Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

イリノイ産フローライトのUPを1週間延期させていただくことになりました。
理由はやはりPCが壊れたことですね。
楽しみにしていてくださった方には、本当に申し訳ございません。
その分、来週はイリノイ産フローライトの他にも、「ツーソン第1弾!」として色々UPできたらいいなぁ、と思っています。


ということで、私は今日はお休みをいただいてしまいました。(こんなときに、申し訳ないのですが)
そして、私事ですが、今日から妊娠30週目。
最近は良くも悪くも色々な身体、体調の変化が大きく出ています。
面白いな~、って思うのは、「本(web等も含む)に書いてる通りの変化」ということ。

本当に毎週、毎週、よくもここまでピッタリと変化するわね~、って思うくらい。

人間の場合、受精から出産まで、約40週のサイクルで成長していくわけで、それはもう急ピッチで成長&変化中!!なのでしょうね。

それに対して、石ってどれくらいの時間をかけて成長していくのだろう?結晶するのだろう?としみじみ思う今日この頃。

話が、ちょっとずれるけれど、先週末、私の夫の会社の後輩たちが大挙して押し寄せてきたのですが(笑)、皆、当然のことながらスピリチュアルには縁がなく、しかも後輩達はもちろん、同伴の奥さん達も理系!という状態。

そんな中、私のコレクションの石をまじまじと眺めていた1人が、
「同じ化学組成の石でも、産地によって、多少の成分の違いによって、色も形も、ときには鉱物名も違うんですからねぇ・・・その場所、その場所に適した、もっとも安定した形が、こーゆー石になるのですねぇ」と。

おおお。アナタ、石の良さわかっているじゃなーいw
・・・って思ったけれど、その後、もっと難しい理系の話を皆でしはじめたので、この石の話はここでお終いになったのですが。

地球が育み、そして私たちの前に現れてくれた石。
そこまでどれくらいの時間がかかっているのだろう?

人間の赤ん坊が40週で誕生するのは、それがもっとも安定した状態だからだし、ひとつの石が生成に時間がかかるのも、その石にとって、それが最も安定した状態とサイクルだから。

今更なのだけれど、その時間のサイクルが大きく異なる中で、こんな風に石と出会うって、不思議でありミステリーなのねぇ・・・と今更ながらに思ったのでした。

とりあえずは、(たぶん)PCもなんとかなったので、皆さまと素敵な出会いになれるよう、来週に向けて頑張ってHP作りたいと思っています。

e0139012_11155321.jpg

↑アメリカ、オクラホマ州産のバーライト。
砂漠の薔薇(デザートローズ)です。
砂漠のオアシス(湖)が干上がったり、地下水が地中で蒸発していく過程で、水に溶け込んでいた鉱物(元素?この場合はバリウムですね)が濃縮されて沈殿し、結晶していって・・・薔薇のようになる。
砂漠の大地と、わずかな水、そして照りつける太陽がもたらした奇跡。
美しくも不思議な過程ですね。

写真のは私物ですが、Tianには2000円弱くらいから(自宅にいるのでうろ覚え)販売しています。
興味のある方はお問い合わせ下さいね。

[PR]
by bon--voyage | 2009-02-27 11:29 |

復旧しました

とりあえず、パソコン&メールが復旧をしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
現在までに、お問い合わせいただいたメールはお返事していますが、もし「届いてない」という方がいらっしゃいましたら、再度ご連絡を下さいますようお願いします。

とりあえず、全データを、ノートPCの方へ移動させたのですが、なにぶん、このノートPCも古いので、仮のデータ保存&更新という感じです。

ちょっとムリさせると固まるので、ヒヤヒヤ。(苦笑)

しかも、私はいままでノートPCを使ったことがないので、このキーの入力加減とか、テンキーが使えないとかがすっごく違和感感じてます。早くデスクトップに戻りたい・・・・。

とりあえず、ここまでできるようになったので・・・頑張って、HPの更新に励みます!
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-26 18:16 | その他

メールが使えません

HPのinformatinにも載せましたが・・・メールが使えません。
そもそも、PCそのものがダメダメです。(がっくり)
現在、PCは再セットアップ中ですので、またいろいろデータが飛ぶ可能性が大です。
ただ、前回よりは、私も再セットアップ手順がわかったから要領は得ているのですが。

