Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:セッション・イベント( 30 )

先日、kuthumiさまご指導の下、
ワイヤーアクセサリーレッスンを受けました。


息を忘れるくらい、集中していたレッスンは、あっという間で
とても楽しかったです。003.gif



e0139012_1812831.jpg





kiyomiさんは、ビオランの石で作りました。


e0139012_1822423.jpg



↑おもて面
(Mの独り言・・・美しい!!)


e0139012_182474.jpg



↑うら面
(Mの独り言・・・クール!!)


おもて面とうら面は、それぞれ雰囲気が違うので、リバーシブルのペンダントトップとして
身につけられます。





keikoさんは、チャロアイトの石で作りました。


e0139012_1842113.jpg



↑3人の中で、一番大きい石にチャレンジしていました。
(Mの独り言・・・かわいい!!)





Mは、スペキュラーヘマタイトの石で作りました。


e0139012_1851191.jpg



タイトルは、「ヒラヒラリ」

はじめて作った羽の音が、ヒラヒラリに聞こえるイメージからつけました。


自分の作った作品にとても愛着を感じることができるワイヤーアクセサリーレッスンでした。


by miyuki
[PR]
by bon--voyage | 2010-06-06 18:30 | セッション・イベント
blogではお久しぶりです。nozomiです。
今年も沢山の石をご紹介してゆきますのでよろしくお願いいたします☆

さて早速ですが、暫くお休みをいただいていたtomokoさんの"新月のアーバンメディテーションワークショップ"が復活します!
tomokoさんによると、今回からは神聖な儀式のような、より神秘的なワークになる予定だそうです。
肉体と精神を統合する、山羊座ならではの深い体験を得ることができるでしょう。
e0139012_18505778.jpg


そして13日には新月アクセサリーをUP予定です。
e0139012_18423161.jpg

山羊座のメッセージがふんだんに込められたアクセサリーの数々、皆様楽しみにしていてくださいね!

nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2010-01-11 18:51 | セッション・イベント
昨日は、第1回目クリスタル・コクーンが開催されました。

やはり基本の石として水晶を取り上げ、水晶が私たちに働きかけるシステムや本質をご紹介し、何種類もの水晶を個人とグループでワークしていきました。

同じ産地の水晶の意味や働きなどをグループでワークしたのは、私にとっても意味ある結果になりよかったな、と思いました。

午前のグループは、ハーキマー・ダイヤモンドとコロンビア・クォーツを、午後グループは、ハーキマー・ダイヤモンドとヒマヤラ・クォーツをワークしたのですが、同じハーキマーでも午後と午後のグループでは導き出した結果が違うけど、ハーキマーの異なる側面をそれぞれに見れたのが興味深かった。

また、グループでやると個人では気付けないメッセージを周りの人から触発されて読み取ることができる人も出てきたところも、グループワークの良さだと感じました。

石のワークは、人数が3人数以上集まれば、例えば「セレナイトのワークをしてほしい」などと特定の石のワークを開催することも可能です。

また、例えば今回の水晶ワークに都合が合わず参加できなかったけど、受けてみたい!という場合も、リクエストをいただければ、人数が集まった時点で開催もできます。

石に対して向かい合っていきたい方には、できる範囲でご協力したいと考えていますので、リクエストをお待ちしています。

あと直前ですが今月27日にTian店頭にて「Tianタンブル倶楽部」を開催します。

Tianはちょっと珍しいタンブルを扱っているのですが、ミュンヘン新着のマダガスカル・ディープローズやフェデルパイライトなどをメインに、お客様とお茶を楽しみながらタンブルを探っていく時間です。

e0139012_175386.jpg


石の好きな皆さんと一緒におしゃべりしながら石について語ったり、働きや意味を探っていこう、という主旨のものでワークではありません。

参加は無料ですが、ご予約は必要です。時間は、13時から1時間位の予定。
年末の忙しい時期ではありますが、その合間をぬっての楽しい一時を石と共に過ごしてみませんか?

