続けてシュンガイトのワークをする方がより変化を経験しやすくなることもあるので、来月のシュンガイト・ワークはやる展開でよいのだと思ってます。

もちろん、ローズクォーツやその前のワークに参加していなくても大丈夫。シュンガイトのことをもっと知りたい、シュンガイトって何?と興味のある方も参加なさってください。
e0139012_1844591.jpg

ところで、石の意味や働きって、色々な本になっていたり、いろんな人が違ったことを言ってたりしますよね。石の働きは人によって異なるからそれも当たり前のことなのですが。

それが、誰かがチャネリングした情報やリーディングになるとあくまでその人を通した情報になると思う。それはそれで興味を持って、「ほぉ~、そーゆー意味だったのか~」と受取るのもなかなか楽しいものです。

でも、その人だけが受ける感覚的な意味でもなく、また誰かのフィルターを通して受け取った情報でもなく、石には普遍的で変わらない大元の意味があるはず。

では、それは一体どこから読み取っていけばよいのでしょう?

私は石を構成している元素に隠されているのだと思います。なので、元素を読み解くと見えてくるのです!
e0139012_1864817.jpg

鉱物の化学式というと、「記号ばかりでわけわからない~」という人も石ファンの中にたくさんいると思うけど、あの元素記号の式こそが実は石の本質の意味なのだと思いますよ。

元素でリーディング、な~んてできると面白いですよね。

それに、元素で石を読んでいくと、石が私達そのものであることも実感できてくるんです。まだまだ未完成で、ほんの一部しかわかっていないのだけど、いつかこんな情報もまとめられたらな、と考えています。
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-19 18:20

新月に願って

今日は新月ですね。ただ今、ヴォイド・タイム続行中。
明日の午前中の02:16まで続くので、その後に願い事をしてみて
くださいね。

新月の月の出ていない暗さといい、水星、土星のダブル逆行にヴォイド
で、ちょっぴり重さを感じている人もいるのでは?

明日はヴォイドも明けた後に、カムバックした新月ワークがあるので
山羊座の新月のワークをしたくなった方は、当日の飛び込みでも歓迎
ですので、ぜひお越しくださいね。
e0139012_21401647.jpg



実は現在、計画中のアイデアがあります!
シュンガイトの科学的なものも含む情報や体験談、逸話などをまとめて
「シュンガイト・クラブ」というブログを作ろうかと検討中。

シュンガイト・クラブのアイデアを考えていた時に、スタッフのNonちゃんが
ある疑問を投げかけてきました。

科学的な証明を必要とする質問だったので、とあるカーボン・ナノテクを研究
販売している会社にコンタクトを取ってみたのです。

他は某有名国立大学の教授の方など、私達の素朴な質問などできないよう
な感じだったのが、こちらなら会社組織であるし、運が良ければどなたか一人
くらいはお付き合いをしてくださるかな?

という願いでメールを出してみたところ、なんと代表取締役社長の方から
直々に迅速で正確な解答をいただけました~!
しかもその方は、科学者でありながら石の世界観に対しても拒否しない態度で
丁寧に返信していただけ、感謝。
この時点ですでに「う~む、お主できるな・・・・」(笑)だったのが、

「あれ、ちょっと待って~~~~、この方ってもしかして・・・・」

そうなんです。フラーレンが発見される35年以上前にすでにフラーレンの存在を
予言していた大澤映二氏だったのが判明。

私の頭の中は

ナノ炭素研究所代表、大澤氏 ← つながらない → フラーレンの予言者

だったのが、いきなり双方が = になった時は、頭の中でくす球が割れた(笑)
e0139012_2142244.jpg



シュンガイトの現地研究のためにカレリアのオネガ湖やシュンガ村にも行かれて
いる大澤さんの現地でのお話は、例えば

「船を仕立てて2日がかりで湖を渡り現地に到着。宿泊は船の中で寝るのだが、
夜は襲撃されるので沖で停泊する」

などという、現地調査に実際に行かないとできない体験談などもあり興味深々。
(ところで、何に襲われるのだろ~?とNonちゃんと私の疑問・・・・笑)

e0139012_21451620.jpg

大澤さん曰く


「いつも他の人々にも、科学的な思考を広めたいと思っています。また、科学者

が何をしているのかを知ってもらうために、もっと努力しないといけないと思って

います。シュンガイト・クラブに参加させて頂きたいという願いも、その現れです」


メールより抜粋させていただきました。強い味方を得て、シュンガイト・クラブは
新春にシュンガイトの故郷オネガ湖に向けて出帆します!

皆様からの体験談なども募集しています。
すでにお客様から何件ものレスポンスをいただいていますが、シュンガイトで何か
変化が起こったり、変化を感じたり、情報をクラブで交換できれば嬉しい!