でも、前回の昨年10月のときは、「お?なんか変だぞ?変だけれど、どうしよう?」という間があったのですけれど、今回はいきなり壊れた!という状態。

しかも、バックアップレンジャーも再セットアップも、ものすごく動きが悪く、1日では終わりません・・・私もPCはぜんぜん使いこなせていないので(要は、他のスタッフよりもまし程度なので)、どうなることやら、です。
インターネットの方は、とりあえず予備のノートPCを引っ張り出してこの通り、打ち込みできています。
なので、HP上の簡単な変更は可能状態です。
(イリノイ産フローライトのupは・・・明日の状況しだい、です)

たぶん、PCは再セットアップができても本体交換だろうなぁ・・・という感じです。
とにかく、私がTianにいる間に、PCを万全の状態に直さねば大変なことになる~!というのは自覚していますし、皆様にご迷惑をおかけし続けるのも、本当に申し訳ないと思っていますので、1日でも早く直していきます。

お問い合わせ関係が一番、ご迷惑・お手数をおかけするかと思いますが、このような状況ですので、ご理解・ご了承いただければと思います。
申し訳ございません。
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-25 19:16 | その他

おしらせ

これから出勤なのですが・・・・お知らせです。

昨日の夕方頃から、Tianのパソコンの状態が悪いそうです。
なので、メールのお問い合わせに対する返信等、滞っているかと思います。
誠に申し訳ございません。

私も、金曜日以降、出勤していませんので、
どのようになっているのかがわからないのですが、
お問い合わせに対して返事がない、これからお問い合わせされるという場合は、
お手数ですがお電話かFAXでご連絡くださいますようお願いします。

ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。
また、その後の経過を、ブログ上でお知らせいたしますので、よろしくお願いします。
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-25 10:24 | その他

玄之又玄、衆妙之門

昨日、ブログを書こうと思っていたのに・・・春分のチャートに、自分のバースチャートを乗っけていて、それに頭を使いすぎました・・・(苦笑)
その話は、後日ということで・・・・

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

先週、ぷらいすさんがTianに来てくださったとき(「うお座の新月のアクセサリー」を持ってきてくださったのだが)、そのとき、3月22日(日)に開催される「シュンガイトでレメディを作る」のワークショップの打ち合わせをオーナーとしていました。

私?私は当然、「うお座の新月のアクセサリー」のHPをせっせと作っていましたよ!
なのに・・・

「・・・・・って、きいた?okuちゃん、ワークのHP作ってねw」とオーナーの一言。

(*¨) ....

・・・・・・・・・・・・・・・・・えーと、私、今、「うお座の新月のアクセサリー」を作っている真っ最中なので、聞いていませんです~!(汗)
申し訳ないのですが・・・ということで、もう1度、ぷらいすさん&オーナーに説明を受けて、ワークショップのHPを作っていたわけなのですが。

「・・・シュンガイト、見せてもらっていいですか?」
一昨年くらいに、確か、1度、このシュンガイトは入荷したはずなのですが、あっという間に売れてしまったので、どんなのかは知っているけれど、ちゃんと見てないのよね。

そう思って、オーナーからシュンガイトを受け取り、改めて、まじまじと眺めてみる。

e0139012_11564975.jpg


シュンガイトはとても軽い。
黒色の金属光沢は、ヘマタイトを思い出させるけれど、鉄でできているヘマタイトと違って、炭素でできているからすっごく軽い。

貝殻状断口のフラクチャー。
弧を描いているその形は、まるで夜空の星の軌跡をみているようで・・・・

えーと・・・?なんか思い出したぞ?

