Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石( 210 )

・・・と、大好きなエリック・サティの曲のタイトルを拝借してしまうくらいには暑さにやられてしまっている今日、皆様はいかがお過ごしですか?

今回ご紹介するのは、アリゾナ産のキュプライト。
業者さんのところでは手のひらに収まらないほど大きななプレートなども置いてある中から、手ごろな大きさのものをセレクトしてきました。その中から三点。

e0139012_1939459.jpg


ほら、ニンジンみたい(笑)
大地にしっかりと根を伸ばして育ってゆく、ニンジン・・・ですが、掘り出してそのまま数日・・・ふとみるとちょっと萎びちゃったかな、というような感じ。
でも栄養分はたっぷり濃縮されているのです。切干ニンジンにして戴きましょう011.gif甘みが増して美味しいですよ。

e0139012_18355273.jpg

こちらはバランスよく模様が出るように仕立てられたカボション。
熱く熱せられた大地と空の間に鬱蒼とした森が見えるような感じ。そこにはありとあらゆる生命が育まれ、生き、死んでゆく・・・命が連なってゆく豊かな森を感じさせます。

e0139012_19555962.jpg


a:10.7*3.9*0.3cm 9,800円
b:3.9*2.4*0.3cm 7,500円 SOLD
c:5.3*1.6*0.6cm 13,000円

キュプライトを見ると、このニンジンではないけれど(笑)"食べる"ということを思います。人の肉体を形作り、保つのに欠かすことのできないこと。生命を繋ぐということ。"生きる"ということをシンプルに感じるような、そして生存本能を刺激される、裸足で土の上に立つ力強さを感じる石たちです。

nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2009-08-13 20:03 |
今日は、野口さんの店内数秘鑑定の日です。
店内は野口さんの明るい活発なエネルギーに満たされています。
セミも結構な勢いで鳴いてます。

暦の上では、既にもう秋。
残暑お見舞い申し上げます。

e0139012_1633352.jpg


さてさて…

本日は来週アップ予定の石のご紹介です。

ホームページでの通販を主にご利用いただいておりますお客さまっ!
大変お待たせいたしました。「フローライト」でございますよっ!

e0139012_16333514.jpg

↑ミャンマー産のフローライト

ティアンといえば「フローライト」と思っておられるお客さまも、多いのでは?(笑)
厳選された仕入のうち、HP用には更に厳選してご紹介する予定ですので、楽しみになさってくださいませね。

仕入の際のエピソードについてはこちらをご覧ください。

私にとってフローライトは「とても素直で優しい石」という印象です。

と、いうのは、石の意味って、いろいろな人がいろいろな感じ方をしていろいろな表現をするけれど、フローライトに関しては、割と見解が一致してるというか、言葉の表現方法は多少違っても、皆同じように感じるようです。エネルギー的にとてもわかりやすいってことなんじゃないかな?

私の言葉で表現するとすれば「おしゃべりなマインドをしずめる」石。

e0139012_16365294.jpg

↑モロッコ産のフローライト

フラワーエッセンスでいうと、「ホワイトチェスナット」。
e0139012_16372284.jpg

「バッチフラワーカード」より

ぐるぐると考え事や雑念がまわってしまって、なかなか集中できないときや、眠れないときにオススメ。
左脳派の方、理論先行型の方、頭を使うお仕事の方が、バランスをとりもどすのにいいです。(パープル、グリーン系)

私も左脳派人間ですので、大変よくお世話になっています。
「クリスタル・ヒーリング」受けたら、たいていオデコにのっけられちゃいます(笑)

石やフラワーエッセンスもよく「直感で選ぶのがよい」とされますね。
私も「どの石が私にあってますか?」「どういう選び方したらいいですか?」という、ご質問にはお客様にはそのようにお答えしております。

が、どーしても「意味」から入る方、おられます。
いいんですよ、いいんです、それはそれで。

オススメはあくまでオススメであって、「意味」から入ることを否定するものではありません。
「意味づけ」や「言葉」で石と接するのも一つの方法です。「直感」と「意味」と、どっちが良いという優劣の問題ではないんです。

