Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石( 210 )

奥村さんのブログ「EARTH FLOWER」を引き継ぎまして、
本日より
CRYSTAL TELLER
と題しまして、Tianスタッフが石の情報をお届けしてまいります。

さて、トップバッターをおおせつかりましたKunikoです。

シュンガイトのご紹介が続いております。

Nonちゃん編はこちら↓
http://kiyomibox.exblog.jp/10946886/

Okuちゃん編はこちら↓
http://okustone.exblog.jp/10098204/

シュンガイトビーズ情報はこちら↓
http://kiyomibox.exblog.jp/10783016/

シュンガイト情報はこちら↓
http://kiyomibox.exblog.jp/10507777/

わたくしKunikoは「身に着けて楽しむ派」ですので、シュンガイトビーズを使ってアクセサリーを作ってみました。

シュンガイトのビーズは、9ミリ5個パック、1,750円で店頭にございます。
http://www.tian-yokohama.com/090414_TIAN644-647.htm
残り僅かとなっておりますので、お早めに!!


スタッフは通常新着モノは1ケ月購入しないのですが、1パック限定で、購入させていただきました。

「オーナー、ありがとうございます~058.gif

買わせていただいて、すぐアゲアゲ037.gifになっちゃいました。
「クラフト魂」がくすぐられてしまい、頭の中でいろいろなモノと組み合わせてしばし妄想…

いや、イメージング。

まず最初に思いついたのが、パイライトとの組み合わせ。
シュンガイトビーズの中には、パイライトが入っているものがあるので、
当然ながら相性はバッチリ!宇宙系ブレスです。

e0139012_19274684.jpg


ただ…重い(笑)。


次に組み合わせたのが、ウッドビーズ。
シュンガイトは、森林と湖沼の国カレリアから産出されますし、質感の軽さが木に近いな~と感じましたので。

あわせてみたらとても調和のとれた仕上がりに。

e0139012_19282856.jpg


左は、屋久杉のビーズ、右は普通のウッドビーズ(Green系)です。
どちらもナチュラルな感じです。地球系ブレスといった趣き。

あわせるビーズを捜しながら浅草橋のパーツ屋さんをブラブラしていたら、可愛いハートの部品を見つけて衝動買い♪
なかなかキュートな、チャームができました。

e0139012_19290100.jpg


8ミリようのパーツで作ったので若干ボウシがウキ気味なのはご愛敬(笑)

屋久杉の勾玉ネックレスと組み合わせてみました。

e0139012_19292490.jpg


ここまでのご紹介は組み合わせ成功例。

もちろん失敗もありました…

ちょっと残念な感じだったのが、ロードナイトとの組み合わせ。
黒はいってるし、ピンクもあるから、女子っぽい仕上がりになるかな~なんて思ってブレス作ってみたんですが…イマイチ着ける気がしなくて、すぐ切っちゃいました。


アクセサリーにして、シュンガイトを身に着けてみて感じたことは、

「地球に生きる喜び~」

と、いうこと。

一見、宇宙的な風貌のシュンガイト(特にエリット)。
でも、質感はとっても軽くて温かみがあって、木とか自然を感じさせてくれる。

シュンガイトのビーズを見ていたら、

「折角地球にいるんだから、肉体を持ってるんだから、楽しまなきゃね~」

みたいな気分になって、アクセサリーの創造力を刺激されました。
合わせるビーズを選ぶのも、作っている間も、すっごく楽しかったです。
こうやってご紹介できるのも、シェアさせていただけるのもすご~く嬉しい!

あと、とっても不思議だったのが、
これらを身に着け始めたら、お会いする人がみな「その人なりの若返り法」的な話を語り出すんですよね~。
肉体面というよりも、どちらかというと「意識」の部分での気持ちの若返りみたいな話なんですよ。

シュンガイトに含まれるフラーレンは、高級化粧品に配合されるほどのアンチエイジング効果があるといわれる注目の物質。
お肌に塗らなくても、意識の上で「若返る」ということを教えてくれてるのかな?

「地球に生きる喜び」「肉体があることへの感謝」「楽しむことを忘れないココロ」そういう気持ちでいられることが、いつまでも若くいられる秘訣なんだろうなって感じます。

石って不思議~072.gif

これだからやめられまへん!


本日ご来店のお客様で、シュンガイトビーズで、携帯ストラップを作られた方がおられまして、見せていただきました。ソーダライトと組み合わせておられて、シックで大人な仕上がり。男性にもピッタリなステキなストラップでございました。追加でシュンガイトビーズをたくさんご購入いただきました。

ありがとうございます。001.gif

「こんなんできました!」「私はシュンガイト持っててこんな感じがした!」ということがございましたら、、是非シェアさせてくださいね。ご来店お待ちしております!!

By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-05-01 19:33 |

Green

今日は1日、いろいろ出かけたり、家のことをしたりしながら、4月ラスト、私が書くラストの石は何しようかとツラツラと考えていました。

が。

全然、思い浮かばず。(笑)

うーん、これはTianにでも行って、なんか石を見つけてくるかな~?と思っていたのですが、出かけた先で予想外のことが次々と起こり、結局、行かれず。

うーん、うーーーん、と悩んだ末に、先日の「Yellowの石」に引き続き、「Greenの石」ということで。

昨日、ご紹介したダトーライトもGreenの石ですし、石ってGreenの石が多いんですよね・・・TianにもGreenの石は多かったですが、我が家も特に「集めている」わけではないのに、Greenの石は多いです。

あと、TianのHPのロゴもGreenですし。
一応、GreenがTianのカラー・・・なんです。(ご存知でしたか?・笑)
季節的にも、新緑の美しいころですし。

ということで・・・・

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

e0139012_074059.jpg

   Green

それは新緑の色。

e0139012_2338277.jpg

サーペンティンは、伸びる草木の力。
寒く厳しい冬を乗り越えた、再生の色。


e0139012_235064.jpg

e0139012_2342390.jpg

観世音菩薩の左目から生まれたグリーン・ターラ。
右足を前に出しているのは、活動的で、何時でも救済に出かけられるように。
招福・財運などの願望成就に効果をもたらすと仏母。
アベンチュリンも、ターラの持つ強さを、慈悲と優しさに変えて、静かに息づく。


e0139012_23542639.jpg

e0139012_23562741.jpg

古代ギリシアでは、ヴィーナスの色。
希望と生命力の歓喜の色。
グリーンオパールは海の泡から生まれたヴィーナスを思い出させるように、瑞々しく。
新鮮な、Sea Greenの色合いで心のつまりを洗い流す。