ふっと頭に思い浮かんだ言葉。

えーと・・・道教。
じゃなくて、『老子』。
「・・・『老子』の玄・・・みたいな黒(玄)? 玄って書いて黒。なんかそんな言葉ありましたよね?」
といったら、2人に、「なにそれ~?」と笑われてしまった。
むっ。(*'へ'*)
まあ、私も、ちゃんと文章思い出せないし、言葉になっていないからダメなんだけれどさ。(だって、高校生のときに「老子」を読んだきりだもん)

そのとき、ぷらいすさんが、シュンガイトに対して、「12星座と地球にいる私たちの媒介になる石」とおっしゃった。
なかなか意識しづらい、惑星のエネルギー、宇宙のエネルギーを、春分を期に私たちに繋いでくれるのだそう。

なるほど~。
やっぱり「玄」だわ。

って、思ったのだけれど、どうしても『老子』の文章が思い出せないので、その後webで検索。

  道(みち)の道(みち)とすべきは、常(つね)の道(みち)にあらず。
  名(な)の名とすべきは、常の名にあらず。
  無は天地(てんち)の始に名づけ、有は万物(ばんぶつ)の母に名づく。
  故(ゆえ)に常(つね)に無はもってその妙を観(しめ)さんと欲(ほっ)し、
  常(つね)に有はもってその徼(きょう)を観(しめ)さんと欲(ほっ)す。
  この両者は同出にして名を異(こと)にす。
  同(おな)じくこれを玄(げん)と謂(い)う。
  玄のまた玄は、衆妙(しゅうみょう)の門なり。


「玄之又玄、衆妙之門」そうそうこれこれw

  人はどこから来て、どこへいくのか?
  その はじまり「道」(タオ)はいまも、
  ここに繋がっているが、それは一体なんだろうか?
  名前のつけられない「無明」こそが天地のはじまりであり、
  そこからはじまって名前のついた「宇宙」が万物の母である。     
  この世の目に見えない、形ないものの大きな力を見ようとし
  形あるものの大きな姿をさぐろうとする
  このふたつのものの生まれた所は同じで名が違うだけだ。
  名づけるとすれば、それは「玄」。
  この世界は「玄」のまた「玄」。
  これこそが生けとし生けるものが生まれでてきた門だ。 
↑(http://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/rousino.htm「老子のことば」より抜粋させていただきました)


「目に見える世界」と「目に見えない世界」。
例えば「魂」は、存在するものなのだろうか?
形がないもの=「存在しないもの」なのだろうか?
私たちの魂はどこから来て、どこへ去っていくのか?

その魂について話すとき、「『宇宙の中心』・『オーバーソウル』から来た」とか、
「『神』が導いた」とか言うかもしれないけれど、
本当はもっと言葉では表現のしがたい奥深いものなのだと思う。

「奥深い」とか「神秘」という言葉さえも、
きっと「目に見えない世界」にとっては陳腐なのかな、とも。

石の意味とかもそうですよね。
「恋愛」とか「金運」「人間関係」「霊性を高める」・・・とか様々に言われたりするけれど、
本当はもっとそんな表面的なものなんかではないと思う。

でも、言葉にすると、どうしても表現上に困ってしまって、そんな言葉を使ってしまう・・・という部分もある。

そんな「玄」というものを、シュンガイトを見ていたら、思い出しました。
「玄」がなんなんだか、悟りの「さ」の字も、「道(タオ)」の「た」の字も触れていない私がそう思うのは、変なことなのかもしれないけれど・・・・でも、直感的に、シュンガイトは「玄」って思ったんですよね。



ぷらいすさんが、「春分を期に12星座と地球にいる私たちの媒介になる石」とリーディングしたシュンガイトは、今回、「レメディを作る」「水にシュンガイトのエネルギーを転写する」ということを行います。

そして、春分という季節は、光と闇が2つに等分にわけられる日。
占星術では魚座という混沌の世界から牡羊座という新しい世界へ出発する日。
日本では、「彼岸」。生きている現世の私たちと、死せる先祖の魂が重なる時期。

「水」はご存知の通り、「スピリチュアル」「精神性」「霊性」を表すもの。
「言葉」や「私たちの思考」を超えて、シュンガイトの持つ「玄」が水の力を得て、
「生けとし生けるものが生まれでてきた門」に近づき、浸透していくワーク、
新しい牡羊座からはじまる1年の旅に相応しいワーク
・・・・になるといいな、と思っています。

e0139012_1214814.jpg


「シュンガイトでレメディを作る」の詳細は↓↓↓
http://www.tian-yokohama.com/shungite-price.htm
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-24 12:01 | セッション・イベント
昨日は、ちょっとブログを更新できませんでした。
ごめんなさい。
でも、ちゃんと、「魚座の新月のアクセサリー」はUPしましたよ~!
まだ、ご覧になっていない方は、チェックしてくださいね。
http://www.tian-yokohama.com/Pisces1.htm
さて、明日は私は私事都合でお休みしてしまうので(次は2月25日(水)に出勤します~)、
先に、ツーソンもののご紹介。

・・・・・・・・・フローライトです。(またぁ!?)