結局は、「直感」から入ろうと、「意味」から入ろうと、その人個人個人にあったベストな形で気づき(癒し)というものは、起こるのです、確実にね。

そこんとこ「トラスト」していきましょう。

e0139012_16382447.jpg

↑ダルネゴルクス産フローライト

マインドをしずめる石というと、アメシストもあります。
「アメシスト」と「フローライト」の違いは…

うーんと…

たとえば、頭の中のいろんな思いが渋滞を起こしているとして、

フローライトは、「交通整理」(すっきりする)をしてくれる感じで、
アメシストは、「道幅を拡張」(ゆるめる)って、感じ。

伝わっているかしらん…(笑)

e0139012_163957.jpg

↑モロッコ産フローライト


「渋滞」といいますと、世間ではボチボチ帰省ラッシュがはじまっているようです。

いいですね~!
「盆暮れ正月」くらいは一族で集まりたい。
美しい日本の伝統です。

特にお盆は、肉体のある私たちだけでなく、あちらの世界からも、ご先祖様たちが遊びにいらっしゃる時期ですからね(笑)
帰省ラッシュは現実的で大変だけど、やっぱりご先祖様への「感謝」を一族揃ってお伝えしたいです。

と、いいながら東京生まれ東京育ちの私は、帰省する田舎もなく(羨ましいです、田舎のある方が)…

心の中で「ヴァーチャル墓参り」しよっと!
(そーゆー場合、何の石を使うといいのかな?いろいろ試してみますね。)

By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-08-09 16:53 |
皆様昨日の日蝕は体感されましたか?
関東でも見ることができたようですね。
曇り空がちょうどいいフィルターとなって、裸眼でも観察することができたとお客様から聞きました。
今でこそ、日蝕の仕組みは誰にも知られていることだけれど、それでも太陽が中天に懸かったまま欠けてゆくのを見るのは心揺さぶられるものがありますね。

今回は新着の石のご紹介です。

アフガニスタン産のラピスラズリ。
手の中にしっくり納まる大きさのハートが入荷しました。

e0139012_14363633.jpg


この鉱石に触れていると、昔近くの山の上まで車を走らせて天の川を見たときのことを思い出しました。
その時の、圧倒され自分が小さく小さくなってゆくのを感じながら、夜露の落ちる音さえ聞こえるかと思われるような静寂の中で、声も無く見上げていたことを、今もよく覚えています。

e0139012_1424596.jpg


その時に感じた、天まで見透かせるような透き通った意識を思い出す道筋を、このラピスラズリのハートたちは示唆してくれているように感じます。
子供の頃には言葉にはできなくとも確かに記憶していた賢者の叡智。
それを大人になった今、望むならば掘り起こすことができる。
自分のやり方で表現することができる。
そう、感じるのです。

e0139012_1425962.jpg


TIANJ-107a 4.3*5.0*1.8cm ¥6,500 SOLD
TIANJ-107b 3.1*3.5*0.8cm ¥2,400 SOLD
TIANJ-107c 3.5*4.2*1.3cm ¥5,980 SOLD
TIANJ-107d 3.7*4.5*1.3cm ¥6,500

昨晩は、わたしたちが見上げる曇天の向こうには変わらず澄み渡った夏の夜空が広がっているのだと、帰り道々考えたりしていたのでした。
今夜もまた曇り空。夏の大三角を見られるのはいつになるかな・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆お知らせ2点☆

7月25日(土)、26日(日)はティアン10周年イベントが開催されます!
夜の部のコンサートは満員となってしまいましたが、25日、・26日両日の昼の部は5,000円で入退場自由です。当日思い立って来場されても大丈夫です!盛りだくさんでお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。会場はティアン店舗ではなく、馬車道駅すぐの会場となります。

7月25日(土)~31日(金)まで上記のイベント及び夏期休業のため、ティアン店舗はお休みさせていただきます。お電話やメールなどでのお問い合わせのお返事、発送業務など全て停止いたします。8月1日(土)からは通常営業ですのでよろしくお願いいたします。

Nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2009-07-23 18:32 |
梅雨明け直後よりも、少しお日様が陰り気味ですが、暑いことには変わりないですね~
22日のお天気がちと心配。11時前後の日蝕時間だけでも、晴れて欲しいですよね。

そして石の撮影泣かせの日々です。金土日の担当の私は、3日間ずっと撮影タイムを狙っていたのですが、お日様が味方してくれませんでした…とほほ

なので石の写真は、ちょっとイマイチで申し訳ないのですが、本日ど~してもご紹介したい石がございまして!!

