Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベリーダンスやってみた

土曜日の話です。
ベリーダンスのトライアルを受けて、そのあとで、本レッスン(っていうのかな??)で
「女神イシュタルのベリーダンス」を受けてきました!

13:30~16:15まで!
一緒にトライアルも本レッスンも一緒だったお客様のA様!
お疲れ様でした~w そしてありがとうございました!!(笑)


さてさて。

ベリーダンスのトライアルは、本当に準備運動を兼ねた簡単なもの。
でも!その簡単なものがけっこう重要!!

先日のブログにも書いたけれど、
私のような運動神経ダメダメダメな人間にとって、
ひとつひとつの動きを、丁寧にゆっくりやっていただくことって
すごく、安心に繋がる。


でも、Nadjaさんは
「ああ、できなくったって、いいのよ。っていうかできなくて当然よ~w (^^)¥」
という風に朗らかに言ってくださっているので、
なおさら安心、安心。

本当に。
「できない」のは私もわかっているの。
ベリーダンスを習ったこともないし、運動神経ダメダメなんだからさ。
だからこそ、「よしよし、この動きって、こうなんだな」みたいな
なんとなくの(←なんとなくでしか無理なのだ)確認がすごく必要で。

でも楽しかったな~、トライアル。
一緒にトライアルをしてくださったお客様と、
「じゃあ、このまま本レッスンもいっちゃお~!」という気分に素直になりましたし。(笑)


そして、本レッスンはですね・・・・

な・な・な・なーーーんと!
このワ・タ・ク・シが!!
ちゃんと振り付け覚えられました~~~!!! (><)

まだ、「イシュタルの舞」の一部までしか教わってないのだけれど、
その一部の振りが覚えられたの!!
(↑振り付けをちゃんと踊れるかどうかはまた別・・・)

いままで、エアロビクスをはじめ、フィットネスクラブとかで
いくつかのダンスみたいなレッスンはしたことあるけれど、
いつも全然わからない・・・・orz

先生の動き早いし、マイクと大きな音楽でわんわん喚かれても
何言っているかまったく持って不明・・・・

でも、このNadjaさんのレッスンは、
わからなかったら、ちゃんと教えてくれる一方で、
「わからなくても大丈夫~」といつも笑顔で励ましてくれるNadjaさんのおかげで
なんかホッとしてレッスンに集中できてしまう。

いつもは本当に、できない自分が周囲に迷惑とかウザク
思われているんじゃないかと、それを考えるだけで気分が重くなっていたのに、
最後は、「イシュタル~~♪」な気分で動いていました。
↑注:やっぱり「踊っている」というよりは「動いている」という感じでしたが、
まあいいのだw


そうそう、土曜日のベリーダンスは、ほとんどがベリーダンス初めてさんばかりでした。
(でも、みなさん、最後はイシュタルになっていましたw)

その中で、前回出て今回がベリーダンス2回目というお客様(←とっても上手)が、
「Nadjaさん・・・・振り付け、そこ違います・・・」
と指摘するくらい、Nadjaさんも振り付け忘れてしまう方なので(爆)、
本当に和やかかつ、楽しくレッスンができました。

次回は5月10日(土)13:00~です
ぜひ、皆様も「女神イシュタル」な気分を感じてみてくださいねw
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-28 22:01 | セッション・イベント

バランス年齢48歳!

先週、ふとした縁から、wiiが我が家にやってきました。
wii本体ゲットと同時に購入したのが、「wii sports」。
今週からは、「wii fit」も購入し、
いまは、wii による筋肉痛--「wii肉痛」の日々です(笑)。

そんなwiiで。
「バランス年齢」というのがあって、やってみたら、
バランス年齢48歳!」ということに!!

うひょーーーー!!!
ありえんーーーーーー!!!!

と、三十路半ばの私は、ムンクのように叫んでしまいました・・・

この1年で、体重が10Kg近くUP。orz

先日、オーナーに、腰周りのボヨンボヨンを指摘され、
「インドネシア人みたいだったのが、メキシコ人みたいになってきた」とまで・・・
(ようは、尻がでかいだけだったのが、尻もウェストもボヨンボヨンになってしまったと・・・^^;)

こんなんじゃいかーーーんっ!!!