・・・・すみません、フローライトなんですよ~!
なぜそんなにフローライトを仕入れてくるのかは、オーナーに聞いてくださいませ。

第一弾としては、イリノイ産フローライトをご紹介する予定。
販売は、えーと・・・2月26日(木)夜か、2月27日(金)か・・・な?です。

まだ値段がついていないのと、これからHP作っていきますので、「幾ら~?」とか「実物見たい~!」というご要望には応じられません。ごめんなさい。

ということで、写真を先に・・・

イリノイ産フローライトは、原石のと磨きのがあるのですが・・・磨き、けっこう綺麗です。
(原石はあえて言うまでもなく)
私は、磨きを1個ほしいなぁ・・・・と心密かに思っていたり。
それくらい良い感じです。

e0139012_1983178.jpg

e0139012_1983952.jpg

↑磨き。産地は、Denton Mine, Cave in Rock.
サイズは、5.2×5.7×1.5cm
これぞ、イリノイ!という紫と黄色のコンビネーション。
アゲハチョウの羽のようです。


e0139012_19114762.jpg

e0139012_19115692.jpg

↑磨き。産地は、Denton Mine, Cave in Rock.
サイズは、3.8×4.1×1.7cm
ちょっとわかりづらいのですが、トップにクラックが入っていて、レインボーが煌きます。
青と紫色のコンビネーションが、爽やか。


e0139012_19141396.jpg

e0139012_19142298.jpg

↑磨き。産地は、Denton Mine, Cave in Rock.
サイズは、4.5×3.0×1.8cm
濃い、魅惑的な紫色。
写真ではちょっと撮れない角度に、ギラリとレインボーが光る、妖艶な雰囲気。
パイライトも浮かんでいて、まるで夜空のようです。


e0139012_201921.jpg

e0139012_20191357.jpg

↑原石。産地は、Mahoning Mine #1, Cave in Rock.
サイズは、4.7×5.2×3.6cm。
こちらもイリノイらしい、紫&黄色のコンビ。
凸凹の幾何学的な雰囲気が、フローライトっぽいですよね。
個人的に、この幾何学加減が好きです。(笑)
パイライトも中に入っています。


e0139012_20232921.jpg

e0139012_20235348.jpg

↑原石。産地は、Mahoning Mine #1, Cave in Rock.
サイズは、2.9×3.9×3.1cm。
フローライトのブルーって、写真では難しいのですよね~。
どんな青かな~?と考えると、
濃い目のブルーのバスクリンの色・・・かな?違う・・・かな?(いずれにしても例えが悪い)
透明感のある青の真ん中に、濃い紫色が入っていて、
海底にピラミッドが眠っているようです。(あ、この例えは良い感じw)


他にも、イリノイ産はあるのだけれど・・・1個だけ、毛色の違うコが・・・

e0139012_2027484.jpg

e0139012_20271537.jpg

↑原石。サイズは、3.6×3.5×2.2cm。
淡いピンクっぽい紫色。
とても良い感じに溶けています。(笑)
そして、1個だけ毛色が違うな~?って思っていたら・・・
テネシーのエルムウッド産!!・・・・アタシが欲しい。そこまでフローライトが大好き!でなくても欲しい。そんな産地です。
しかも可愛いw


もちろん、イリノイ産も大変貴重です。特に小さな八面体の・・・ではなく、ある程度の大きさの色もゾーニングも綺麗なコはほとんど採れませんし、恐ろしいほど高価です。(実は、Tianに値段のつけていない大きなコがいるんですよね・・・・困ったことに)

イリノイのCave in Rockは大変有名なフローライトの産地で、特に、Denton Mineのゾーニングの美しさは・・・・というくらい。

いまでは9割以上の鉱山が閉山されているという、イリノイのレア・フローライトたちです。
ぜひ!売り出ししたら(売り出ししたらですよw)、チェックしていただきたいと思っています。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*...