ご参加をお待ちしております。

e0139012_1795250.jpg


レインボーローズの花言葉『無限の可能性』
青いバラの花言葉『夢かなう』
001.gif
[PR]
by bon--voyage | 2009-12-20 17:12 | セッション・イベント
今回のミネラルショーでちょっと以外だったこと。それは、シュンガイトを購入された方の80%が男性のお客様だったことです。

シュンガイトは、今年の2月から本格的に売り始めたのですが、秋のIMAGEショーまではもう圧倒的に女性が買われていて、男性の方にはご紹介しても今一つ購入までは至らず。

まあ、シュンガイトは堀 秀道先生の「楽しい鉱物図鑑②」にも掲載されていて、鉱物ファンの男性も探されているからなのかもしれませんね。

e0139012_18275037.jpg


Tianでは石のワーク「クリスタル・コクーン」の中でシュンガイトのワークを3月22日(月・祝)13:00~17:00で行います。まだまだ科学的にもヒーリング的にも未知な部分の多いシュンガイトですが、「新しい炭素」というところに注目して、そこから派生する意味合いを探っていくワークになる予定。

また来月のクリスタル・コクーンは、1月17日(日)13:00~17:00、ローズクォーツのワークになります。

きよみんのシークレット・ボックスにも書いたように、お金をエネルギーとして捉え、そのエネルギーの健全なフロー(流れ)をローズクォーツを使って作ることで、金銭面の豊かさをゲットするワークです。

ローズクォーツ=愛という公式以外のローズクォーツの素顔を探ったり、自分にとって、またあなたの身近な人にとってのローズクォーツの働きを知ることなども含まれます。

そして4月には、クリスタル・グリッドのワークも続きますよ~。夏前まで、毎月Tianで石と関わるチャンスがあります。ご興味ある方は、ぜひスケジュールを調整してご参加くださいね。

ご好評をいただいておりますクリスタル・シード・ツアー、次回は、1月10日(日) 13:00~ 15:00~となっております。

また、きよみんのシークレット・ボックスはしばらくお休みにすることになりました。きよみんの方で書いていた内容やワークに関することも、こちらのブログにまとめて書いていきます。

ますます充実のクリスタル・テラーをこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by bon--voyage | 2009-12-18 16:44 | セッション・イベント

IMAGEショー

今日の元町は雨模様。
静寂に包まれて、先ほどはいつものにゃんこたちが軒先に雨宿りに来ていました。

そんなティアンは新宿で開催されるIMAGEショーに出展の為、明後日2日(金)から5日(月)、休業いたします。
今回は出品される鉱石の中からいくつかご紹介です。

e0139012_18382097.jpg

まずは"コロンビア産レムリアンシードクリスタル"
約3cm~5cm程の手の中にすっぽり納まるサイズが殆どですが、その透明感と照りの素晴らしいこと。
ここ数日の曇天下での撮影ではとてもその美しさをお知らせすることができませんが、ぴかぴかツヤツヤです。
柱面にはっきりと刻まれたバーコード状の横筋が、この鉱石が"レムリアン"と呼ばれる所以でしょうか。
レムリア、という言葉をことさらに使わなくとも、何か深い物語を囁いてくれそうな水晶たちです。
今回多数入荷した中にはウィンドウやダウ、タビーなどのポイントも普通に混ざっています。
是非、宝探しの気分でご覧になってみてくださいね。

e0139012_1844052.jpg

お次はアルゼンチン産オパール。
プレイオブカラーは見られませんが、イエロー~ブラウン~グリーンのまったりとした柔らかい雰囲気には独特のものがあります。
四角いルースなどはチェルシーみたいに美味しそうです016.gif

e0139012_18471725.jpg

最後は"カレリア産シュンガイト・エリット"
ティアンでは既に話題の<フラーレンの塊>、、笑
少しずつその性質を明らかにし始めているこの石、この機会に是非触れてみてくださいね。

明日も何点かご紹介の予定です!
とても変な石!!もありますのでお楽しみに・・・

+++++++

なお、今回はブースの位置が例年とは異なっています。No.34ですのでお間違いなく。
会場内地図をご覧の上、お立ち寄りください。

それから諸事情により、クレジットカード決済は承ることができませんので、ご了承くださいませ。
小銭を握り締めて、、笑 いらっしゃってもお手頃価格な鉱石たちも多数ご用意しております!

+++++++

nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2009-09-30 19:01 | セッション・イベント

磨いて ポン!