このクラブが皆さんを交えて、楽しく幅のひろい情報交換の場になるよう、現実化
を山羊座の新月に願おうっと!
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-15 19:43
2010年は、いろいろなところで地球にとって、また私達にとって重要な節目の年
になると言われていますね。それを象徴するかのように、天体の動きもとても深い
メッセージを伝えてきているようです。

天体たちの彩るそのタイミングといい、宇宙の完成されたデザインは、もう深すぎ
て私では読みきれないほど。

今年の元旦は満月でありまた月食でしたが、今年は月食がなんと3回も見れます。

年に3回月食が起こるのは、最近では28年前の1982年
                     将来では19年後の2029年
                     日本で3回とも見れるのが84年後の2094年
e0139012_17531384.jpg

数字で見ると、28年 = ほぼ土星の公転周期
         19年 = ほぼドラゴンヘッド&テールの周期
         84年 = ぴったり天王星の公転周期に対応できたり。

”占星術って数学なんだよね~”と、実感できるのもこんなタイミングの時。宇宙の
共通言語は数字と数学、幾何学と言われていますものね。
私も含めて数学苦手人は、汗(^^;)ですね(笑)

さて、今年初めての新月は山羊座で、1月15日(金)、16:11に起こります。

そしてその後の18:02にはvoid time(ヴォイド・タイム)に入ります。

ヴォイド・タイムは、ホロスコープ上で月が他のどの天体とも角度を作らない時間
帯を指します。

判断力が落ちるため、ものごとを決定したり、契約を結ばないように注意する時間
帯。新月の願い事も、なるべくこの時間帯を避ける方が無難。
e0139012_17535274.jpg

今回のヴォイドは、金星と月が重なった後から始まるので、願い事だけでなく恋愛
や結婚、人間関係に関することの結論を出すことや、相手を追求しすぎることは、
避けるようにするとよいかも。


その他でも、新月の前日14日から土星の逆行が始まる
        新月の次の日の16日まで水星が逆行
                   ↓
        挟まれた15日の新月はちょうどどちらも逆行中ということに・・・・(汗)

自分と社会との関わり、まあ学校や職場、また役所や行政などとのコミュニケー
ションや契約、交渉事で行き違いや法的トラブルなどに気を付けるように。
e0139012_17552014.jpg

今回の新月は対人関係やパートナー、結婚に関しての堅実な安定さを求めたり、
感情的にならないようにしたり、問題を対処する能力、また現実的な結果を出す
ことにフォーカスするのも一つ。

また山羊座の「完成させた後に新しい始まりに引き継ぐ」エネルギーにフォーカス
すれば、長く続いた動きの取れない関係を解放させることもできそう。
e0139012_1892132.jpg

月のサイクルの始まりの新月でもある今回の新月
は、数秘でも始まりの「発展」の日にも当たるんですよ。

新月の願い事が自分の中に願いの種を蒔くように、数秘の発展も同じ種蒔きの意味
があるため、物事を始めたり、新しいアイデアを出したり、目標の願いをしたりするの
にダブルで良い日になりそう!

2010年も始まりの時に、今年1年の運勢やテーマを具体的に知って、自分の中に
「新しい意識の種」を蒔くのにピッタリな情報が得られる「数秘学・数秘術、カードリー
ディング」の店頭セッションも15日に行われます。

当日の飛び込みも受け付けていますが、ご予約優先になります。詳細はHPをご覧
ください。
誕生数秘学・数秘術 & チャネリングカードリーディング
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-13 18:26
blogではお久しぶりです。nozomiです。
今年も沢山の石をご紹介してゆきますのでよろしくお願いいたします☆

さて早速ですが、暫くお休みをいただいていたtomokoさんの"新月のアーバンメディテーションワークショップ"が復活します!
tomokoさんによると、今回からは神聖な儀式のような、より神秘的なワークになる予定だそうです。
肉体と精神を統合する、山羊座ならではの深い体験を得ることができるでしょう。
e0139012_18505778.jpg


そして13日には新月アクセサリーをUP予定です。
e0139012_18423161.jpg

山羊座のメッセージがふんだんに込められたアクセサリーの数々、皆様楽しみにしていてくださいね!

nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-11 18:51 | セッション・イベント

もうすぐアップの石

e0139012_18103463.jpg

一昨年のツーソン・ショーで、「うっわ~~~、きれい~~~!!」と
飛びついて買ってきた中国産のフローライトがあった。

7センチ位の大きさのクラスターで、透明のプルプルした水をたくさん含んだ
ような瑞々しさと淡い紫色とが、夏の水菓子を思い起こさせる風貌。

形も「紫陽花」と名前がつきそうな和菓子っぽさがあったけど、本当に細かい
お花が一度に開いているみたいで、フローライター(フローライト好きな人のこと)
である私も大好きだった石。
e0139012_18263456.jpg

石屋の悲しいところは、どんなに好きな石、お気に入りの石があっても、一度値段が
ついたものはお客様にお売りしなければならない。
万が一、気に入った石が売れ残れば、「やった~~~!」と晴れて購入することが
できるのですが・・・。