ということで、私、かのこちゃんにお願いして、
今週の26日(土)はTianの仕事を休んで、ベリーダンスのトライアルに参加しますっ!!(27日(日)は、かのこちゃんの代わりに、私が出勤します)

4月26日(土)13:30~14:20(50分 2500円)
http://www.tian-yokohama.com/nadja-report.htm

ちなみに。
私は、ちょーーーーー運動神経ダメダメです。

色が黒くて、ダイビングやってます。
20代なんて冬はスキー、夏はダイビング、30代はオールジーズンでダイビング・・・
なーんて、いっているとスポーツマンと誤解されがちですが、
本当に勘弁してくれと思うくらいダメダメです。

学生時代のスポーツ・テストでも、ハンドボール投げ8M。
50M走は10秒台。
縄跳びの二重飛びはできたことがない。
跳び箱も・・・たしか5段くらいまでしか飛べず。
逆立ちはおろか、側転も三点倒立もできない。
バレーボールは体育館の天井に当てるし・・・
あ、のぼり棒もてっぺんまで登ったことないです。

・・・・・とまあ、いかに私が運動音痴かということをあげるときりがなく。

ダンスも核の如し、ダメダメです。

なんでしょうねぇ・・・・おそらく、重心の移動がものすごく苦手なんですよね。
スキーは本当に幼稚園前後から滑っていたからできるだけで、
いくらスクール入っても、上達は全然しないし、スポーツって、
基本部分は結局、体の重心をいかに動かすかということだから、
それがダメな私が・・・・ダンスなんてやってみると、
二足歩行のロボットの方がまだましという感じ。

でも、先日、オーナーが。
「たぶん、Nadjaさんの自由なダンスって、okuに向いていると思うよ~。
普通のダンスって、こう踊って、ああ踊って、1,2,3・・・という感じだけれど、そんなんじゃないし


みんなと一緒に踊らなきゃいけないから、ついていけないし、
ついていけない自分が嫌になるし、
周りにも迷惑かけてないかと気になるし・・・・

でもそんなんじゃないというなら、大丈夫かも???

ということで、私と同様、運動音痴だけれど、
でも、ちょっとダイエットを目指したいとか、
ベリーダンスをしてみたい!という方。

ぜひ今度の26日、一緒に踊りましょーーーーww
↑運動音痴なので、お仲間が欲しいのです・・・・(T_T)

当日でもOKなので、お待ちしています。
あ、14:30~のベリーダンス「女神イシュタルの舞」も受付中です~ww

[PR]
by bon--voyage | 2008-04-21 10:40 | セッション・イベント

プレナイト

(まだ作ってないけれど)今度UPする商品の中には、
プレナイト(プリナイト、プリーナイト、ぶどう石)のペンダントもあります。

e0139012_9562187.jpg


色合いとか磨き具合とか、
あとアクセサリーの作りとか(←重要)、なかなかの美品です。

プレナイトというと・・・・・実はむかーーーし、むかーーーし、
Tianに入ったばかりの頃はこの石がなんだか全然知らなかった。

言い訳としては、Tianに入る直前までは、ちょうど仕事の方が忙しく
鉱物&Tianへ足を運ぶことが間遠だったということもある。

プレナイトはいまでこそ、宝飾でも使われることがあるけれど、
当時はグリーンの半透明~不透明の緑色石といえば、
ヒスイくらいしか使われなかったし。

あと、私自身がプレナイト自体に興味がなかった。

でも、「Tianで仕事」となれば、「プレナイト?興味ない」じゃ済まされない。(笑)

とはいえ、最初にプレナイトが眼中に入ったときは、
「緑色のメノウの仲間????」くらいしか思っていなかった。(あはは・・・)
もちろん、その後、「あ、メノウの仲間じゃないんだ(恥)」ということにわかりましたけれどね。


そんな風に私にとって「メノウの二番煎じ」くらいにしか
思っていなかった(かなり失礼)プレナイトが注目したきっかけは
・・・・・・うーん、若夏さんなのよねぇ。(笑)