HPのトップページにもあるとおり、お恭さんのワークショップ、「磨いてポン!」の初級編が4月11日(土)10:00~17:00に開催することが決まりました。
http://www.tian-yokohama.com/migaite-pon.htm

まだ、お席に余裕があるので、「やってみようかな~?」という方はお問い合わせくださいね。

何度か、そしてHPにもあるとおり、今回の初級編は、「カヤナイト」と「フローライト八面体」を磨きます。
Tianでもご用意はできますが、できれば「自分で石を選んでくる」というのも「磨きの目を養う」という意味でもってきてくだされば・・・ということです。

また、包丁を研ぐ砥石でも、もちろんできますが、もっとより美しく!ということでしたら、もうちょっと細かく400、600、800、1000、1200、1500、2000までの耐水ペーパー(耐水性サンドペーパー)をご用意されるとなおGOOD!です。
ちなみに、この耐水ペーパー、ロフトとか東急ハンズとかホームセンターとかで売っています。
1枚100円前後・・・かな?そんなに高くないと思ったのですが・・・
せっかくだからより美しく!という方にはぜひwです。

e0139012_2127064.jpg


自分で磨けるようになると、ミネラルショーや石屋さんに行ったときのポリッシュされた石の美しさや価値、また逆に原石本来の美しさがわかるようになるかと思います。

あと、「なんで、初級はカヤナイトとフローライトの八面体なの?」という方もいらっしゃるかと思いますが、石のクセや特徴がわかりやすい、磨きやすい硬度ということで、この2種類を使うそうです。

ちなみに、お恭さん経由の情報によると、八面体ではないオーナーお勧めの超!高級フローライト原石が1個あるらしく、それはワーク当日にお披露目&販売も可能とのこと。
オーナーが「私も、これを磨きたいわ~」って言っていたそうですよ。
どんなのだか楽しみですね!

e0139012_21393038.jpg


いままで、2度かな?この「石磨きワーク」のカヤナイト&フローライト八面体を開催して、私も参加者様たちの磨かれた後の石たちを拝見させていただきましたが・・・

本当に、「石と磨いた人が一体になって」という感じがして、「愛されてますね~♪」という状態になっているのが、わたしにとって嬉しいところでしたw

ある意味、ここまで「石と向き合って磨いたもの」って、なんかチチンプイプイ♪ってなにか不思議なことができそう。。。。(笑)

この「磨いてポン!」は、明後日の4月8日(水)が最終締め切りとなりましたので、お早めにお問い合わせくださいね。
あとわからないことも、お気軽にHP上のお恭さんのメルアドにお問い合わせくださいねw
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-06 21:50 | セッション・イベント

ウエサク祭

昨日からTianは休業しています。
4月3日正午から、New Tianでスタートしますが、それまでは店舗・通販やメール、お電話等などもストップしていますので、ご了承ください。


先だって、5月9日(土)に開催される「ウエサク祭」の告知をさせていただきました。
http://www.tian-yokohama.com/uesakumaturi.htm
5月9日(土) 11:30~13:30
10,000円(軽食・ドリンク付)
今年は、土曜日の昼過ぎが満月ということなので、午前11:30からスタートし、満月のエネルギーを感じながら、コンサートを聴く・・・という形式で進んでいく予定です。
コンサートは、昨年もお願いした音妃さん、ミィさんの他、シンギングボール・セラピストのじゅんこさんをお迎えしての3人が、素敵な音と声を披露してくださることになりました。

今年のウエサクの満月は、私的には「焼き畑農業」的なイメージ。

今って、何度もこのブログなどでも書かせていただいているように、「冥王星が山羊座に入った時代」に突入して、いままで培ってきたものが、グルリと変わってしまった時期なんですよね。

しかも、山羊座の支配星土星が、やはり「土」のエレメンツである乙女座に居座り続けているしで、どことなく「打つ手がない」的な部分も出てきている感じ。

そこへ、やはり「土」のエネルギーを持つ「牡牛座」に太陽が来るわけだから、「土」「土」「土」!!!っていう状況。

ようはしっかり地場固めしろってことなのよね、この時期に。
地に足をつけた未来へのプラン。

なーーんてことを、簡単にできれば誰も苦労しないですよね!!