浜松町のショーにお運びいただいた方はご覧いただいたと思うのですが、今年のツーソンで1キロだけ入荷したものがすぐに売切れてしまっていた、あのサーペンティンオブシディアンが再入荷しております!

オーナー曰く、「何で、サーペンティンって名前?」と思っていたそうです。初めはわからなかったけれど、2つ持ってみると「そーいえばヘビの目にみられている見たい」と思ったそうです。

e0139012_1915521.jpg


サーペンティンっぽいグリーンがかった模様がある石もあります。

茶色がかったベルベットオブシディアンのようでもあり、黒っぽい石も。

私なりに感じてみますと…

「真実の目」といったところでしょうか??

e0139012_19152843.jpg


ヘビというとちょっと苦手だったり、ネガティブなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は日本では古来から、神様のお使いをしてくださるご眷属さまでもあります。

私は昨年、出雲大社の神在祭へお参りさせていただきましたが、前夜に八百万の神々をお迎えする「神迎祭」というのが、出雲大社の稲左の浜というところで執り行われます。そのとき、神様たちは海蛇に乗って海からやって来ます。

キツネさんもそうですが、ヘビさんも神様のお使いなんです。

キツネやヘビというと「祟り」とかいうイメージがあったりしますが、ご眷属さまは神様と人間のお取次ぎをしてくださいますが、神様ではないので「見返り」を必要とするといわれています。

だから、ご眷属さまにお願いをして願いが叶った場合には、必ずお礼をするのがマナー。

人間社会でも同じことです。きちんと「感謝」を形に表さないと、結局はその人に返ってきます。
ご眷属さまの場合も、きちんとお礼をしないとイタズラされちゃうわけです。

だから「祟り」とかいいますが、結局は、不義理な人間の責任なのです。
誰かに何かをお願いして、叶えてもらったら、きちんと「感謝」を形にしてお返しすること。

サーペンティンオブシディアンは「ヘビの目」だけに、カルマ(業)をバッチリバランスさせないと、見返りは自分に来るよってことを教えてくれるんじゃないかな?

e0139012_16582462.jpg


さて…

Tianの10周年イベントまであと一週間を切りました!

私Kunikoも僭越ながら、昼の部の「石とフラワーエッセンスのワークショップ」を担当させていただきます。

私は実は、長く石は好きで身につけてはいましたけど、石の業界に入ったのはほんの最近。その前はフラワーエッセンスの会社に勤めておりました。

石を身につけながら、フラワーエッセンスをガブ飲みしていた私。
そして、もちろん周囲の仲間達も、石好きでフラワーエッセンス好き。

自分の体験が中心ですが、これまで私が石とフラワーエッセンスを合わせて使ってきた体験と、周りの仲間達にシェアしてもらった体験を中心に、お話させていただくことになると思います。

ただ…

私のスタイルとして、実際に来てくださったお客様が必要としている情報をご提供したいので、その日になるまで、実際にどの体験をシェアさせていただくかは…

私にもわかりません(笑)

私はサイキックではないので、時空を飛び越えてその時点のことは、現時点ではわかりませんから、実際に集まっていただいた方のエネルギーを感じて、必要なお話をシェアしていきます。

もちろん、石とエッセンスの準備はしていきますよ。
候補は決まっていますが、どれが選ばれるかは、当日のお楽しみ♪

今のところのテーマは、

「変化の時代を楽しく乗り切るための石とエッセンス」

って、感じです。興味のある方は、是非!!

7月25日(土) 15:00~16:00
7月26日(日) 11:00~12:00

AKIRAさんとか、オーナーとか、なにやらロイヤルな感じですが、私のワークショップは、身近で等身大な内容になると思います。庶民派ですので(笑)

25日のワークショップの後と、お昼休みには個人セッションも承ってます。フラワーエッセンスに関するご質問でしたら、何でもOK!!

皆さんと楽しい時間を過ごせたら、それだけでHAPPYです!