その一方で、
Greenは、「嫉妬・未熟」という意味ももつ。
e0139012_053287.jpg

アマゾナイトは、強さと弱さ、男と女、善と悪といった両端にあるもののバランスを整え、「弱くてもいいじゃない」と言える「強さ」を教えてくれる。


e0139012_084570.jpg

Greenが「ハートチャクラの色」とも言われているのは、そんな「未熟」な部分、「弱い」部分というのをGreenは表しているからなのかもしれない。
「未熟さ」「弱さ」を乗り越えて、共に成長していこうよ、とジェードは囁く。


e0139012_2361634.jpg

たくさんのGreenの石。
強さと、弱さと、
美しさと、醜ささと、
善と悪と、
生命力と死と。

全てのエネルギーをGreenの中に。
1人1人にGreenの光を。

e0139012_0251438.jpg


Greenを探して・・・



☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

Greenの石はTianにもっともっとたくさんあります。
「あなたのGreen」を探しに、ぜひお問い合わせ&ご来店くださいね。

ありがとうございました。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-30 22:59 |

ダトーライト

昨日のブログで、「ブログはもうちょっと続けます」と書いたけれど、その後、オーナーと「じゃあ、どうする?」という話をしたら、「うーん、体調がよくわからないから、4月いっぱいでw」ということになりました。
ごめんなさい。

実際、明け方、すっごい腹痛で目を覚まし・・・ああ、これが前駆陣痛?っていうやつ??とは思ったのですが、いーたーかーったぞーーーー!!
あ、いまは痛くないです。^^;
でも、そんな状態で、「いつどうなるか?」がわからないので、じゃあ、やっぱり今月いっぱいにしようか?ということになりました。

今後のこのブログは、kuniちゃんと、ノンちゃんが書いてくれると思います。

やっぱり店頭でお仕事している2人の方が、「活きた石の情報やお話」というのがお届けできると思いますし、本当に素敵な2人なので、今後ともどうぞ、オーナーも、2人のスタッフも、Tianも、ブログもご贔屓にしてくだされば幸いです。

私個人の方は、とりあえずyahooの方のブログにふつーの妊娠・出産・育児のブログを書いているので(出産&育児はまだだけれど)、それをポツリポツリ続けて。
石に関しては、とりあえずは出産後、落ち着いたら・・・と思っています。もうすでに構想とかはあるのですが、今は「産まないと始まらない」状態なので・・・そんな感じかな?(笑)

とりあえずは、今日、明日は書かさせていただきますので、よろしくお願いします。

e0139012_11182084.jpg



そして、今日のタイトルは「ダトーライト」。

いま、Tianにはダトーライトのカボションが2点UPされていますよね。
http://www.tian-yokohama.com/090422.htm
Grass Greenがとっても生き生きとした雰囲気。
今の季節にピッタリですし、さすがノンちゃん、写真上手です。(私が下手すぎともいう・・・)

ということで、今日のダトーライトはTianのHPから拝借したものです。
ご了承下さい。

e0139012_11255767.jpg

ダトーライト・1
3.9×2.6×1.9cm 9,800円


私は、昨年の夏に原石ですが、ダトーライトを購入しました。
別に「これ」といった「なにか」を感じたとかそんなわけではなく。

ダトーライトって、そのときちょっとブログにも書いたのは・・・

私が、「この石はね・・・」なんて簡単に感じたり、思ったり、ひらめいたりする石ではないし、こちらが、「この石はどんな意味~?」「こーゆー石のエネルギーが欲しいの~」「こんな風に私が変わりたいから、私はこの石を持ちたいの~」というのでは、たぶんダトーライトはなんの返事もしてこないだろうと思う。
ダトーライトは常に沈黙し、見守り、霧の向こうで待っている。
持つ人がいつかダトーライトの存在の意味に気がつくことを、ただひたすらずっと。
  http://okustone.exblog.jp/8227977/より

そして本当に、ダトーライトはただ静かにたたずんでいた・・・という感じでした。

でも、今回、TianのHPに草色の綺麗なダトーライトがUPされ。
そして私もダトーライトをしみじみと眺め。

「・・・・状況がすっごく変わったよなぁ・・・」
って思う。

ひとつのアクションに対して、こっちの関知していないアクションが起こって、後になって「こう来たか~!」という状況が続いてきた、という感じです。
いったいどんな伏線はってるのさ?という気分。

だからHPにあるように、「自分の心のキャパ」がないと、「おいおいおいおいおーーい!」という状態で付いていけなくなってしまいそう・・・。

そうねぇ・・・例えて言うならば、「小人の靴屋」のような感じで、頼んでもないのに、あるとき突然小人が靴を作ってくれる。でも、小人に靴を作ってもらっていることに気がついて、それに対してアクションを起すと、アクションがストップしてしまう・・・そんな感じなのかな?

・・・と、ふと、小人から連想して「妖精(Fairy)」の語源を調べたら、Fairyは古代ギリシアの運命の3女神「Fates」からきていて、それが古代ローマ時代にケルト(ガリア)に浸透していって、その間に女神は小人化していった・・・とのことだった。

カラカラと音を立てて回る運命の輪。

ダトーライトの小人は、その輪をこっそりと加速させているのかも。
ダトーライトは、相手を見て「このくらいの速さで輪を回しても大丈夫だよねーw」とでもいうように、カラカラと回し、それに対して私は回る輪の存在に気がつきながらも輪の動きを止めたり、輪から降りることはできない。

だって、輪が回っていると、どんどん次から次へと様々な風景が見られるんだもの。
せっかくなのだから、それを楽しまないと~!・・・ね。
楽しんでいる場合か!?というのも実はけっこうあるのだけれど。
まあ、ここまできたら楽しむしかないかな、と。

ぜひ、ダトーライトの回す運命の輪に、皆さんも一緒に乗ってみませんか?(笑)

e0139012_13223436.jpg

↑ダトーライト・2
4.1×2.1×1.7cm  4,950円


☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

最後に、5月1日(金)は、お恭さんの鑑定です。
ご予約優先ですが、飛び込みもOKですので、ぜひ、皆さま、Tianへいらっしゃってくださいね~!