自分のこれから先なんて、わかりっこないですって。(苦笑)

そんなこの時期、登場しているのが、約2年ぶりに自分のホーム「牡羊座」に戻ってきた「火星」がけっこうKeyなんじゃないかと。

火星の持つ、積極性、男性性、暴力、戦い、衝動・・・それらが、牡羊座のホームに4月の半ば以降に戻ってくるのです。
「自分を生かすために戦え!」というエネルギーがパワーUP!!!

その火星が、「土」「土」「土」のエネルギーに満ちたエネルギーに、焼き畑農業的なものをもたらしそう・・・
「全部焼いて、新しい芽をださせろ!」みたいな。

ウエサクの時は、当然満月なので、月はさそり座にいます。
自分の魂を超えたつながりを持つさそり座に、月が心の内側に光を降ろすとき。

焼畑の大地に降り注ぐ「水」になってくれそうな感じがするなぁ・・・なんて。
そんな「水」を、私たちに降ろす「水路」のように、音妃さんたちの声や音が降り注いだら・・・・と思っています。

このウエサク祭がこれからどんな風に具体的になっていくかは、きっとオーナーが自身のブログ「きよみんのシークレットBOX」でおいおい書いてくれることでしょう。(おそらく、たぶん、きっと)

そのときは、ぜひ読んでくだされば・・・と思っています。

皆さまの参加をお待ちしておりますね。

e0139012_174119.jpg



★その他のワークショップのお知らせです。

☆ボイス・アルケミー
http://www.tian-yokohama.com/voicealchemy.htm
4月9日(木)13:30~、15:00~
ウエサク祭でもお世話になる、音妃さんの個人セッション。
音・声が、周囲に満ちるとき、その微細な振動が私たちのボディやハートが目覚めるための揺り動かしをしてくれるでしょう。
ちなみに、音妃さんのCD「スカラベ」が、Tianで好評販売中です。
私は毎日聞いています。(胎教?)


☆磨いてポン!(初級編)
http://www.tian-yokohama.com/migaite-pon.htm
4月11日(土)10:00~17:00  9,000円
参加してくださった皆さまから好評をいただいている磨きのワーク。
その初級編ということで、カヤナイトorフローライトの八面体を磨きます。
「えー、私、水晶磨きたいのですが~」って毎回いらっしゃるのですが、ハッキリ言って、それは無謀です。無理(笑)。
ちゃんと段階を踏んで、「手で磨くってこーゆーことなのか~」と実感&体感してくださらないと、水晶まではとてもとても。
でも、ガサガサのカヤナイトが、ギラリと刃のように光り輝くと、「うぉぉぉ♪」ってきっと思いますよ(←かなりカッコイイのです。本当に)。
お恭さんの軽快なトークも人気の秘密。(っていうか、石磨きとトークが半々に楽しいらしいです)
4月3日の締め切りがもうすぐなので、ぜひお早めにお申し込みくださいね!


☆シャーマニック・ホロスコープ・リーディング
http://www.tian-yokohama.com/waka.htm
4月18日(土)
久々に(笑)、若夏さんの個人セッション、ホロスコープが開催されます。
時間は、10:00~、15:30~、18:00~の3回が今のところ空いています。
2時間2万円!?と、値段だけみるとビックリするのですが、その分の情報量は満載です。
でなきゃ、私も、私の夫も何度も受けませんし(苦笑)、このシャーマニック・ホロスコープ・リーディングに興味を持ったからこそ、ホロスコープを勉強してみよう、って思ったのですから。
「いまの自分の状況ってなんなの!?勘弁してよー!!」という方は特にぜひ!受けてみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ・お申し込みは、HPに記載されている、各ワーカーさん、講師の方たちまで。
よろしくお願いします。

e0139012_1891898.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2009-03-31 18:07 | セッション・イベント

玄之又玄、衆妙之門

昨日、ブログを書こうと思っていたのに・・・春分のチャートに、自分のバースチャートを乗っけていて、それに頭を使いすぎました・・・(苦笑)
その話は、後日ということで・・・・

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

先週、ぷらいすさんがTianに来てくださったとき(「うお座の新月のアクセサリー」を持ってきてくださったのだが)、そのとき、3月22日(日)に開催される「シュンガイトでレメディを作る」のワークショップの打ち合わせをオーナーとしていました。

私?私は当然、「うお座の新月のアクセサリー」のHPをせっせと作っていましたよ!
なのに・・・

「・・・・・って、きいた?okuちゃん、ワークのHP作ってねw」とオーナーの一言。

(*¨) ....