若夏さんにお会いして、西洋占星術に興味を持ち始めて
ちょうどそんなころ・・・・プレナイトが夢の中に出てきた。

ちゃんとしたストーリー性のある夢ではなかったと思う。

ただ、ローズクォーツとプレナイトのタンブルがポン♪とでてきた。

当時はローズクォーツにもさして興味がなかったが(ピンク色自体が苦手)、
プレナイトなんだ、もっと興味がない。

「どういうことだろう???」なんて思っていたら、
若夏さんに「プレナイトは宇宙石」と言われた。

そのころの若夏さんからのシャーマニック・ホロスコープ・リーディングで、
「海王星のアンテナを立てるように」といわれていて、
プレナイトが、その海王星アンテナの役割をになっている、とのこと。

とはいえ、「そもそも海王星アンテナを動かせ、といわれても・・・・」
というのがあったのだけれど、
まあ、そこから怒涛のchange!な日々が始まり・・・・
その中では、プレナイトと一緒に登場してきたローズクォーツに
散々お世話されることに。(苦笑)


そしていま、ローズクォーツは、大好きw

プレナイトも・・・・好きですww

でもね。なんか「個人的にああ、これが欲しい!!」とまで思う
プレナイトにちょっと出会うことがなかった。

e0139012_10174214.jpg


2008年に入って、まだ私のchange!は続いているのだけれど、
ふと、今度はローズクォーツではなくて、
プレナイトに注目してみようかな・・・なんて思ったりしていたときに、
今回のペンダントが登場した。

「プレナイトは宇宙石」「海王星のアンテナ」という言葉だけを胸に、
まあ、その部分は意識していたけれど、
じゃあ、実際、私の海王星アンテナは磨きがかかったのか?という部分も含めて
プレナイトの私にとっての意味合いを考えてみようかと。

ペンダントにすると、いつもトップが天を見ているような感じ。
ちょっと宇宙(そら)の彼方にある海王星を意識して強化してみたいな~。(笑)


そうそう!!
若夏さんで思い出しましたが。
6月からAcademia Picanteで開催される若夏さんの
タロット(Paralle Crossing Gate) 
http://www.tian-yokohama.com/ParallelCrossingGate.htm
と、
西洋占星術(Sacred Horoscope Reading)http://www.tian-yokohama.com/SacredHoroscopeReding.htm
の受講者さんを募集中です。

5月16日には、そのAcademia Picanteのプレ開講(説明会)も
行いますので、ぜひ来てくださいね。(プレ開講は無料です)
http://www.tian-yokohama.com/academia-picante.htm



それから、それから、若夏さーーん!
シャーマニック・ホロスコープ・リーディングをそろそろはじめましょ~~!?(笑)




*ちなみに。海王星は、インスピレーション、イマジネーション、創造性などなどをつかさどります。あとはレムリア的な愛(←ここは若夏さんの受け売りです)。
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-17 10:30 |

パワーストーン

前回の日記のパワーストーンブレスに続いて思い出したこと。
(1日に2回UPですみません・・・・本当は日々ちょっとずつがいいのでしょうが・・・)

こーゆーお問い合わせって、波があって、
くるときはくるし、こないときはこないのですが、
曰く、
「パワーストーンって本当になんかあるんですか?」

ちなみに「なんか」とは「不思議な力」とか「願いが叶う力」とかだ。
言わずもがなだけれど。


で。

私って、「ええ!そうなんですよ!この石を持てば願いが叶うの!!
あなたにはこれがピッタリよ!!」
とはいえない・・・・・
(よく来てくださっている馴染みのお客様には悪魔の囁きはしますが)


私は、そこでいつも、

石には不思議な力はあるとは思います。でも石だけではなく、
花にもあるし、ペットにもあるし、もちろん人間にもあります。

石は、『これさえ持てば願いが叶う』というものではありません。
努力をするのも、自分の人生を歩くのも自分自身です。

自分自身の人生にとっての、サポーターが石なのですが、
人によっては、そのサポーターが花や動物、
人間や他の物だったりすることもあると思いますよ


・・・・・・・って、いうと、たいてい「ふーん、そっかー」で帰っちゃう。
(がびーん)