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしてます。

By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-07-19 19:21 |

ガーデンクォーツ

暑いですね~!ムシムシしますね…
言葉にしてしまうと、余計に暑く感じますが(笑)

夏至を過ぎ、本当に太陽のエネルギーってすごいなと実感。
気温は、地表が温まってから上がっていくので(小学校の理科で習いましたね)、最高気温を記録するのはもう少し後になるんですよね。

私(Kuniko)は、先週屋久島へ行ってまいりました。
「一年に35日雨が降る」といわれるほど雨の多い屋久島、しかも梅雨シーズンだというのに、滞在期間4日間、一滴も雨ふらず。観光にはありがたいのですが、雨の屋久島も経験してみたい、ナイモノねだりです。

それにしても、「晴れ女」にも程があります。
おかげさまで、この年でありえないくらい焼けてしまいました。
昔から「年齢不詳」といわれ続けてまいりましたが、いよいよ「国籍不明」にもなってきました(汗)

鼻の頭の皮まで向けて、オーナーに
「子供みたい」
と笑われてしまいました。

とても健康的な感じであることは、確かです。

皆さん、とにかく体を大切に、夏を乗り切っていきましょ~!

でっ!

本日は「ザ・癒し」の石、ガーデンクォーツのご紹介です。
e0139012_1830505.jpg

正直、まだ石に興味を持ち始めたばかりの頃は、ちょっと苦手でした。
キレイキレイな石ばっかりを集めてましたから。

でも、石の魅力に深く接していくと、この自然の含有物がなんとも美しいと感じられるようになっていきました。ぐいぐい引き込まれていきます。
e0139012_18312066.jpg

ひとつとして同じものがない。
e0139012_18343786.jpg

見つめていると、このひとつひとつが小宇宙。
e0139012_1834561.jpg

ひとつひとつが完璧に美しい。


先日のミネラルショーでもTianのブースに訪れる女性達に、とても人気がありました。
見ているだけであきません。

オフィスのデスクにひとつ置いてあげると、仕事の合間に「ホッ」とするのではないかしら。ドキュメント類の錘にいかがですか?

写真でご紹介した石は、どれもブラジル産。
店頭にございますので、メールでお問合せください。

暑くなり始めた今日この頃、この箱庭のようなガーデンクォーツで、しばし涼感を味わうなんて、石通さんにはとてもオススメ
e0139012_18324739.jpg


By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-07-14 18:48 |
今日はMadam Stemaさんから夏至のアクセサリーの一部が届いたので撮影していました。
お忙しい中、とりあえず完成した分ということで今回はストラップ6点とブレスレット1点を受取りました。

わたしは多分初めてStemaさんのアクセサリーを直接拝見したのだけれど、第一印象は"なんて繊細且つとてつもなく大きなものを秘めたものなのだろう!"・・・ちょっと大仰なようですが、敢えて言葉にするならばこんな感じ。
実際は暫く手にしたまま声も無く立ち尽くしておりました。
(実はよく覚えてなかったりして・笑)

一点一点にノートルダム大聖堂の黒マリアさまのオメダイが使われています。
話によると今回とても不思議な"必然"の連鎖でStemaさんの元に届いたものなのだそうです。

e0139012_18194262.jpg

ストラップ。オメダイのデザインはいくつかあるようです。


e0139012_18195510.jpg

こちらはブレスレット。

まるで惑星の運行の理をそのまま鉱石の並びに写し取ったかのような作品の数々。
手にする人に、夏至の宇宙の情報と黒マリアさまのエネルギーの共鳴が、確かに伝わってゆくことでしょう。
それはこれらのアクセサリーに触れた個人というパーソナルな部分から始まるけれども、やがて原初の大地(地球)に根差した女性性と、星々の運行即ち宇宙の理と響き合い大きな波を起こしてゆくのだなぁと、感じるのです。

人って不思議。人が意識することで起こる変化のいかに大きいことか。
その、きっかけがこのアクセサリーには秘められています。

Web掲載は14日(日)の予定です。

お楽しみに072.gif

Nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2009-06-10 18:50 |

自分らしさ。

5月に入ってから少々長いお休みをいただいておりましたNozomiです。
今頃子育て真っ最中なOkuちゃんからバトンタッチしてからはじめての更新ですね。
CRYSTAL TELLERとして、どんな風にお話をすることができるか
まだ手探り状態ですが・・・どうもこうも自分らしく行くしかない!(笑)
ということで、よろしくお願いいたします。

・・・で。
自分らしく・・・といってもどうしよっかな、と思い巡らせていたところ、まずそう在る為には自分が心地よくあることができる立ち位置を知っていなければ容易に他人の意見に影響されてしまったり、自他の輪郭を曖昧にしてしまったりするかも知れないなぁと思いながら思いついたのがフローライトでした。
元々自分の輪郭をしっかりと把握したい時にサポートしてくれると感じているこの鉱石。
劈開のしやすさがそう感じさせるのか、他の石と共生していても完全に混ざり合ったりしないところに"個"を保っていると感じるのか・・・