・・・・・・・・・・・・・・・・・えーと、私、今、「うお座の新月のアクセサリー」を作っている真っ最中なので、聞いていませんです~!(汗)
申し訳ないのですが・・・ということで、もう1度、ぷらいすさん&オーナーに説明を受けて、ワークショップのHPを作っていたわけなのですが。

「・・・シュンガイト、見せてもらっていいですか?」
一昨年くらいに、確か、1度、このシュンガイトは入荷したはずなのですが、あっという間に売れてしまったので、どんなのかは知っているけれど、ちゃんと見てないのよね。

そう思って、オーナーからシュンガイトを受け取り、改めて、まじまじと眺めてみる。

e0139012_11564975.jpg


シュンガイトはとても軽い。
黒色の金属光沢は、ヘマタイトを思い出させるけれど、鉄でできているヘマタイトと違って、炭素でできているからすっごく軽い。

貝殻状断口のフラクチャー。
弧を描いているその形は、まるで夜空の星の軌跡をみているようで・・・・

えーと・・・?なんか思い出したぞ?

ふっと頭に思い浮かんだ言葉。

えーと・・・道教。
じゃなくて、『老子』。
「・・・『老子』の玄・・・みたいな黒(玄)? 玄って書いて黒。なんかそんな言葉ありましたよね?」
といったら、2人に、「なにそれ~?」と笑われてしまった。
むっ。(*'へ'*)
まあ、私も、ちゃんと文章思い出せないし、言葉になっていないからダメなんだけれどさ。(だって、高校生のときに「老子」を読んだきりだもん)

そのとき、ぷらいすさんが、シュンガイトに対して、「12星座と地球にいる私たちの媒介になる石」とおっしゃった。
なかなか意識しづらい、惑星のエネルギー、宇宙のエネルギーを、春分を期に私たちに繋いでくれるのだそう。

なるほど~。
やっぱり「玄」だわ。

って、思ったのだけれど、どうしても『老子』の文章が思い出せないので、その後webで検索。

  道(みち)の道(みち)とすべきは、常(つね)の道(みち)にあらず。
  名(な)の名とすべきは、常の名にあらず。
  無は天地(てんち)の始に名づけ、有は万物(ばんぶつ)の母に名づく。
  故(ゆえ)に常(つね)に無はもってその妙を観(しめ)さんと欲(ほっ)し、
  常(つね)に有はもってその徼(きょう)を観(しめ)さんと欲(ほっ)す。
  この両者は同出にして名を異(こと)にす。
  同(おな)じくこれを玄(げん)と謂(い)う。
  玄のまた玄は、衆妙(しゅうみょう)の門なり。


「玄之又玄、衆妙之門」そうそうこれこれw

  人はどこから来て、どこへいくのか?
  その はじまり「道」(タオ)はいまも、
  ここに繋がっているが、それは一体なんだろうか?
  名前のつけられない「無明」こそが天地のはじまりであり、
  そこからはじまって名前のついた「宇宙」が万物の母である。     
  この世の目に見えない、形ないものの大きな力を見ようとし
  形あるものの大きな姿をさぐろうとする
  このふたつのものの生まれた所は同じで名が違うだけだ。
  名づけるとすれば、それは「玄」。
  この世界は「玄」のまた「玄」。
  これこそが生けとし生けるものが生まれでてきた門だ。 
↑(http://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/rousino.htm「老子のことば」より抜粋させていただきました)


「目に見える世界」と「目に見えない世界」。
例えば「魂」は、存在するものなのだろうか?
形がないもの=「存在しないもの」なのだろうか?
私たちの魂はどこから来て、どこへ去っていくのか?