きっと、当たり前すぎて面白くないんだろうなぁ・・・・・orz

でも、やっぱり、「石を持てばなんでもOK」とは言えない・・・

ジレンマっていうほどのものでもないのですが、
ただ、一方で最近良く思うのは、
なんで石なんだろうなぁ・・・・・」っていうこと。

けっこうこのことは長い時間考えたけれど。

例えば、私は花も動物も好きだ。

でも花は、1年の中で咲いたり枯れたりする。
変化が大きい。

生命力とかは感じるけれど、「目標・目的を見据えて頑張るぞ!」
というにはあんまり向かない感じ・・・・

それは、動物も一緒よね。
変化する存在。

悲しい時とか、よく愛猫太郎に慰めてもらっていたけれど、
もし毎日毎日ネガティブ・エネルギーを私が発散していたら
不調に陥っちゃうかも。

生命エネルギーが強い分、良くも悪くも共鳴しあう。

そう考えると・・・・・
やっぱり石の変化ってゆっくりだし。(この場合は、退色とか酸化とか)
「変わらない」(変化が小さい)ゆえに、
ぎゅっと握ったりすると、自分の中心を感じやすくなったりする・・・とか。

あとは、意志や目的を固めるに適しているような。
そんな感じとかも。

なーーーんて、これも言わずもがななのかもしれないのだけれど、
「なんで石なのかな~?」からつらつらと考えてみていたのでした・・・・

さ、木曜日は頑張ってHP作らなきゃ・・・・
e0139012_1995035.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-04-15 19:10 |

パワーストーンブレス

今週末は、パワーストーンのブレス・・・というか、
数珠ブレスというか・・・・まあ、そんなんのをUPする予定です。

e0139012_18341138.jpg

↑アメトリン・ブレス

Tianにしては、数珠ブレスだなんて珍しいでしょ?^^;
私もまさかUPする日がくるとは思ってもみなかったです。

きっかけは、昨年・・・なのかな。

今年の新年会の会場にもなった、
インド料理や「Tiffin」のサミーからオーナーへ連絡が入った。

「なんだろ~?また黒魔術のグッズがほしいとか、
タロットとかそんな話なのかな~?」
(どうも、サミーはオーナーを魔女かなんかだと思っているらしい。
まあ、たぶん過去世は魔女かもしれないけれどね)

と、思ったら、人の紹介だった。
インドの方で、HPにも載っている、
250万円のガネッシュヒマール産クォーツの
オプティカル・スフィアの所有者さんだ。
http://www.tian-yokohama.com/tian_250.htm

なんでも、元々はダイヤモンドの業者さんで、
いまでも一族はダイヤモンドを取り扱っているとか。

で、オーナーも元々は宝飾業界の人間だから(私もだけれどね)、
話があったらしい。

本人は、ダイヤを巡る殺伐とした雰囲気に嫌気が差し
(まあ、わかるけれどね・・・・・・)、
もうちょっと、のどかで癒される鉱物の方へ関心を持ち始めて、
ダイヤ屋を辞めて鉱物屋になったらしい。
(ここまでは、オーナーからの又聞きなのだ)

で、やはり、↑↑例の250万のガネッシュヒマールの丸玉をみても
おわかりの通り、けっこう良いものを持っているわけ。

磨き具合とか、色とかね。

フツーの数珠ブレスなんて、どこでも売っているけれど、
「これくらいクォリティの良いものだったら、いいかも」というものばかりなので、
じゃあ、ちょっとTianでも出してみようかな、ということになったのだ・・・

まだ、値段はついてませんが、お楽しみにw

e0139012_18391931.jpg

e0139012_18394018.jpg

↑アクアマリン・ブレス
・・・・粒大きいです(13.5mm)。色も濃いし。

・・・・それにしても、私の肌の色も濃いわね・・・美白しないと。(苦笑)

あ、こんな大きなのだけじゃないですよw
念のため。
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-15 18:48 |
e0139012_1953517.jpg

↑これは牡牛座の新月ワークで、
ぷらいすさんがピックアップした石たちを並べてみました。(笑)
ただし、ピンクペタライトは店頭にありませんので、
クリアーのペタライトを使っていますw