[PR]
by bon--voyage | 2009-04-29 13:27 |

「不一致」を楽しむ

昨日は私事のため、日記を落としました。
ごめんなさい~。

病院の検診だったのですが、産科の先生に「まーだ、産まれませんねぇ(予定日は5月7日)。早く産みたいなら、家事とウォーキングすることですよ~。赤ちゃん自体はいつ産まれてもOKですし、まあ、頑張ってw」と言われ、「アタシ、ガンバル!!」とばかりに、一生懸命ウォーキング、ウォーキング!・・・なんてしたら、ぐったり・・・(愚かな)
1日でそんな簡単に、赤ん坊が降りてくるわけないんですけれど、つい・・・ね。

そんなこんなで、昨日はブログを休みました。
うーん、たま~に、ツキーンツキーンと先週くらいから、お腹が痛いんだけれどなぁ・・・まだまだ先なのかぁ・・・ハァ。(ため息つくな)


・・・と、まあ、そんなことはさておいて、早速前回の続きのオプチカル・カルサイトの磨きの続きをご紹介です。

e0139012_1133297.jpg

e0139012_11334560.jpg

e0139012_11342336.jpg

↑オプチカル・カルサイト・3
3.3×2.8×2.1cm  3150円。


今回のオプチカル・カルサイトの磨きの中で今日ご紹介の2点だけ、端が少しカットされているのがあります。
光を受ける面が増える分、ちょっと綺麗・・・

あ、あと、書くのをスッカリ忘れていたのですが、オプチカル・カルサイトの磨きは、どうしても面キズがある程度あります。
e0139012_11374128.jpg

↑大なり小なりこんな感じ・・・
同じカルサイトの磨きでも、丸玉のようなのは、床とカルサイトの面の接地部分が小さいので、あまり傷つかないし、そもそも目立ちにくいのですが、どうしても、この平行四辺形のオプチカル・カルサイトは接地面が大きくなる上に、硬度も低いので・・・ということで、その点はご了承ください。
気になる方は、ご注文やお問い合わせの際に、Tianのスタッフへご質問ください。
ご来店の方は、その辺もチェックの上で・・・でお願いしますね。


オプチカル・カルサイトは以前も、私はブログで書いたかと思うのですが、私のとっては「扉・Door」であったり、「物事の不一致」であったりする石です。
「不一致」って書くとあまりいい意味に感じないけれど、例えば恋愛で、お互いがお互いをとっても好きでも、1から10まで「同じ部分が等しく好き」っていうことはありえないと思うのです。
また、なにか物を作るにしても、「100%完璧に心の中で思い描いたとおりに出来上がる」ということもないはず。
中には、「120%くらい思ったとおりにできるわよ!」という人もいるかもしれませんが・・・・それは余分な20%がある分、「等しくできた」とはいえないですよね。(笑)

自分自身だけにせよ、自分や相手(もしくは何か)にせよ、「絶対に100%の一致はありえない」・・・もしくは「矛盾」なのかな・・・
その部分を理解した上で、「物事」や「相手」を受け入れること、楽しむこと、というのがオプチカルの持つ「物事の不一致」というものなのだと思っています。

e0139012_11361759.jpg

e0139012_11363220.jpg

e0139012_1138597.jpg

↑オプチカル・カルサイト・4
3.0×2.9×2.2cm  4500円。


あとは、「扉・Door」というのも、この石の平行四辺形の形からなんですけれど、受けるイメージ。
意味合い的には似ているのですが・・・新しいことを始めようとするとき、いろいろあれこれ考えを思いめぐらすと思いのです。

「あんなことしよう」「こんなことしたい」「でもできるかな~?」とかなんとか・・・。

でも、まあ、ある程度の大人なら、やはり「そんな風に思ったとおりにはならない」という部分もあってしかるべき、というのもお分かりだと思いのです。
とはいえ、扉を開けて、一歩踏み出していかなければ、物事なんて進むわけがない。

そんな不一致や、ズレ、矛盾・・・・というものを、「楽しい」「それもまた良し」と思えるようなゆとりを感じられる人間になりたいなぁ・・・なんて、このオプチカルカルサイトから眺める風景を見るたびに思うのです。

オプチカル・カルサイトの磨きは、Tianにありますので、気になる方は、お気軽にTianへお問い合わせ・ご注文くださいね。

e0139012_11441926.jpg

↑オプチカル・カルサイトから通して眺めたビオラ・・・・^^

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

★Today's・・・・

明日の29日から本格的にGWに突入~!という方も多いのではないでしょうか?
皆さまは、どこか行かれるのでしょうか・・・?
私は本当だったら、横浜開港150周年を記念しての「Y150」に行きたいのですが・・・まあ、このお腹では・・・ね。さすがに「人ごみに出かける」というのと、「ウォーキング」は違うので・・・たぶん、自宅の周辺でウォーキングに精を出しつつ、体調の変化を楽しみたいと思っています。

なので、ここのところ、ちょびっと続けていた「Today's・・・」は今日でラストです。(いつどうなるかわからないし)

ブログは、あともうちょっと続けます・・・ああ、でもさっさと産みたいなぁ。
もうお腹が重くて・・・(笑)

e0139012_11542540.jpg


今日は、自分の心を取り戻すために時間を使う日。
ちょっと頑張りすぎな自分は、少しバランスが悪くなっているのではないでしょうか?
リフレに行ったり、早めに就寝したりして、休息を取るようにしましょう。

そんな今日の石は、ブルガリア産グリーンオパールです。
優しい若草色のこの石は、自分の体内の気の巡りを整えるのを助け、「今、自分が自分の心身の健康ためになにが必要か?」ということをささやいてくれるでしょう。

ブルガリア産グリーンオパールはTianに在庫がありますので、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。
本当にまったりとした優しい雰囲気の石ですよ。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-28 12:01 |
昨日の雨降りとは打って変わって、晴天の横浜です。
やっぱり晴れると気持ちがいいなぁ・・・なんてのどかな気分になっています。

またまた先日Tianに行ったときの話なのですが、コンゴ産シトリン(ガブリエルのタリズマン)と、
モルダバイト&ファナカイトのペンダントをお預かり~♪これでブログを書くぞ~!!なんて思っていたら、
オーナーが「これも・・・」って持ってきたのが・・・これ。