自分の選択を他人に委ねてしまいたくない、と思った時に、緑色のフローライトは心の中の一番居心地のいい場所を教えてくれるような気がします。
そしてそこにゆったりと意識を遊ばせた時に、自分にとってその時一番大切なものを意識的に選び取ることができる・・・そんな風に感じるのです。
例えば着る服、ヘアスタイル、身につけるアクセサリなど外面的なものに始まり、何かに対する自分の意見、今日食べたいもの(身体に必要なもの)、果ては生き様そのものに至るまで、ひとつひとつの意識的な選択の積み重ねによって、"自分らしさ"が形作られてゆくのだなぁと思うのです。

ティアンに来て、もし今自分が欲しいと思う石、自分に必要だと感じる石が感じにくいなぁと思ったら、試しにこのグリーンのフローライトに触れてみてください(笑)
そして、ご自身が"今自分はどんな風に感じているのか"意識してみたら、すっと気持ちがResetされて何か見えてくるかも知れません。

というわけで今ティアンの店頭にあるグリーンのフローライトのご紹介。

e0139012_1934879.jpg

e0139012_19344139.jpg

一つ目は鮮やかな翠色に目を奪われるパキスタン産のフローライト。
表面はゴツゴツとフローライトらしからぬ固まりですが、覗き込むと劈開部分が鏡面のように輝きます。


e0139012_1935276.jpg

e0139012_19351628.jpg

こちらは中国産のスフィア。
淡い緑にすっと紫色が混ざっています。
深く光を通し拡散する不思議な雰囲気の球体です。
最後に載せた集合写真では思いがけず美しい虹色を見せてくれました。


e0139012_19353325.jpg

最後はニューメキシコ産の八面体ポリッシュが2点。
ひとつは紫と層を成しています。
各面をとても丁寧に磨いてあり、透明感があります。


e0139012_19355919.jpg

集合写真。

1:5.2*3.0*2.6
29,980円
Shangos Pakistan

2:直径4.2cm
4,900円
中国

3と4:2.1*2.1*1.4
各2,980円
ニューメキシコ

全てティアンの店頭にございますので、
気になるものがあればお問い合わせくださいね。

外に出れば新緑の鮮やかさ。
自由に自分らしさを表現して、この初夏を楽しみましょう072.gif

・・・・・・・・・・・・

明日はぷらいすともこさんのふたご座の新月のアクセサリが掲載予定です!
お楽しみに。

Nozomi
[PR]
by bon--voyage | 2009-05-14 19:36 |

母の日

今日は母の日ですね。

私は実家の母に、お茶を贈りました。
普段はなかなか言えないありがとうの気持ちを形にする。
親子だから、言わなくても伝わってるんだろうけど…
でも、時々ちゃんと伝えるってこと、大切にしたいです。

「愛」って一口にいってもいろいろな形があるけど。
「お母さんの愛」っていうのは、もうそりゃーそりゃー深すぎて…
誰もが皆お母さんのお腹の中から出てきたんですもの。

個人的には、幼い頃は決して恵まれたとはいえない家庭環境だったけれど、「私は確実に愛されていたのだ」と身にしみて実感したのは、家を離れて一人暮らしするようになってからでした。
そう感じさせられることは、折にふれいろいろありましたけど、今でも実感するのは、自分でおにぎりを作る時。

絶対かなわないんですよね…母の味には。

私も食にはこだわるほうなので、お米やお塩、お水、炊き方までこだわって、おにぎりつくってみるんですが、どーしてもあの味にはならない…

やっぱり、母が子を思ってつくるおにぎりってすごい!

その気持ち、絶対に超えられない感じがして。
おにぎりを作るたび、母に想いをはせ、感謝の気持ちや尊敬の念をお返しするのです…

あ、それから自分のお誕生日も、いつしか母に感謝する日に変わっていましたね。
身近な友人達が、子供を生んで育てているのを目の当たりにするたびに、自分の誕生日がくると、

「数十年前のこの日、母はどんな思いで私を産んでくれたんだろう…」

なんて、思うようになっていました。
これを書いているだけで、涙がでそうなくらい、ありがたい気持ちになります…

e0139012_1775436.jpg


日本の女神様でいえば、母といえば「イザナミノミコト」です。
「国生みの母」です。多くの神々のお母様でいらっしゃる創造の女神ですね。

クリスタルでいうと、思い浮かぶのがロードクロサイト。別名インカローズ。

e0139012_1795574.jpg


愛の石なんだけど…グッとくるのはハートじゃなくて、おへその下。
いわゆる第二チャクラ。セクシャリティとか創造性のエネルギーフィールド。
私の中では、やっぱり「母の石」。

「母性」とはなんぞや…

最近、男子が草食化してることが話題になっていますが、「お母さん」が一因なんじゃないでしょうか?