で、このフローライトの紫陽花は、やはりというか当然のように1つも残らず嫁入りを
果たしたので、私の手元には残らなかったわけです。
「あ~、あのフローライト素敵だったな・・・・」
と面影を偲んでいたら・・・・・

うふっ、昨年のミュンヘンショーで見~~っけたっ!
それは、会場を急いで横断していた時のこと。
何かに呼びかけられた気がして振り向くと、そこに言葉を話さないはずの石や植物が
いた、という経験をしたことって、あると思います。

あの時も、まるで石に呼び止められたような感じ。
そのディーラーさんのテーブルに何の石が乗っていたかなんて目に入らないくらいの
勢いで通り過ぎたのに、「ちょっと待った!」と襟元をググッと摑まれ引き戻された。

きびすを返してテーブルに近づくと、あの時のフローライトと同じタイプのしかもミニチュ
ア・ヴァージョンがいたのです!
e0139012_18272599.jpg

e0139012_18275916.jpg

前回は大きさも重さもあったので2万円代でしたが、今回は4千円台から6千円台と
お手ごろな価格!せひせひご注目くださいね。

それと同じフローライトですが、こちらはコレクターの方にも喜んでいただけそうな
タイプをご紹介。
e0139012_18305929.jpg


ナミビアのエロンゴ産です。
形といい、色といい、これまたお花の花びらを思い起こさせるフローライト。
まるでパンジーの花びらのよう。
e0139012_18325333.jpg

e0139012_18333159.jpg

一つだけ全体が紫色の趣の違うものもあり。↑

その他にも、ブラジル産のアメシストのタンブルだけど、色あい、透明度、大きさなど
が、「こんなのほしかったのよね~」という石好きのツボにはまること間違いなしの
タンブル。
e0139012_18355729.jpg

e0139012_18361397.jpg

e0139012_18373748.jpg


デカさがGOODなマダガスカル産のアゲートのタンブル。
e0139012_18383096.jpg

e0139012_18391183.jpg

e0139012_1839307.jpg


などなど、盛りだくさんの新年第一弾になっています。お楽しみにしていてください。
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-09 18:45

Tian ローズクォーツ・2010

誰でも知っている石の代表みたいな石がローズクォーツかもしれない。
その色や放っている雰囲気からしても、「愛」、「美」、「穏やかさ」など
対立とか競争とかのイメージとは逆のものを誰もが感じるはず。

手にしている内に、自分自身の感情を大切にしていなかったことに気が
つき涙が自然に流れる人を何人も見てきた。
こんな時、まさにローズクォーツって「自分を愛するための石」よね~
としみじみと思う。
e0139012_2143384.jpg

↑ウルウル、プルプルのマダガスカル・クォーツのハートたち


その上ローズクォーツは、持ち主が気がつくまで自分が色あせても割れても
一生懸命に働いてがんばってくれる健気な石。

「あ~、ローズクォーツの色が無くなっちゃった!」

なんて体験をした方もいるはず。
e0139012_2163017.jpg

↑スモーキークォーツの上に結晶したローズクォーツ。


定番と言ってもよいこの石をなんで今またワークに選んだのか!?

ローズクォーツの働きの一つの「自己愛」。
自己愛を単純に現実の自分を受け入れるようにする、許すように変えてみる、
というだけでは本質的になにも変わらないのではないかしら?

HPの告知にも書きましたが、「何があなたの肉体や現実とあなたの本質の間
にあり、本来のあなた自身から隔ててしまっているか、それは一体何であるのか」
を意識化していくことで初めて変化し、大元の自分の姿に近づいていけるはず。

本質を見つけることや、自分自身のことをより深く知ることが「自己を愛」と捉えて、
ローズクォーツのサポートと共にワークをしていきます。
e0139012_2155618.jpg

クリスタル・コクーンのワークは、なるべく毎回特典をつけようかと考えています。
前回は初回ということで、一人ずつカード・リーデングをプレゼントしましたが
今回のワークの特典は、ローズクォーツの海王星的な働きを意識して、自分も
周りも気持ちよいお金の流れを作るワークも行います。

このページで紹介しているローズクォーツのハートやローズクォーツon スモーキー
クォーツの他にも沢山のローズクォーツを使っていきます。
ご興味ある方はお早めにお申込みくださいね。

「Tianローズクォーツ・2010ワーク」
☆ 日時:1月17日(日) 13:00~16:00 残席僅かです

☆ 場所:Tianセッションルーム(元町店舗ではありません)

☆ 参加費:5,000円 (お茶、スイーツ付き)

☆予約が必要です。

10日の日曜日にはクリスタル・シードツアー(無料)が行なわれます。空席があります
のでまだお申込みできますよ!詳細はHPをご覧ください。

[PR]
by bon--voyage | 2010-01-08 21:13