今しがた、5月5日(月・祝)10:00~開催の
「牡牛座の新月のワークショップ」をUPしました。

今回は、ぷらいすさんより、
「ゴールデンウィークだし、牡牛座に相応しい良いワークをしたい!」
ということで、
いつもの新月のワークよりも、より「五感」を
研ぎ澄ますようなワークをしてくださるそうです。

あ、「五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)を使う喜びや楽しさ」
「五感を鋭敏にする」は
牡牛座にとって重要なテーマです。

ここで五感がちゃんと動かないと、
いくら「魂の成長」とか「スピリチュアルの目覚め」とか
「天使~」とか「フェアリー~」と言ったところで、
最終的には「肉体・現実」という受け皿があってのことなのだから、
そこをメンテナンスするということは本当に大事。

そんなわけで「スペシャル」な牡牛座の新月ワーク、
ぜひ参加してみてくださいね。
http://www.tian-yokohama.com/new-moon.htm


★★★★

そうそう。
一昨日、「シャルトル大聖堂のメダイ付きアクセサリー」をUPしたら
びっくりするくらいの好評をいただきました。

いや~、驚いたです。
ありがとうございます。

本当はね。(と、ここからが裏ネタ)

シャルトルのメダイのアクセサリーはちょっと前にできていたのだ。(おい)

でもね。

いくつか、特別なメダイがTianの奥にあって・・・・・

それは、ぷらいすさんじゃなくて、別の人に製作を~・・・・と思っていたら

忙しくて、作れない。(がびーん!)

ということで、「うーん、4点しかないけれど、シャルトルはシャルトルで出すかな~?でもいつUPしよう~~??」
と機会を伺っていたのだ。

で、なんで今回かというと。

ふと気がついたら、「ひょっとして、もうすぐ『昇天祭』?」ということに気がついた。

昇天祭というのは、イエス・キリストは十字架の上で死んで3日後に復活をした。
これの記念が復活祭(イースター)。
それから40日間、イエス・キリストは、神の国について話し、
弟子達に福音を世界へ伝えるように述べた後、
天へ昇っていった・・・・というのを記念したのが、「昇天祭」。

十字架の上で死んだイエスは、今度は地球を離れ、天より私達を見守ってくださるわけだ。
楽しいことも喜ばしいことも、悲しいことも辛いこともすべてグローバルに受け止め見守る。

アセンションされた存在。

ということを考えてみた時、
「あ~、ということは絶対、いまアセンションされた存在からの導きが必要な人たちがいるはず!」
と思ったのだ。

で、この時期のUPとあいなったわけです。(単純?)
m(_ _)m


★★★★

でね。(なにが「でね」なんだか・・・)

昨年、私がフランス旅行に行った時のお土産のメダイがあるのだけれど・・・
それも、ぷらいすさんに作っていただいた方がいいのかな~?
と悩み中。

だって、ぷらいすさんも他の人たちも、お忙しそうだし・・・・・^^;

なんのメダイ?っていうと、
オンフルールという町でいただいた、聖カトリーナのメダイなんだけれど。

e0139012_19265364.jpg


・・・・で、自分用に作ってみた。
e0139012_19295732.jpg


うーん・・・やはり私が作っても、やっぱりありがたみとか
スピリチュアルとか、天使とか、そーゆーのはなさそうだ・・・・

ということで、私が作っても、全然面白くないから(苦笑)
自分でアクセサリーを作ることは断念。

でも、せっかくいただいてきたのにな~
(もちろん、私が買ったんだが、あくまでもTianに「土産」なので、
当然経費とかに計上してない。
いくらだったかも忘れたし・・・でもユーロは高かった・・・・)

うーん・・・どうしようかな・・・
e0139012_19342862.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-04-12 19:36 | セッション・イベント

イシュタル~w

今週末、ベリーダンスのワークショップがありますねw

すでにHPに載せているし、ベリーダンス大好きオーナーが
もう自分のブログに書いているけれど
今回から、より女神のエネルギーを感じていただきたいと思ったので、
3ヶ月のスパンで、おのおのの「女神」を表現することになっています。

最初は女神イシュタル。

いいなぁぁぁ、イシュタル~~ww

本当は、最初の最初、私が
「ただ、1回こっきりで毎回毎回やるんじゃなくて、
どーせ女神性を感じてもらうのならば、
くるっと回ってはいポーズwくらいの簡単な舞を教えてほしいなぁ・・・」
というのがきっかけ。

だーかーらー! 本当は私も出たかったのだよ~~~!!
(でも、土曜日だから、私は出勤なのだ・・・)

e0139012_0164520.jpg

Pedro氏のカーヴィング、「オブシディアンのリリス」。
http://www.tian-yokohama.com/pedro-carving2.htm

え?「リリス」だから、「イシュタル」と関係ないじゃんって?