ああ…

なんか書きたいことがたくさんあるけど、まとまらないじょ!
子供がいない私が語るには、ちょっと重荷すぎる感じです。

ただ、直感的に

ぶっちゃけ極論いえば、女子みんなが「インカローズ」もったら、もしかしていろんな社会問題が一気に解決しちゃうんじゃない(笑)

なんて石屋の妄想…でした。

それでは、Tianの美しい「おかあちゃま」石達をご紹介。

まずは、これっ!

e0139012_17104145.jpg


ペルー産ロードクロサイト。120,000円也。
5.0×3.0×3.0cm

す、すごい、キレイ…
「おかあさま」というよりも、女神系の趣ですね。


お次は↓プチセレブな美しい「おかあさま」系シリーズ。

e0139012_17113357.jpg

e0139012_1711497.jpg

e0139012_1712379.jpg


こちらは南アフリカ産です。

e0139012_17123955.jpg

1.9,800円 2.2×2.0×1.5cm
2.7,500円 2.2×2.2×1.5cm
3.6,300円 2.2×2.3×1.3cm
 ※ご注文の際は、番号をご指定ください。

原石もいいけど、身に着けて石を感じたい方へ。

8mmビーズのブレスレットです。
↓かなりクオリティは高いです。88,000円
e0139012_17131932.jpg


愛の石は、やっぱり胸元に!という方は…
e0139012_17134019.jpg

24,000円 2.0×2.0×0.5cm(枠含む)
裏が打ち抜きなので、石のやさしいエネルギーが胸元に感じられます。
石自体の美しさも肌に映えるシンプルなデザイン。

愛たっぷりの「かわいいおかあさん」なイメージのペンダント。
e0139012_17141093.jpg

32,700円 2.0×2.0×1.5cm(トップ) 40cmのパールネックレス。
留め金がお花の形になっているのが、とってもキュートです。

タンブルもあります。
e0139012_17142692.jpg

e0139012_17144843.jpg

1.6,980円 2.2×1.5×0.8cm
2.5,930円 2.2×1.5×1.0cm
3.5,630円 2.0×1.3×1.0cm
※ペンダントトップ加工も承ります!

タンブルたちは「おかあちゃん」といった少し落ち着く色合い。

ここでご紹介した石たちは、Tian店頭にございます。
お問合せ・ご注文もお待ちしております。

母の日に、母性を感じる石達をご紹介できて、本当に幸せ…
少しでも多くの女性たちが、今日この日に「母性」を感じてくれたら、世の中変わっていくだろうな053.gif

e0139012_17181581.jpg


By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-05-10 17:22 |

セレナイトとお月様

今日は満月

なんでも牡牛座の満月はエネルギーがすごいらしい…ということで、今日はTianでも、コンサートを開催しています。

今日のTianウエサク・ワークでも祭壇に登場しているセレナイトの月の塔。

e0139012_14113359.jpg


この石は4年前の買い付けで、イギリス人のイケメン・ディーラーと競って買ったとか(笑)
いつもTianウエサク・ワークでは祭壇に登場しているため、毎年のウエサク満月の情報やワークの情報をその中に保管してあるのでは?
セッションルームに置いてあるので、オーナーがいる時にリクエストすれば、見れるチャンスがあるかもしれません…

セレナイトの名前は、ギリシャ神話の月の女神「セレーネ」に由来してると言われています。ローマでは「ルナ」です。

日本だと月の神様は、「月読命(ツクヨミノミコト)」です。諸説あるようですが、古事記では天照大御神の弟君とされておりますから、男性神です。ちょっと面白い。

e0139012_14122280.jpg

「日本の神様カード」より ※女性っぽくも見える、中性的なデザインですね。

日本人は、農耕民族です。月の満ち欠けで田植えをしたり、水を田に入れたり…「月を読」んで生きていた。もちろん、太陽の恵みで稲は育つのだけれども、夜の時間も成長という意味では不可欠。そこには、女性・男性というものを超えた「生命のバランス」の真理があります。