明日は、オーナーがお店番です~。
お天気もよさそうですので、お近くの方は遊びに来てくださいね。

私は土日はブログ(お店もだけれど)をお休みします・・・・。m(_ _)m
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-20 20:37 |

明日19日の予定

今日、ぷらいすともこさんがいらっしゃって、「うお座の新月のアクセサリー」を持ってきてくださいましたw

あ、でもまだ、店頭にも出してないですし、販売もしてませんよ!
明日の夕方から夜の間にUPする予定です!(汗)

今度は、「うお座」。
ぷらいすさんが、2月25日(水)19時~開催する、『新月のアーバンメデテーションワークショップ』の文章にも書いてくださいましたが、魚座の支配性は海王星。

海王星はスピリチュアルやイマジネーションを司っていますが、ぷらいすさんがおっしゃるとおり、海王星のエネルギーが悪い方向へ動くと、ドラッグやアルコールに溺れたり、夢見がち、妄想癖のある人物、になってしまいます。

今回の魚座の新月のアクセサリーは、肉体にちゃんと海王星の正しいエネルギーが治まるような、グラウディングを主体とした感じが多いです。

明日は頑張って、HP作成に励みますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに、
★新月のアーバンメデテーションワークショップ★
『あなたのトラウマと魂を解放する、魂の癒しの新月ワーク』

http://www.tian-yokohama.com/newmoon.htm
2月25日(水)19:00~21:00
皆さまの参加をお待ちしています。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

あと、こちらも、明日にでもHP上で告知する予定ですが、春分の日の三連休のうちの1日を使って、ぷらいすともこさんのレメディを作成するワークも行う予定です。

ぷらいすさんのレメディは、毎月mixiのコミュニティ「毎日の天使予報」で販売されていて、大変人気ですが、じゃあ、自分で作ってみようよ!というもの。

レメディに使用する石は・・・こちらも明日のお楽しみにw

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

あとは、そろそろツーソンで仕入れたイリノイ産のフローライトもご紹介していかないと・・・ですね。
こちらは明日・・・ではなくて、近いうちにw
・・・・だと思いますので、ちょっと待っていてくださいね。

e0139012_23404264.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2009-02-18 23:40 |
今朝は風の音で目が覚めました。
森の木々がザザザーッと響き渡るので、嵐かと思ったくらい。
それくらい、北風が吹きすさぶ朝でした。

そんな寒さにも負けず、植物はすくすくと成長。

我が家のチューリップも、少しずつですが、成長中w
・・・・そういえば、何色のチューリップの球根を植えたんだっけかな~?
植えたのが秋のことなので、全然覚えておらず、「はて?」と首をかしげたり。(笑)

e0139012_1515164.jpg


・・・・ま、何色でもいいので、綺麗なチューリップが咲くことを楽しみにしています。

そんな風に、ちょっと北風が冷たいとはいえ、日に日に春めいてきている昨今、そろそろ春巻きの植物の種をどうしようかと思案しています。

園芸店やホームセンターの園芸コーナーに行っては、「うーん?」と考え中。
野菜にして、わずかながらでも食費を浮かせるか(笑)、花にして心を和ませるか・・・けっこう真剣です。(苦笑)

ところで、そういえば、と思ったのですが、そんな植物の種子って、ビーズに似ていますよね?

ビーズが種子に似ているのかな?

種子に穴を開けてビーズ細工したりもしますからね。

e0139012_15381850.jpg

↑このビーズは私物のビーズです。イメージ画像だと思ってください。

昨日のブログでは、Madam Stemaさんの春分のオーダーメイド・ブレスレットを、「星」や「無意識」に例えて書きましたけれど、ビーズを種子と考えたらどうなのかな?
と、チューリップを眺めながら、いろいろと思いをめぐらせてみる。

種子というのは、もちろん植物の種も意味しているけれど、「可能性」「潜在能力」というのも表しています。

あとは~、私が種子から連想するものって、魂とか、異世界と繋ぐもの、かな。

例えば、子供のころに読んだ童話「ジャックと豆の木」。
ジャックは豆を巻いて、その成長した豆の木を伝って、不思議の世界へ赴く。

ギリシア神話の女神ペルセポネは、ザクロの実を3粒食べたことによって、冥府に3ヶ月間留まり、大地は冬の時期を迎える。

日本だって、豆を巻いて、鬼を追いやる。この世からあの世へと。

だから「異世界」というより「黄泉」「冥府」「彼岸」という言葉の方が的確なのかも。

ギリシア神話でさらにいろいろと思い出したのですが、女神ペルセポネとも、その母神デメテルの姿を表しているともいわれている乙女座は、1等星にスピカという星を持っています。