オプチカル・カルサイトの磨きです。

e0139012_985044.jpg

e0139012_991971.jpg

↑オプチカル・カルサイト・1
3.2×3.0×2.9cm  3600円



「・・・・まーたー仕入れたんですかぁぁ???」
「でも、今度のは、この小さめサイズだもん!可愛いでしょww」
「・・・・・。」

まあ、どれくらいの大きさかというと、自宅に帰ってきてから、私物の以前仕入れたコと比べると・・・

e0139012_975827.jpg

(mineと書いてあるのが、私のです)まあ、こんな感じ。
確かに。私のはけっこう大きい。
カルサイトという石も硬度が低くて脆いから、
もともと持ち歩くには(っていうか、もともと石を私は持ち歩かない方なのですけれど)不便だったけれど、
これなら、ちょっと丁寧に包めば、持ち歩きやすいかな・・・とは思いましたね。

e0139012_9105255.jpg

e0139012_9113068.jpg

↑オプチカル・カルサイト・2
3.5×3.2×2.7cm  3600円


お値段も、以前のが確か、8900円~9800円だったかな?
それくらいでしたから、それを考えるとお値段も小さい分リーズナブルw

しかしオーナー、本当に、オプチカル・カルサイト好きよねぇぇ・・・
なんてこと書いていたら、うう・・・時間が。(笑)

続きのオプチカル・カルサイトのご紹介とその話は、また明日か明後日・・・かな?(明日は病院なので^^;)

オプチカル・カルサイト自体は、Tianにありますので、気になる方はお問い合わせくださいねw

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

★Today's・・・・

今日は、待っていてもはじまらない、「自分の求めているものは何か?」というのを探して、いつも当然のように側にいる家族や恋人からも1歩離れて行動してみる1日。
行動することで、妄想ではなく、冷静さとこれから先のことを見据えることを培ってみてください。

e0139012_914265.jpg

・・・ということで、牡牛座の新月のあと、48時間以内なので・・・・・石の種類云々じゃなくて、「エッグ形の石」ということで。

すでに、「未来へ向けてのタマゴ」は産み落とされている状態。
あとは、1人1人が「自分のタマゴ」に気がつき、育むかどうか?
そしてタマゴから雛が孵化するとき、雛は渾身の力をこめて、殻を打ち破って外界へ出てきます。
最後の最後で、失速して、あと少しで孵化なのに、結局産まれなかったということのないように、「あなたのタマゴ」を大切にしてください。

写真のエッグは、私物なのですが(むかーし、Tianで購入したものですが、いまはないです)、エッグのは他にも色々な種類があります。
一番小さくてお手ごろなのは、ウズラの卵くらいのサイズのアメシストとシトリンかな?
1000円前後で可愛いです。
シトリンのほうは、照射ものなのですけれど、ビタミンカラーの変わった色合いですので、気になる方は、お気軽にTianへお問い合わせくださいね。

どんな種類のエッグを選ぶかでも、きっとあなたの「夢」は変わってくると思いますよ。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-26 09:22 |
今日は牡牛座の新月(午後12時23分)ですね。
牡牛座の新月は、メンドクサイことを抜きにして(コラコラ)一言で言うと「Love & Money」。

もうちょっとちゃんと考えると、即物的に「お金!、お金、誰かくれ!!」という感じではなくって、長期的な視野をいかに持つか、持てるか?

特に自分自身の「仕事」というものに対して・・・その仕事は、現実的な「あなたの職業」というものももちろんそうでしょうが、どちらかというと牡牛座の「仕事」の場合は、これから先、未来に対して「こういう道を進んでいこう」とか、日常「こうありたい」とか、「ライフワーク」という方が、あっているような気がします。

その日常~未来に向けての長い長い過程の中で、好奇心や高い理想を持ち続け循環させていくこと、その中で「お金」や「愛」というものを「喜びをもって」「生きている実感をもって」感じ取れるようにしていくことを意識していくこと、それがこの牡牛座の新月だと思います。

今は特に、冥王星山羊座という時代の転換期。

「いままではこう思っていたし、この流れでOKだったのに・・・」というのが通用しなくなってきているため、自分自身がブレてしまうことも多いでしょう。

だからこそ、「新月」という節目に、自分の「核」を思い出し、新たな種を撒いてみてはいかがでしょうか?

もし、「自分の核、自分のライフワークのあり方がわからなくなってしまった・・・」という方は、今日の13時~はじまる、
★牡牛座の新月のメデテーションワークショップ
『『「本当の喜びの質」を再確認することをワークするのに最適な新月』』

http://www.tian-yokohama.com/newmoon.htm
4月25日(土) 13:00~15:00p.m. 5000円
↑こちらに参加されてみてはいかがでしょうか・・・・?

あれ? 宣伝になってしまった・・・。(苦笑)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

そんな今日、ご紹介する石は・・・・ツーソンものではありません。

もうちょっと以前から、Tianにあったのですが・・・・あるのは知っていたのですが、全く自分の眼中にはなかったもの。(笑)

でも、先日Tianへ遊びに行ったときに、「おお、これは!これにこんなに惹かれるとは!!これはぜひ、ブログに載せたい~♪」と思って、お借りしてきたものです。

それが・・・・

e0139012_5535399.jpg

モルダバイト&フェナカイト(フェナサイト)のペンダントです。(地金はシルバー・9800円)

シンプルで、つけやすいタイプだと思います。
しかも、希少石といわれているフェナカイトまで付いている!

e0139012_5565340.jpg


モルダバイトって・・・先日ご紹介したリビアングラスが、「火」や「日」の「錬金術師」ならば、「月」や「水」を司る「錬金術師」だと思っています。

これも先日書いたけれど、インパクトガラスは私にとって「錬金術」。
宇宙からの隕石が、地球に飛来して、その衝撃で、地球の大地の一部が、グチャグチャに再編成されて美しいインパクトガラスを作り出す・・・という部分が、今の新旧の価値観が入り乱れ、共存であったり、リスタートする必要性を迫られたこのときにすごく必要だと感じるのです。

その中で、モルダバイトというインパクトガラスは、「水」は「水」でも・・・「腐敗と再生」「循環する水」というイメージ。

水って・・・火と違って腐るんですよね。堰き止めておくと。
だから、循環させていかなくてはならない。

雨が降って、雨が大地へ、そこから木々や植物へ・・・でも良いし、人間自身が川や湖から飲料水として使ってもいい。そうすることで、植物は酸素をだすし、人間は生きていける。

「使うこと」「循環させること」が必要な水。

「月の変若水(をちみず)」という言葉もあるように、冬から春、そして新緑の季節へというこの生命が生き生きと生まれ変わるこのときに、単なる「不死」ではなく、「再生する」という力を持っているのが、このモルダバイトのイメージ。

e0139012_6194750.jpg


一方で、フェナカイト(フェナサイト)。

フェナカイトって、どういうイメージがありますか?
なんかスピリチュアルにいいっていう感じ~?(笑)