月のエネルギーは、太陽の光を受けて輝くので、感覚的には「受容」というイメージで、どちらかというと女性的な感じがします。

でも…

男性の中にだって、女性性的側面はある。
もちろん女性の中にだって、男性性的側面はある。

生きていくうえでは、両方大切なんだよね。
尊重しあっていきたいな。

草食化した男子、逞しくなった女子、それも時代の流れなんだろうけど、自分の中にある「女性らしさ」「男性らしさ」って何だろうって、もう一度考えてみたい。

セレナイトの白い光を見ていたら、そんな自分の内側に光を当てたくなりました。

e0139012_14132622.jpg



お店番でコンサートにいけない私は、店頭の「セレナイト」さん達を紹介させていただきます。

まずは、「石系女子に贈る!女子度アップセット」 (わたくしが勝手に命名)

e0139012_14135866.jpg

※画面右のワンドはSOLDになりました。ありがとうございます。

e0139012_1414513.jpg


セレナイト・ソープは夜お休みの前に、ちょっと握って瞑想するといいです。
まさに「ココロのせっけん」、一日のいやなことを洗い流してくれる。

そして、「朝シャン」(もはや死語ですか?)ならぬ、「朝ワンド」は、もはや石系女子の常識(笑)毎朝、セレナイト・ワンドでオーラのクレンジングをすると、なんだかとってもすっきりして、一日が気持ちよくスタートできます。

間違っても、ソープで手は洗わないでね。セレナイトは水に濡らすと残念な結果となりまする。

朝晩の「プチ・セレナイト・ワーク」で、ピカピカオーラを手にいれよう!!


そして、↓こちらはTian一押しの「天職を見出すセット」

e0139012_1416562.jpg

※お問合せ・ご注文の際は、番号をご指定ください。
※3番はSOLDになりました。ありがとうございます。

スペキュラーヘマタイトは、Tian店頭の石のメッセージによれば、「魂の本来あるべきところへ導く石」とされています。それが、セレナイトとセットで持つと、なぜ「天職」を見出せるようになるの??

私なりに感じてみますと…

スペキュラーヘマタイトは、
「高く飛ぶために、一旦身を低くかがめる」みたいな感じでしょうか?

ヘマタイトは一般的に、グラウンディングの石とされますけど、地に根をはるその意図は、あくまでも「上」にいくっていうところが次の段階として準備されているような気がするのです。この宇宙的なキラキラ感は、そんな「天へのもくろみ」を思わせる!

e0139012_1438321.jpg


そして、一方のセレナイトは深ーく自分の内側に入っていき、光を当てるエネルギー。
自分の中の、大切なもの、そこに光を当ててくれる。

つまり…

天職って、「魂が喜ぶことをすること」だと思うのです。別にお金がもうかるとか、有名になるとか、そういうことじゃなく、純粋に「うれし~い」って、なんかハートの奥からこみ上げてくるような。それをやってるだけで、夢中になっちゃって、時間とかいろいろな三次元的な感覚を超越しちゃうくらいの、魂の喜び!

人はそれぞれ目的をもってこの世に生まれてきている。その目的が達成できるように、もっともBESTな環境、時代、家族を自分で決めて、神様と契約してこの世に生かせていただいている。誰もが目的を達成するために、ちゃんと神様からのギフトをいただいてきているんです。(と、私は思っています)

「魂がよろこぶこと」をして、それをその他の魂と、分かち合って、喜びがドンドン増えていく。「しごと」って、スピリチュアルな意味では、「人を喜ばすこと」なんじゃないかしら?人それぞれがみな、人を喜ばすために神様からいただいた能力というギフトを生かして、肉体をもって分かちあっていく。

スペキュラーヘマタイトのエネルギーで、「自分が選んだはず」の現実を生き、セレナイトのエネルギーで自分の中のギフトに光を当てていく。

e0139012_1439382.jpg


それが、天職を見出すってことなんじゃないのかしらん。

と、このセットを見ていて思う、牡牛座の満月。

**********************************

牡牛座のテーマは、「現実的な喜び」…だったはず。

ってことで、煩悩だらけのわたくしは、地球に生きる喜びを満喫しました!

e0139012_14233438.jpg


満月のような元町「モトヤ」さんのパンケーキ

By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-05-09 14:54 |

Okuちゃん、無事出産!