えーと、実は、このモチーフ、一説には「イシュタル」とも言う人がいるんですよね。
双子の獅子を従えて・・・というのが、バビロニアのイシュタル・・・というか、
シュメールのイナンナに通じているらしい。

ま、どちらにしても、
古代オリエントの豊穣の女神なんだけれども、
イシュタルというと、単なる豊穣の女神というだけではなくて、
「愛と戦いの女神」という勇ましい面もあって、かっこいいのだ。

イシュタルの故郷、古代バビロニアでは「星」(金星)を表す女神。
「世界の光」、「万軍を率いる者」、「子宮を開く者」、
「女神の中の女神」などなど・・・彼女を称える言葉は多い


そして実際、彼女は、小アジアのアスタルテ、ギリシアではアフロディーテとも
呼ばれるようになるのだから、まさにイシュタルこそが、「女神の中の女神」なのかも。

そんな女神のエネルギーの一端を、「ベリーダンス」という形で
ちょっと楽しんでみようよ、というのが今回のワークショップ。

ああ、だれか、どんなんだったか、私に教えて欲しいですw

まだ、ワークショップは、受付していますから、
「土曜日、空いてるわ」というかた、ぜひセッションルームへレッツゴーですw

あ、ちなみに、オーナーもいるので、一緒に楽しんでくださいね。
4月12日(土)13:00~14:45
http://www.tian-yokohama.com/Nadja.htm



そうそう・・・「イシュタル」でちょっと思い出しました。
e0139012_0362674.jpg

↑いまから約1000年前のアフガニスタンの遺跡から発掘されたという古代ビーズ。

ブルーのは、アゲートです。
1000年経っても、こんなに色が綺麗なんだ・・・石って綺麗だな~
なんて言わずもがななことを考えてみたり。

でも、古代の女神達が眠る大地に
このビーズたちもあったんだろうなぁ・・・・
なんて、ちょっとロマンを考えてみたりしていたのでした・・・(笑)
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-11 00:40 | セッション・イベント

大雨強風

昨晩から雨風がひどい関東地方です。
桜もついに散ってしまいました。
ああ、切ない・・・。

そんな今日は、オーナー命令により、かのこちゃんも出勤して、
okuがHPの作り方を教えていました。

え?なにを作らせているのか??

ふふふ。それは来週のお楽しみですよww


そんなことよりも、今週末はなにをUPしましょうかねぇぇ・・・
いろいろ考えているのですが、まとまりません。

どちらにしても、今日は天気は悪いし、
PCはかのこちゃんが使っているしで(夕方には帰ったけれど)、
思わず、
e0139012_20305722.jpg

こんな写真とか、
e0139012_20311953.jpg

こんな写真を撮って、「綺麗だね~」と思っていたのだけれど、

「あ!これご紹介しなきゃw」というのがあったので、
それをご紹介ww
(前ふり長いよ・・・)

e0139012_20323596.jpg

ヒマラヤ、ガウリンシャンカール産の
スモーキークォーツで作られたガネーシャ!! 
です。

このガネーシャ様たちは、Pedro氏の作品ではありません。
なので、Pedro氏のに比べれば彫りはシンプル。
頭頂部とか絶壁!ですもの。(苦笑)

e0139012_2035293.jpg

e0139012_20354050.jpg

↑3.7×3.0×2.0cm 5600円

e0139012_20391871.jpg

e0139012_20394842.jpg

↑4.3×2.4×1.5cm 4200円

e0139012_20405292.jpg

e0139012_2041471.jpg

↑3.9×3.0×1.8cm 5990円

このガネーシャ様たちのすごいところは、
なんといっても、ガウリンシャンカール産らしい透明感と
神々しさに溢れたスモーキークォーツのクォリティの高さ!