その魂について話すとき、「『宇宙の中心』・『オーバーソウル』から来た」とか、
「『神』が導いた」とか言うかもしれないけれど、
本当はもっと言葉では表現のしがたい奥深いものなのだと思う。

「奥深い」とか「神秘」という言葉さえも、
きっと「目に見えない世界」にとっては陳腐なのかな、とも。

石の意味とかもそうですよね。
「恋愛」とか「金運」「人間関係」「霊性を高める」・・・とか様々に言われたりするけれど、
本当はもっとそんな表面的なものなんかではないと思う。

でも、言葉にすると、どうしても表現上に困ってしまって、そんな言葉を使ってしまう・・・という部分もある。

そんな「玄」というものを、シュンガイトを見ていたら、思い出しました。
「玄」がなんなんだか、悟りの「さ」の字も、「道(タオ)」の「た」の字も触れていない私がそう思うのは、変なことなのかもしれないけれど・・・・でも、直感的に、シュンガイトは「玄」って思ったんですよね。



ぷらいすさんが、「春分を期に12星座と地球にいる私たちの媒介になる石」とリーディングしたシュンガイトは、今回、「レメディを作る」「水にシュンガイトのエネルギーを転写する」ということを行います。

そして、春分という季節は、光と闇が2つに等分にわけられる日。
占星術では魚座という混沌の世界から牡羊座という新しい世界へ出発する日。
日本では、「彼岸」。生きている現世の私たちと、死せる先祖の魂が重なる時期。

「水」はご存知の通り、「スピリチュアル」「精神性」「霊性」を表すもの。
「言葉」や「私たちの思考」を超えて、シュンガイトの持つ「玄」が水の力を得て、
「生けとし生けるものが生まれでてきた門」に近づき、浸透していくワーク、
新しい牡羊座からはじまる1年の旅に相応しいワーク
・・・・になるといいな、と思っています。

e0139012_1214814.jpg


「シュンガイトでレメディを作る」の詳細は↓↓↓
http://www.tian-yokohama.com/shungite-price.htm
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-24 12:01 | セッション・イベント

臨時休業です

今日は、Tianは臨時休業でした。
もともと私はお休みで、オーナーの出勤日だったのですが、どうにもこうにもいろいろあり・・・・なので、ご来店いただいた方、申し訳ございませんでした。
メールをくださった方々、申し訳ございませんでした。
メールの方は明日、私が出勤日なので、返信いたしますので、お待ちいただければと思います。

私も、もうちょっと以前のようにフットワークが軽ければねぇ・・・なのですが。
さすがに、最近は、フツーに歩きながら喋っているだけで、息切れしてきます。
走りながら、喋っているのと同じ感じですね。
さすが妊婦、ただいま血液2倍に増量中~♪と、ハァハァしながら、内心で笑ってしまっています。

まあ、そんなこんなですが!
明日は雨らしいですが!
それでも私は、元気に出勤しますので、皆さまも遊びにきてくださいね!!
(メールもちゃんと返信します!)

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

そうそう。

ツーソンから送っていた石がアメリカから届きましたw

まだ開けていないので、なにがどんな風なのかは不明ですが・・・でも、「きよみんのシークレットBOX」を読んだら、またフローライトを入荷しているらしいですけれどね。

そういえば、オーナーときたら、先日、私がTianのお休みの日に、メールを送ってきて、なにかと思ったら、「『きよみんのシークレットBOX』更新したから読んどいてね~」とあり。

そして読んだら、「フローライトをツーソンで仕入れましたw」でしょ~?
もー、私がフローライトをUPするのに四苦八苦していたときだというのに・・・思わず自宅のPCの前で「なんですと~!?」と声を上げてしまいましたよ。(笑)

その四苦八苦していた、フローライトは、昨日UPをやっとしましたけれどね。
お待たせして、申し訳ございませんでした。(ああ、そしてメールが・・・トホホ)

とりあえず、今後のHPの予定ですが、
来週後半は、ぷらいすともこさんの「うお座の新月のアクセサリー」をUPします。

いよいよ「うお座」ですね・・・
私がこのシリーズをUPするのも、今度が最後・・・か?(ひょっとしたら、牡羊座までかな?)