まあ、よくそういわれる石なんですが・・・

昔・・・うーん、Tianがオープンしたての頃かな?たしか。
そのころに、初めてフェナカイトというものを見て。
ダンビュライトもそのとき一緒にあったのですが、その2種類の石を見て、
「水晶以外で、(ダイヤモンドのような)宝石じゃない石で、こんなに綺麗な透明な石があるんだ~♪」とかなり感激した石です。

もちろん、その後、「透明(クリアー)な石」って色々あるんだ、ということがわかったのですが、そこから私は、ひそかに「透明の石」のルースをコレクションし始めていたという・・・「大人になってからの石ブーム」のある意味、きっかけになった石ですね。(笑)

クリアーな石って、カットされてルースになってしまうと、水晶なんだか、ガラスなんだか、一見わからなくなるじゃないですか?(笑)
だーけーど、このクリアーなのは、実は「フェナカイト」という石なんだな~。
え?フェナカイトって知らない? 希少石なんだよ~?
水晶と違ってね・・・・・

という、なんともマニアな心を、こう・・・くすぐるのですよ。(爆)
全然スピリチュアルとかナントカじゃなくてね。(笑)
いや、フェナカイトに限って言えば、スピリチュアル的なことなんて、ゴマンといわれているから、もういいじゃん?っていう感じもありありで。

そんな私にとっては、フェナカイトのルースが、ペンダントして使われている!というのも、けっこうヒットなのです。このペンダントは。

ああ、なんか、石に対して、「透明の石って綺麗~♪ 素敵~w」と純粋に喜んでいたときのことを思い出すわぁ・・・・w (笑)

こちらのペンダントは、Tianにありますので、気になる方はぜひお問い合わせくださいね。
ケルト風のシルバーの模様も素敵ですよw



★Today's ・・・・・

今日の石に関しては、ご紹介したモルダバイトです。

今日は自分にとっての喜びとか、元気の源はどこにあるか?ということを今1度確認してみてください。
日々の瑣末な出来事は、日常生活というところに埋もれてしまうけれど、本当はその部分に、喜びや元気が潜んでいるはずなのです。

ちょっとホコリをかぶってしまった、あなたの喜びや元気を、洗い流して、この新月にモルダバイトと共に、輝かせて見ませんか?
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-25 06:39 |
昨日の夜、TianのHPを見たら、先日ご紹介したオブシディアンのダイヤモンドカットがUPされていました。
http://www.tian-yokohama.com/090423_T09-085.htm
ブログにも載せていた大きなコは、8500円だったのですねぇ~!
安いぞ!
あれは持っていて楽しそうww
e0139012_950586.jpg

↑SOLDです。ありがとうございます。

あと、トルマリンの磨きもUPされていましたよね・・・
http://www.tian-yokohama.com/090422.htm
チャロアイトに関しては、3月のミネラル・ザ・ワールドでご紹介したから置いといて・・・
トルマリン・・・あれはTianを辞める前に見たことがあるのですが、あれは綺麗だったなぁ・・・
私はトルマリンが好きなんですよね・・・ちなみに、1色onlyというよりは、今回のHPにUPされたトルマリンのように、2色以上の多色が混ざっているのが好きです。
「私には様々な色を秘めている」そういっているような感じがしませんか?(笑)

ああ、いいなぁ・・・トルマリン。
安いし。
トルマリンって、けっこうイイ値段しますからねぇ・・・
あれは純粋にお手ごろだわ・・・・と、トルマリン好きは思うわけです。

Tianを辞めてからの方が、石が欲しくて欲しくて・・・困っちゃう・・・(笑)
もうスタッフじゃないんだから、1ヶ月経たなくても買っていいのよね・・・きっと。(おいおい)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

さて、それはさておき。(トルマリンの話かいていたら、今日のブログが終わらないw)
「ガブリエルのタリズマン」(と勝手に私が呼んでいる)コンゴ産シトリン。
その続きをご紹介~!

e0139012_954935.jpg

e0139012_95507.jpg

e0139012_9525562.jpg

↑コンゴ産シトリン・3
2.1×1.3×1.3cm 4000円

大天使ガブリエル・・・って、「受胎告知」を思い出しますよね。
マリアにイエスの誕生を告げる・・・というのは、多くの方がご存知のシーン。

他にもイエス誕生の後の世では、イスラム教の預言者マホメットに『コーラン』を書き取らせているし、フランスのオルレアンの乙女ジャンヌ・ダルクの前に現れて「王太子を助けよ」と説いたのもガブリエル。

けっこう、あちこちに出現しているのよねぇ・・・って思っていたら、伝説では、一時期、神の恩寵を失い、楽園から追放されていた時期があったとも。
ひょっとして、追放されている間に、あちらこちらで人間達と出会い、言葉を交わしていたのかな~?なんて。

e0139012_10104196.jpg

e0139012_10112238.jpg

e0139012_1010368.jpg

↑コンゴ産シトリン・4
2.4×1.4×1.2cm  3000円

他にも、楽園に住まう様々な魂の中で、文句ばかり言うワガママさんを、楽園から連れ出して母親の胎内に宿らせて、魂を教え諭すのも、このガブエリエルの役割なのだとも。

・・・・ということは、私たちって、ワガママで楽園から連れ出された魂で、いま修行中なのでしょうかね?(笑)

私の少し前(15日)のブログにも書いたように、「Yellowの石」の中でも、シトリンって、「シトリンは太陽のように、地道に田畑を耕す民人に豊穣を約束するように、一歩一歩進む私たちの道に光を見せる」石だと私は思っているから、このシトリンの光と共に進もうよという、タリズマンの役割はやはり担っているのかもしれない。

e0139012_10224760.jpg

e0139012_10225824.jpg

e0139012_10233092.jpg

↑ コンゴ産シトリン・5
1.8×1.3×0.9cm 2500円
SOLDです。ありがとうございます。

ガブリエルが届けてくれた光のタリズマン。

持ち歩いたり、ディスプレイするのはちょっと・・・・というのでしたら、片穴をあけて突き刺ししてペンダント加工(K18WG)もいいと思います。
加工賃は、メキシコ産オパールのときと考えて、5000~8000円くらいでしょう。
ただ、オパールに比べて、シトリンの方が比重があるので、今回ご紹介したコンゴ産シトリン・1くらいの大きさだと、ちょっと重いかもしれません。(シトリン・2以降はOKだと思います)