本当に、たくさん並べられているティアンの石の中で
けっこう目立ってますからね~

今日みたいに天気の悪い時でも、
照りも良いからキラキラした感じで華(鼻?)のあるガネーシャ様たちなのですw

★★★★

そうそう、明日は、お恭さんの「あなたの人生修復します」の鑑定日です。

飛び込みOKですので、ぜひご来店下さいね!

かのこちゃんが店番していますけれど、
「なに作ってるの~?」とイジメないで下さいねww(笑)
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-08 20:46 |

ブラジル産の石

前回の日記同様、メキシコ&ブラジル産の石を一生懸命HP作成中。

・・・・頑張らなきゃ。(←進んでない)

遅々として進まないHP作成に困ったな~とは思っているのですが、
今回の石はなかなか綺麗どころが多く。

ということで、今回UPするブラジル産の石の筆頭
e0139012_164823.jpg

↑(7.4×7.5×3.2cm)
ローズクォーツ&スモーキークォーツのコンビネーション
しかも、このローズクォーツ、結晶になっている部分があります。
「紅石英」ではなくって、「紅水晶」になっているわけですね。
今回は、大小4点UPする予定。
e0139012_1663429.jpg

↑(4.2×4.6×2.6cm)



e0139012_1673347.jpg

↑(1.6×0.9×0.7cm)
色がとても濃くて鮮やかで美しい、ルベライト。
天然でこの色合いは、珍しい・・・と思っていたら、やはり「もう出ないよ~」といわれたとか。
本当に「ルビーのような色合い」ルベライト!という感じに、
艶やかで美しい結晶です。
私も欲しいな~~ww

e0139012_16123975.jpg

↑ゴシュナイト with トルマリン (4.1×4.3×2.3cm)

氷のように清々しいゴシュナイト(クリアーベリル)。

クォーツでも、こんな風に凹凸の蝕像のはあるけれど、
ベリルはまた格別。

クォーツの凸凹蝕像って、「水」のイメージがあるけれど、
ベリルは「光」。


・・・そうねぇ・・・ベリルって、どんな姿かたちをしていようと、
エメラルドだろうと、アクアマリンだろうと、モルガナイトだろうと、ヘリオドールだろうと、
「光」なんだよね。

そうそう、今回、もう1個、ベリルをUPする予定。

e0139012_1617517.jpg

↑グリーンベリル。(2.0×2.7×3.2cm)

ちょっと不思議な色合いだけれど。
でもやはり光という感じが私にはする。
このグリーンベリルは「太古から続く光」かな。

ベリルは、幾星霜、時代を超えて、空間を越えて、私達に「光」を届ける使者。

こんな天気の良い日には、とっても似合う石よね~
・・・なんて思っています。

さ、さっさとHP作らなきゃ・・・・
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-05 16:19 |
メキシコ産VSブラジル産の石ということで、HPを製作しています・・・・
全然進んでいませんが。(おいおい)

土曜日UPは現時点で難しい状況。
困ったものだなぁ・・・うーん。

で、どんなのが登場するかというと、まずメキシコ産

e0139012_2118189.jpg

↑スケルタルクォーツ(エレスチャル)の表面に細かいドゥルージークォーツがついていて、とっても細かくキラキラしています。これはすごいですよw (9.2×7.0×3.9cm)

e0139012_2120113.jpg

↑アイアン・ファントムのセレナイト (7.8×3.1×2.1cm)

e0139012_2121284.jpg

↑マンガノカルサイト、なのだそうです。
ライラックカラーの透明感のある石。とてもとてもマンガノカルサイトにみえないのですが・・・
e0139012_21265198.jpg

↑ブラックライトで照らしてみました。やっぱりマンガノカルサイトのようです。(1.5×2.2×2.0cm)

e0139012_21284566.jpg

e0139012_2129911.jpg

↑底面の凸凹が綺麗なパープルフローライト。(1.9×2.3×2.5cm)

他にもアポフィライトや、ファントムカルサイト、ミントグリーンのフローライトや、クリアーホワイトのフローライトがありますw

ブラジル産のは、また後日・・・
[PR]
by bon--voyage | 2008-04-03 21:31 |