スピカは、春分の頃に日暮れとともに、東の空に昇り輝き、秋分の頃の夕方には西の空に沈みます。
古代ギリシアの人々は、スピカが東に昇る春分前に種まきを終え、西に沈む秋分を過ぎてから刈り入れをするといった、星の下に農耕を営んでいたのですね。
そして乙女座の物語にペルセポネやデメテルといった、植物や大地の女神達を登場させて語らっていたのでしょう。


ということは、今は、春分までに種を巻く季節。
物事には、順序というのがあって、すぐにどうこうはできません。
植物の成長も同じ。
種を巻いて、芽が出て、成長して花が咲いて、実がなって、そしてやっと収穫になります。

種子に、「可能性」「潜在能力」という意味合いがあるというのを書きましたが、
ビーズは、その語源を、アングロサクソン語の"biddan(祈る)"からきているとされています。

魂の戻る世界で、自分の秘めた能力や可能性をピックアップし、祈り(ビーズ)に変えて、春分のスタートを切ってみてはいかがでしょう?

まだ春分前にブレスレットが届きそうということですし、春分にこのブレスを持つということに意味がありそうなので、ぜひご興味のある方はお問い合わせくださいね。

Madam Stema の春分のオーダーメイド・ブレスレットの詳細は↓↓↓
http://www.tian-yokohama.com/madam-stema-syunbun.htm

ブレスレットを持つ人が、たくさんの可能性の花を咲かせ、実りを得れますように。
e0139012_16263358.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2009-02-17 16:26 |
今日、外出したら、団地の敷地内の梅が咲いていました。
梅を見ると、「春が来た~」とホッとした気持ちになります。
梅の近くには、沈丁花が蕾をつけていて・・・・その素晴らしい香りを嗅げるのはいつのことかと楽しみにしている今日この頃です。

e0139012_17542166.jpg


春~♪といえば、Madam Stemaの春分のオーダーメイド・ブレスレット。
早い時期から、ご注文をいただいています。
ありがとうございます。

それにしても・・・って、ふと今日はちょっと思ったこと。

ブレスレットって・・・とくにストーンビーズを使ったブレスレットって、石好きさんや、スピリチュアルに関心のある方は、よく身につけていらっしゃいますが・・・もちろん、私もストーンビーズのブレスは複数本持っていますが、何ででしょうね?(笑)

e0139012_180182.jpg

↑こちらのブレスは、Madam Stemaの新春ブレス。現在販売中です。
http://www.tian-yokohama.com/new0901-3.htm


ブレスレットは、由来とか調べると「権力・力の象徴」「宗教的儀式にも使われた」ってあるけれど、なんかピンと来ないのですよね・・・私としては。
先ほども書きましたけれど、石が好きな方、スピリチュアルに興味のある方は、ブレスレットを好まれていますが・・・別に権力とか宗教とかとは関係ないですしね~。

しかも、今の季節って、長袖着ているから、袖をまくらないと、見えないし。

なんてことを思って、いろいろ考えていたら、「手って・・・けっこう無意識に近い存在なんだよね」って気がついたのです。

どういうことかというと、例えば好きな人ができて最初の恋愛段階って・・・手を握る、だったりしませんか?
少なくとも、私は何年か前、自分の夫となる男性と「交際する」というとき、さり気に手を握ったことから始まりましたけれどね。(爆)

言葉よりも早く・・・というわけ。

他にも、「危ない」とか「待って、行かないで!」というときって、そう思うよりも早く、言うよりも早く、手や手首を握りますよね。

その手を動かしたとき、隠れていたブレスレットが、チラリと見える。

無意識がみせる行為。

感情は、逆に親が赤ん坊に、「美味しいね」「楽しいね」「○○したら、××になって痛いから、しないでね」とかを教えますけれど、手足の動かし方なんて、教わらずとも知らず知らずに動いていますしね。