おめでたいご報告でございます003.gif

本日12時48分、奥村さんが無事男の子をご出産されたとの報告がございました。
”母子ともに健康”ってヤツですね~
いや、めでたい067.gif

さ、今日もいいニュースで、幸先いいぞ!

今日、オーナーからメールで「ブログのネタの石を選んで」をといわれて、ふと店頭のアクアマリンのハートが
「これから少し暑くなってくるし、爽やかでいいんじゃない?」
と、語りかけてきました。

「アクアマリンでいきます!」と返信したら、
「マリアさまがイエスさまを抱いているアクアマリンがあるよ!」
と、返信あり。

本日のご報告にピッタリのテーマとなりました!

e0139012_18271892.jpg



アクアマリンといいますと…

個人的には、OL時代、自分へのご褒美に買った最初のジュエリーが、あのカルティエのタンクリングのアクアマリンでした。数年後のボーナスで、お揃いでネックレスを買おうとしたら、タンクシリーズがまさかの廃盤になっていて、なんとオーダージュエリーしてしまった…なんて、セレブな過去もございます(笑)
今でこそ「ナチュラリストな顔」をしておりますわたくしにも、スーツ着てブイブイいわせていた丸の内OL時代があったのです・・・

e0139012_2231319.jpg


ブランド物のアクセを買うのでも、半貴石を好んでました、そういえば。
石の意味とか全然考えてなかったけど。

当時から、アクアマリンは仕事の時の定番でした。

銀行でエンジニアをしておりました私。職場は「戦場」でした。

私が働き始めたころは、男女雇用機会均等法が施行されて数年後。(年がバレル…)
男性と同等に扱われるのが建前でしたが、やはり根強い男女格差。女性の方にもある甘えが一因だと当時は思っておりましたから

「女だから」って言われまいと、とにかく頑張った!
特に気をつけていたのが「感情的」にならないようにすること。
極力冷静に、クールに、理知的に振舞うように心がけました。

そんな時、「アクアマリン」が勇気を与えてくれていたんだと思います。
アクアマリンのリングを見るたび、
「落ち着け、落ち着け、ここで感情的になっては、女がスタる」
あの、澄んだブルーのように、さわやかに振る舞えたらな…って思ってた。


石の世界に、足を踏み入れてからも、好きな石なのでビーズにしたり、ネックレスにしたり、身につけることは結構ありました。でも、ある時すごく惹かれるのに、急にパタッと興味なくなったり。
でも、理由はその時はよくわからなかった。

ところが、ある時、ある人が、
「アクアマリン持っちゃうと、仕事辞めちゃう人多いんだよね。薬みたいな石。」
と言っていました。

あ…確かに!
私も、職場を移る時期になると、なぜかアクアマリン身につけてた(無意識)
そーゆーことだったのか…034.gif

やっぱり「勇気」の石なんだ。

今自分がいる場所での「レッスン」が終わったかな?と感じた時、
前へ進まなきゃいけない時、
これまでの自分と対峙して、変わりたいって思っている時、

でも、実際やっぱり今ひとつ前へ進む「勇気」が出ない時、
背中を押してくれる、アクアマリン。

昔から「航海のおまもり」の石としても、親しまれています。
人生の航海、新しい海原へ漕ぎ出そうとするとき、
アクアマリンのさわやかな風が、背中を押してくれる。
そんな、心強さを与えてくれる石なのかな?

e0139012_22322924.jpg


以下、店頭の商品のご紹介をさせていただきます。

↓こちらは参考商品。(店頭にはございますが価格未定)

e0139012_18361796.jpg


↓こちらは、パキスタン産のウォーターエッジドアクアマリン。
86,900円也。食傷しております。

e0139012_18364114.jpg


↓キュートなハート。こちらはマダガスカル産。
5,800円位~ございます。

e0139012_1837291.jpg


もちろん、タンブルもありますよ。400円~

ご紹介した商品で、気になるものがございましたら、お問合せくださいね。

暑くなりはじめるこの時期、さわやかでいいですよね~!
私も身に着けたくなるけど・・・今の仕事、もちょっと続けたい049.gif

e0139012_18381661.jpg


By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-05-04 18:44 |