それと平行して、ブログ上で、ツーソンの石のご紹介をし、
そのあとは、HPもツーソンものをUPしていく予定です。

セールとかは、おいおい・・・です。
あああ、私の予定では1ヶ月くらいUPの更新予定とずれてる~!!
くぅぅぅぅぅ。(遅い私が悪いのです)


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

「うお座の新月のアクセサリー」といえば。

・・・ちょっとまだ、HPの方は更新していなくて申し訳ないのですが、

2月25日(水)19:00~20:00で、
「うお座の新月のアーバンメデテーションワークショップ(仮題)」を開催します!


e0139012_20345120.jpg



うお座は、ご存知の通り「慈愛」の星座です。
牡羊座から始まる1年の締めくくり、そして新しい牡羊座のスタートへ向けての準備段階。

特に、今回のうお座の新月は、自分自身のためになにか願ったり、行動を起すということよりも、他人のため、社会のために自分がなにに、心を砕いて行動を起すことができるだろう?ということを考えた方が、結果として自分自身に繋がってくるという星回りのように感じます。

急がば回れ、ですね。

ぜひ、うお座の持つ、内面の幸福感、スピリチュアリティなどを発見しに、ワークショップへお越しくださいね。

e0139012_20445184.jpg

↑スミソナイト

e0139012_2045567.jpg

↑マダガスカル産アクアマリン

e0139012_2045233.jpg

↑ブラックベリル (現在Tianには、ブラックベリルは原石はなく、小さな磨きのタンブルがあります)

小さな小石はMIX STONEで、Tianで販売中です。
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-13 20:47 | セッション・イベント

スカラベ

今朝、我ながら、なんじゃこりゃ?という夢を視ました。
その話から。

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

オーナーと一緒にバスに乗って、色々と喋っていた。
話の内容は、仕事の話。
あーだこーだと話しているとき、ふと外を見たら、
「あ!あれはっ!!」
空に浮かんでいる摩訶不思議な銀色の物体。

UFOだっ!!

オーナー:「okuちゃん、写真、写真!!」

私は、あわててデジカメを取り出し、
オーナーに「またあとで連絡します~!」と言うと、
バスの運転手さんに無理を言ってバスを止めてもらい、降りた。

「UFOはどこだーーー!?」

UFOを追いかける。
が、すぐに見失ってしまった。

・・・あ~あ、残念。

やれやれ・・・と思って帰ろうと、踵を返すと、
そこにUFOが目の前にプカプカと浮いているではないか!!

銀色のUFOは銀色にピカピカと輝いていた。

「UFO---!ゲットーーー!!!」
バスケットボール大のUFOをキャッチする私。
やったぁぁぁぁっっっ!!!

と、喜びもつかの間。
UFOにピンク色のポストイットが貼ってあるのに気がついた。

そこには、ローマ字で、
「sawaranai-de-kudasai.
chousa-chu-desu.
TOKYO GAS」

東京ガス!?

調査中って、何の調査!?

なぜ、東京ガス!?

ワカラナイ、ワカラナイ・・・・(東京ガスのCM風)

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

・・・と、そこで目が覚めましたw

なーんか、UFO出てくる辺りがちょっとスピリチュアルなんですが、
オチが妙に・・・アホくさいというか、私らしいというか・・・という感じ。(笑)

それを、今日はお恭さんの鑑定の日だったので、
お恭さんに話をしたら、

「・・・東京ガスにちゃんとガス代払ってる?」
といわれてしまいました。
もちろん、払ってますよ!

やぁぁねぇぇ。(笑)

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

話は変わって。

今日、HPの方にもUPしましたが、
3月3日に音妃さんがCDを販売します!
http://www.tian-yokohama.com/scarab.htm
タイトルは「スカラベ」

e0139012_23574799.jpg


死と再生の象徴、スカラベ。

私は先日1度、デモを聞かせていただきましたが、魂が洗われ、目覚めるような素晴らしいCDです。

音妃さんのCDで、歌が入っているのは、特別に1枚だけTianにサンプルみたいな形でもともとあるのですが、この中に入っている曲を聞くと、多くのお客様から、
「泣ける」
「このCD欲しい」
といわれてきました。

今回、そのご期待に応えて・・・ということでの販売です!

もちろん、私も、音妃さんのCDを待ち待っていた1人です。
もう、何度、音妃さんに「早くCD化してください!」と言ったことか・・・

HPにも書きましたが、先行予約をしてくださった方には、
音妃さんからのサイン付です。

Tianには、音妃さんの「旅人の唄」「Maha Ya Maha」「イノセントエンジェル」「ムーンダンス」を聞くことができますので、気になる方はぜひいらっしゃってくださいねw

お待ちしています。
[PR]
by bon--voyage | 2009-02-12 00:08 | セッション・イベント