コンゴ産シトリンが気になる、さらに身につけたい!という方は、お気軽にTianへお問い合わせくださいね。
お待ちしています。

e0139012_1030177.jpg


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

★Today's・・・・

昨日に引き続き、今日も、「自分自身の慣れたことをする」よりも、「不慣れなこと、新しいことをしてみて、自分の別の面、新しい部分を発見していく」日。

「そんなことしていいのかな?」と立ち止まらないでください。
自分の歩く道は自分が決めることだし、そこへ進むことの価値や意義は、誰がなんと言おうと、あるものです。
少なくとも、「誰かがこういったから・・・」よりも、「私がこう思ったから、こういうことをした」という方が、価値があると思います。

自分の価値というものを信じて、進むときです。

e0139012_10474675.jpg

タンザニア産アクアマリン&サンストーンです。

過去のブログの写真から拝借しました。
現在でも、Tianにあります。
ベリルの中に、サンストーンのきらめきが入った美しい石です。

アクアマリンに限らず、ベリル族は、「他人からはどう見られようと、思われようと、自分自身にとっての美しい夢や希望を忘れずに育むこと、その光」を与えるといわれています。
それにサンストーンの力強さもプラスして、自分が持つ「光」を強化していってください。

e0139012_10514063.jpg


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

最後にワークショップのお知らせです。


★牡牛座の新月のメデテーションワークショップ
『『「本当の喜びの質」を再確認することをワークするのに最適な新月』』

http://www.tian-yokohama.com/newmoon.htm
4月25日(土) 13:00~15:00p.m. 5000円
いよいよ明日ですね。まだお席があるようですので、ぜひご参加ください。


★鑑定士お恭の「あなたの人生を鑑定します」
http://www.tian-yokohama.com/kyoko.htm
5月1日(金)、5月28日(木)13:30~18:30
Tianの店舗にて。
30分6000円(1時間まで)、初めての方のみ30分4000円
今年は、明日からGWという方もいらっしゃるらしいですね。
ぜひTianへご来店&鑑定を楽しんでいってくださいね。


★Tian ウエサクコンサート
http://www.tian-yokohama.com/uesakumaturi.htm
5月9日(土)11:30~13:30p.m. 10,000円(軽食&お茶付き)
「きよみんのシークレットBOX」にもありましたが、本当に今って「古い秩序と新しい秩序の共存」をしていこうという模索の時期なのだと思います。
その模索を「形」のない「音」と「声」で、感じ取ることからはじめてみませんか?

お問い合わせはTianまで。
ご予約をお待ちしています。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-24 11:01 |

ガブリエルのタリズマン

先日、Tianへ遊びに行ったとき、私が「おおおおっ♪」と思ったものがありました。
それが・・・・
e0139012_941659.jpg

コンゴ産シトリンの磨きです。
産地:North of Lubum bashi, Katanga, Congo

いや、本当に、もう目が釘付け・・・w
キラキラしていて・・・
浮かんだ言葉は、「(大天使)ガブリエルのシトリン」。

・・・・ってオーナーに言ったら、ふつーにスルーされた。orz
どうやら、「ふーん」だったらしい。(笑)

でも、あまりに綺麗だったので、思わず1個こっそりGET(夫には内緒、内緒・笑)。

いくつか、Tianからこのブログようにお借りしてきて、いろいろ眺めてみる。
e0139012_9111377.jpg

e0139012_911496.jpg

e0139012_9121967.jpg

↑コンゴ産シトリン・1
1.7×2.1×1.9cm 5500円

やっぱ綺麗だなーーーーーww 
純粋に「綺麗」だ♪ (相当気に入った)

で、自宅で眺めていて再び思ったのが、「ガブリエルのタリズマン」という言葉。

「タリズマン」って・・・えーと、チャームとかアミュレットとかと同じように、「お守り」「護符」の意味合いがあるのだけれど、どっちかというと能動的で、アミュレットやチャームのように「どうか私をお守りください」というよりは、「私、これからやるのよ!防御は任せた!!」系だったような・・・(諸説あり)。
だから、ソロモンの魔方陣とかは、自分自身が悪魔とか精霊とか呼び出すときに、身を護る「タリズマン」だったような。

という感じで、「だったような」程度の知識なんだけれど、私の中では、「ガブリエルのタリズマン」としてなんとなく定着。

e0139012_9214114.jpg

e0139012_9214867.jpg

e0139012_9215458.jpg

↑コンゴ産シトリン・2
2.5×1.8×1.3cm  4500円

そういえば、ガブリエルという天使って、けっこう面白いんですよね・・・いろいろ調べると。
本当はその話も書きたい・・・のですが、今日はちょっとこれから出かけないといけないので、ここまで。

明日、ガブリエルの話&コンゴ産シトリンのご紹介をさせていただきますね!

ちなみに、今日ご紹介したコンゴ産シトリンは、いまは私の手元にあって、土曜日の午後にTian着で送るようにしています。でも、店頭にも他のコンゴ産シトリンがありますので、ご来店&お問い合わせくださいね。

★。~☆。★。~☆。★。~☆。★。~☆

★Today's・・・・

火星が牡羊座というホームに戻ってきました。
火星が「火星らしいエネルギー」を最大限に発揮できるときです。
ときには、イライラの衝動が募ることもあるでしょうが、それを「自分自身の新たな挑戦」というエネルギーに変えて進んでいってください。

とくに今日は、自分にとって、機械的、ルーティン化してしまった作業や出来事を見つめなおし、ストップするときです。新しい事柄を見つけ、新しい事柄に取り組むこと。
最初は「慣れてしまったほうが楽」ということもあるでしょうが、不慣れなことを乗り越えたとき、自分自身の新しい一面、本当の自分を知ることになるかと思います。

e0139012_9395212.jpg

インド産サンストーン&ブルーレースアゲート

サンストーンは、自分自身に光を当て、「誰かと私」ではなく「私と誰か」という関係が心理的な面で対等かどうか、ということを伝えるといわれています。
もし、「こうした方がメンドウがない」という理由で、誰かに従っている状態を唯々諾々と過ごしているのであれば、見直す後押しをしてくれるでしょう。
一方で、いまは火星のエネルギーが強いため、ついつい「やりすぎ」「行き過ぎ」も多くなりがちです。
そこを柔軟に、過去の経験を生かしつつ、穏やかに取り持ってくれるブルーレースも調停役として一緒に持つと良いかもしれません。

この写真のサンストーンとブルーレースは私物ですが、Tianにも同タイプのがありますので、サンストーンやブルーレースが気になる方は、Tianへお問い合わせくださいね。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-23 09:45 |
今日は、ザンビア産シトリンのご紹介も一段落したし、オーナーからお預かりした石を整理するため、「新しい石のご紹介」はちょっとお休み。