無意識が現実と繋がったとき、ハート(感情)よりも先に動く・・・それが手であり、そこを輝かせているのがブレスレット。

だから石が好き、スピリチュアルに関心のある、という方は無意識と繋がっているブレスレットを好まれる方が多いのかもしれませんね。

今現在、Tianでは「Madam Stemaの春分のオーダーメイド・ブレスレット」のご予約を承っていますが、それは、「あなたの願いを叶えるブレスレットを作ります」とか「あなたの恋愛運をUPさせるブレスレット」というものとは異なります。

2009年。365日もあれば、病気にもなるし、人間関係に腹をたてたり、いろいろトラブルくらいは起こるでしょう。
はっきり言って、「ブレスをしていれば1年間ずっとHAPPY!」なんて言いません。ありえない(笑)。

ただ、星の動きは正直であり、真実です。
それはMadam Stemaさんがどうこうというのではなく、生まれた時の星の配置や今年の春分の星の配置は、決して嘘をついていない、そこに星は必ずあるということ。

それは当たり前・・・と思うかもしれませんが、
夜に星が出ていたって、気づかないという人が多いのが現代人だと思います。
特に、私の住んでいる横浜や東京では星はそうそう見えません。
人工的なの明かりで星の輝きを消された夜空を見ては、「そこに星が輝いているはずなのに・・・・」と思うこともしばしばです。

その存在すら忘れられる星々。
輝きさえも打ち消される星。
現代では星のエネルギーやメッセージを感じ取れという方が難しいのかもしれません。

今回の「春分のオーダーメイドのブレスレット」は、そんな星からのメッセージやエッセンスが詰まっています。
例え、「これを身につけていれば1年間HAPPY!」というのはありえなくとも、「一緒に喜怒哀楽を過ごし、生きやすく、過ごしやすくなるように」「星からのメッセージを無意識で受け止められるように」という想いとエネルギーは込められています。

ストーンビーズの1粒1粒が、星を繋いでいる、と言ってもいいのかも。
だって、石は、地球という星から生まれているのですから、天界の星を読み取り、地の星を繋いだブレスレット・・・と言っても良いのでしょう。

早い段階から多くの方から、この春分のオーダーメイドブレスレットをご注文をいただいているおかげで、早め早めにMadam Stemaさんがブレスの製作に取り掛かれています。
だから、まだ今なら、春分前に届きそうですよ!

無意識を繋ぐ、星々のブレスレット。
2009年の星々が、私に何を語りかけ、どのように進むべきかということを伝えているのを知りたい方は、お早めにお問い合わせくださいね。

Madam Stema の春分のオーダーメイド・ブレスレットの詳細は↓↓↓
http://www.tian-yokohama.com/madam-stema-syunbun.htm

よろしくお願いします。

e0139012_18163227.jpg

↑なんとなく、Madam Stemaさんのブレスレットって、こんなイメージ。
ハートを超えて、天界と結びつく、散りばめられた星を繋ぐというイメージでグリッドしてみました。(笑)


e0139012_18211342.jpg

↑オパールの天使はPedro MIchel氏にオーダーで彫ってもらったもの。
ハートはマダガスカル産ローズクォーツ(大きさ、クォリティによって、販売価格は異なります)。
周辺の石はMIX STONEです(1袋1300円)。

[PR]
by bon--voyage | 2009-02-16 18:25 |

バレンタインデー

昨日の天気予報では雨でしたが・・・晴れましたね。
バレンタインデーのデートにはピッタリ!
え?私はもちろん、仕事ですよw (あはははは・・・)

そうそう、新年会の場所を提供してくださったカフェ・Kaorisさんが、素敵なバレンタインデーのチョコを販売されています。
http://www.kaoris.com/chocolate.html

私も、思わず生チョコを購入~w
明日の朝、パンを焼いて食べようと思っています。^^

e0139012_14291277.jpg


あと、バレンタインデーということで、ハートの写真なんて撮ってみましたw

e0139012_14302114.jpg


ハートは、運気の上昇、
総じて恋愛運UPを表すのだとか。

あなたのハートは、あなたの大切な人のハートの色は何色ですか?
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-14 14:31 |