代わりに~といってはなんですが・・・昨日は、「牡牛座の季節に突入~!」ということで、先日Tianで購入したシュンガイトとダイオプサイドのビーズで、アクセサリーを作ってみました。

e0139012_9441897.jpg

使うのは、「牡牛座の新月」からにしようと思っています。

シュンガイトのビーズは、TianのHPにもUPされていて、5個で1750円です。
http://www.tian-yokohama.com/090414_TIAN644-647.htm
確かに、エリットのタイプのような黒銀色の輝きはないし、フラーレンの含有率も低く、他種鉱物が混ざっているものですが、その分ビーズアクセサリーとしては最適です。
だって、シュンガイト・エリットは素敵だけれど、アクセサリーにするには脆すぎるもの・・・(苦笑)

e0139012_10244392.jpg

以前、このブログにも書いたけれど、やっぱりこの石は、『老子』の言葉にある『』なんだよね・・・って思う。
道の言うべきは常の道にあらず・・・・玄のまた、さらなる奥のかたちない玄。それが万物のはじまり
見ていると、『老子』の言葉がグルグル回って、現在の自分やこれからどうするか?といういろいろなことを考えさせられる・・・
エリットのタイプとこのビーズのタイプを、例えて言うと、ビーズの方が「手乗りインコ」という感じで、
エリットの方が超然としている・・・・ように思えます。(笑)

e0139012_1003731.jpg

ダイオプサイドは、本当にとーーーっても綺麗な宝石質のもの。
宝石好きの私としては、ムフフ♪なのです。(不気味な・・・)

ダイオプサイドは、Tianに入る前・・・20世紀最後の年に初めて出会った石。
そのころは、グリーン系の宝石というと、「エメラルド」、「グリーントルマリン」くらいかな?知っていたのは。
この「ダイオプサイド」と、あと「モルダバイト」はこの頃に初めて知った石。

私にとって、最初のダイオプサイドの印象は「密林・ジャングル」だった。
地球を覆う緑の大地。
私たちに必要な、水を貯え、酸素を供給する存在。
でも中に入ると、うっそうと木々が生い茂り、光は遠く、人間を拒む。
正確に言うと、人間を拒んでいるのではなくて、全ての生命を同じ立ち位置に置かせ、自然の恵みも、天災も平等に与える、女神のような存在。

それがダイオプサイドのイメージ・・・・

実際、ものごとの二面性を見るという意味もあるとか。
「密林・ジャングル」の持つ、奥深さと共通する何かがあるのかも・・・なんて、Tianで働くようになってから思ったものです。

e0139012_10132654.jpg


そのダイオプサイドが、冥王星が山羊座の突入したいま、この時期に再び出会ったとき。
新しい時代へ突き進むための力だな、思った。

そして、シュンガイトのビーズを見た瞬間、ダイオプサイドのビーズも一緒にあしらってアクセサリーを作りたい~!と。

以前にも書いたとおり、「地球」という星の欠片を繋いだ石・ビーズで、ひとつの形を作る、というのは星を繋ぐ、星を紡ぐ、ということだと思います。

今回は、他にキラキラと光を呼び込むガラスのトップや、次への扉を開くための「鍵」のチャームも付けてみたり・・・我ながら満足。

ちなみに、このダイオプサイドのビーズは、1ct当たり500円、です(グラムじゃないですよ)。
HPや、店頭にはないかもしれませんので、気になる方は、オーナーにお問い合わせくださいね。
e0139012_1024264.jpg


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


そうそう。
いま、Tianでは「牡牛座の新月のアクセサリー」がHP and 店頭で販売中です。
★牡牛座の新月のアクセサリー
http://www.tian-yokohama.com/price-taurus1.htm

ぷらいすともこさんの手作りアクセサリーなので、シュンガイトやダイオプサイドはもちろん使われていませんが、そのとき、そのときの新月・惑星・宇宙からのメッセージを込めて作られた素敵なアクセサリーです。
「あなたにとっての喜びを再認識する」「本当の喜びとは?」・・・というメッセージを受け取ってみませんか?
e0139012_10334717.jpg



★Madam Stema のオーダーメイド・ブレスレット
そういえば、HPとかには書いてないので、知らない方も多いのですが・・・Madam Stemaさんが、あなたにオリジナルのオーダーメイドのブレスレットをお作りします、というのもあります。
ブレスレットで、ミニ・リーディング込みで・・・12,000円だったかな?
もし、「シュンガイトやダイオプサイドのビーズは欲しいけれど、アクセサリー作れないし~」という方は、Tianへ相談されてみてはいかがでしょうか?

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

★Today's・・・・

ザンビア産シトリンのご紹介が終わったので、今度からはグリッドではなく・・・普通に「今日の石」という感じで。(いつまで続くか・・・・笑)

ジラソル&ブラックベリル
e0139012_1048725.jpg


火星と金星が、魚座のラストで0度の角度に入っています。
これからこのふたつの惑星は・・・火星は明日から、金星は新月の25日から、牡羊座のハウスへ移動して、また新しい惑星のエネルギーを生み出すことになります。

そんな今日は、自分自身や他人からの好意や親しみに恵まれるときであり、
また逆に他人のために、なにかをするとき。
他人のために、何かをするときは、出費もあるかもしれませんが、見返りは期待しないことです。
それが次に繋がるポイント。

ジラソルは、現在のあなたに寛大さと、牡牛座の季節が育む喜びを、ブラックベリルは未来に向けて光を発信し、未来のあなたを育む石です。

ジラソルとブラックベリルはTianにありますので、気になる方は、お問い合わせくださいね。(写真の石は私物です)
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-22 10:55 |
もうすぐ新月(25日)。
下弦の月~新月に向けてはデトックスの時期だというのに・・・身体が浮腫んでいます。
いままで全然、浮腫みはなかったのに~~~!!
昨日の検診でも、「まあ、10ヶ月目に入るとねぇ。なりやすいんですよねぇ・・・とにかく歩くこと。散歩して下さい」と言われ。orz
今日の横浜は天気がイマイチなのですが、なるべく早い時間に外へ出て、買い物&散歩に行こうと思っています。(といいつつ、今日はもうお昼・・・)
デトックス、デトックス。(and ダイエット)

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

ザンビア産シトリン・5

今日でザンビア産シトリンはラストです。
あ、でもTianには、このブログでご紹介した以外のザンビア産シトリンもあると思います(この間、Tianに行ったとき、あったような気がする・・・)。
なので、ブログのコたちも、そうでないコたちも、気になられた方はお問い合わせくださいね。

e0139012_12503080.jpg

サイズ:4.3×1.8×1.6cm
値段:4,200円


e0139012_1250525.jpg

e0139012_12511134.jpg

e0139012_1251379.jpg

e0139012_12515529.jpg


DTになっています。
撮影のとき、ちょっと土に埋めてしまったので、もう片方のポイントが埋もれて見えなくなってしまっているのですが・・・ごめんなさい。
他のザンビア産シトリンに比べて横幅もあって、ちょっと貫禄がある感じ。
そして、未来を視る窓、フューチャータイムリンク・クォーツです。

e0139012_12522070.jpg

↑こっちが片方のポイントで・・・
e0139012_12524341.jpg

↑こっちが反対側のポイント部分♪

個人的にDTってけっこう好きです。
鉱物的にも、「どこに母岩がくっついて成長したのかな~?」って思うのとかもあるじゃないですか?
そういうのを見て考えるのも好きですし、「ああ、ここから成長したのか」というのがわかっているのでも、よくもまあ、こんな風に・・・ってあれこれ思い巡るのも好き。

あとは全体のフォルムも見て好きですねぇ・・・
この「両端に錐面がある形」がまるで何かのカプセルのようにも、密教の独鈷杵のようにも思えるし・・・

今回のザンビア産シトリンは、まるで剣のようだと思っていたけれど、こうしてみるとこのコは、「光と闇を内包して未来へ繋ぐメッセンジャー」みたいなのかも・・・


★Today's・・・・

デトックスの時期というのもあるのでしょうか?
昨日辺りから、「ちょっと体調(心身ともに)がしんどい」という方が多いかもしれません。

いまいち肉体と精神のバランスが悪い、頭で考えたことと現実とのギャップがあるなどなど・・・といったことの中で、あなたが失った物、地位、人間等に思わずフォーカスしてしまい、気持ちが萎えてきそう・・・
どうしても「困難」を感じるときではあるのですが、それは破壊ではなく、未来への創造のための新しい礎を築くときでもあります。
逆にいま、失ったものに対する断片的なもの・・・例えて言うなら「元彼が置いていった荷物」みたいなのがあれば、それはさっさと処分してしまいましょう。
そうすることで次へと繋がる扉が見えてきます。

e0139012_12534380.jpg

↑今日は、なんか中央に立てるものなら、真ん中にザンビア産シトリンを立たせたい・・・と思って、オレンジ色の点です。(笑)

今日は赤系の石を配置・・・牡牛座に季節は移り変わり、もうすぐ火星が牡羊座のホームに戻ってきます・・・金星はすでに牡羊座にいるんですよね・・・ああ、ひょっとしたら、妙に活性化しているけれど、うまく物事が進まずいらいらしやすいかもしれませんね。

特に男性の方、キャリアウーマンの方は要注意かもです。

ということで、石はマダガスカル産カーネリアン、バスタマイト、レッドアベンチュリン、ピンクアベンチュリンです。ピンクアベンチュリンは、「ピンク」と言っても「赤紫」です。あしからず。

心身のバランスを整え、落ち着かせる。
なおかつもうすぐ火星が・・・とか、
肉体重視の牡牛座の季節・・・という意味合いで、
血液の循環にあわせて肉体に状況を落とし込むカーネリアン、肉体の中でも子宮であったり、「女性性」の部分にフォーカスし、「別に女性の部分を持って仕事したって、頑張ったっていいじゃない。私は私」というバスタマイト。
レッド&ピンクのアベンチュリンは、本来のアベンチュリンの「穏やかな中での癒し」というよりも、「次に繋げるための活性化」という意味合いで・・・です。

どの石も私の私物ですが、Tianにもある石ですので、気になる方はTianへお問い合わせくださいね。

e0139012_1302990.jpg


☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

最後にワークショップのお知らせです。

★鑑定士お恭の「あなたの人生を鑑定します」
http://www.tian-yokohama.com/kyoko.htm
5月1日(金)、5月28日(木)13:30~18:30
Tianの店舗にて。
30分6000円(1時間まで)、初めての方のみ30分4000円

4月はお恭さんの都合により、お休みしていましたが、5月には再び大人気の鑑定が行われます!
(まだTianのHPは更新されていませんが、近いうちに更新します~!)
ご予約優先ですが、当日飛び込みでもOKです。
内容は、「観相」「手相」「姓名判断」が基本的にありますけれど、本当は、それ以上の「あなたの中に潜む奥」を視るものです・・・っていうとチョットコワイ?って思われるかもしれませんが、そこは元気いっぱい、ユーモア&愛嬌たっぷりのお恭さんのトークが冴えて楽しいです!
Tianの店舗での開催ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!!

あと、4月に開催された「磨いてポン!」ですが、次回初級は7月11日で~す!
初級をされた方のための、中級は5月23日(土)です!上級編・最終段階の「水晶磨き」に向けて、ぜひスキルアップしてくださいね!!


★牡牛座の新月のメデテーションワークショップ
『『「本当の喜びの質」を再確認することをワークするのに最適な新月』』

http://www.tian-yokohama.com/newmoon.htm
4月25日(土) 13:00~15:00p.m. 5000円
人気のぷらいすともこさんのワークショップ。
今回は「豊かさの女神アバンダンティアの新月」ということで、ズバリ「Love & Money」!
喜びを持って、その受け取れますように・・・というワークショップです。
私も、本当にこの新月のワークショップにはお世話になりました・・・・
自分の内側ってこんなだったのかーーー!!と最初は驚きと困惑があったけれど、徐々に整理できて感謝・・・という感じですw


・・・・あ、そういえば。
牡牛座の新月で「宝くじ」を願ったら、昔、1万円当たったんですよねぇ・・・25日(土)はお願いして、買いに行こう・・・♪


★Tian ウエサクコンサート
http://www.tian-yokohama.com/uesakumaturi.htm
5月9日(土)11:30~13:30p.m. 10,000円
徐々に集まっているようですが、まだお席に余裕があるようです。
ただのヒーリングコンサート?って思ってらっしゃると・・・です。(笑)
過去のウエサクの時に収録したCDはTianにありますので、「どんな感じ?」と思われている方は、Tianへ聴きに来て下さいね。
でも今年は奏者が3人なので・・・もっとパワフルなんでしょうねぇ・・・
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-21 13:23 |