Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石( 210 )

e0139012_235939100.jpg

おひつじ座の新月のアクセサリーをUPしました♪

昨日、ぷらいすさんからお預かりした新鮮(?)なアクセサリーたちばかりですw

e0139012_013553.jpg


今回は、ピアスも久しぶりに登場したので(あ、ピアスの写真がない!)、
点数が多く、2ページあります

皆様、お見逃しのないようにしてくださいね!!

あと、4月6日(日)10時~は、おひつじ座の新月のワークショップです。
http://www.tian-yokohama.com/new-moon.htm
1年の始まり、全ての始まりのおひつじ座です。
もうご予約も入っているようなので、お早めに~ww

e0139012_045893.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-03-30 00:05 |
先週、沖縄へ旅行に行って、帰ってきたら、
花粉症&風邪で大変な状態になっている今日この頃です。
(今日はだいぶ、復活)

あ、でも、沖縄は素晴らしかったですよ!
やっぱり海はいいですねw

e0139012_23182323.jpg


そうそう、昨日、UPした商品の中にも「海のような」ラリマーもありましたが。
あのラリマーも、春の南国の海のようにまったりとした雰囲気です。

一方で、ピーターサイトはというと、あのつややかな茶色と、
白くシルキーなシラーが、
嵐の海と飛沫のようでもあって・・・たしかに、
別名のテンペスト・ストーンと呼ぶにピッタリ・・・とも思う。

あとは、「テンペスト」といえば、シェイクスピアの『テンペスト』。
「魔法を捨て、人間の理性の道を選ぼう」という名せりふ。

ピーターサイトはなんとなく、そんな言葉もピッタリな気がする。

---------------

そもそも私は、ピーターサイトがどんな石なのか、最初はぜーんぜん知らなかった。
最初に・・・・何年も前のむかーし、むかーし、Tianでみたピーターサイトは濃紺のスフィアで。
黒に近いその色は綺麗だけれど、「じゃあ、なにか?」というと「はて・・・??」という感じで。

ピーターサイトで検索かけて調べても、「天国への鍵を持つ石」で、
パワーストーンの意味がどたらこったらで・・・・

・・・なんで、「天国への鍵を持つ」のだろう?
聖ペテロが確か、「天国への鍵の番人」だから、
ピーターサイトなのかな~って思っていたら、
単に(失礼)、発見者の名前からピーターサイトなんだということも判明。

うーん、なんなんだ、この石は・・・
って思っていたら、やっとタイガーアイやホークスアイが、
地殻変動で壊れて再びクォーツ化してくっついたというのがわかって。



・・・・え。

この石って・・・タイガーアイやホークスアイの・・・ようは・・・変り種っぽい感じ?

正直言って、「え、そーなんだ」という気持ちになったことを、私はよく覚えている。

--------------

そんなときに、子供のころに読んだ、シェイクスピアの『テンペスト』を思い出した。

嵐の海。難破した船がたどり着いた魔法の島。ミラノ公国の陰謀と愛。
全てが嵐のように混濁したその世界の中で、
最後には陰謀があろうとドロドロしてようと、
愛のある現実の世界に戻っていく登場人物たち。

決して珍しくない石であり、グラウディングの石である、
タイガーアイが地殻変動という抗えない状況の中で粉砕されながらも、
奇跡的にクォーツという魔法の力を借りて、再度結晶し、
ピーターサイトというものに生まれ変わって再び、
現実世界に住む私達のもとへ現れる姿は、
やはりシェイクスピアの『テンペスト』の姿を表しているのだろう。


奇跡や魔法は、この世界に存在する。
でもそれだけに頼っては生きてはいけない。
現実世界は、もっと素晴らしい出会いや愛が、
苦難の中にあるのだということをテンペスト・ストーン
----ピーターサイトは教えてくれているような気がする。

e0139012_1223921.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-03-24 17:14 |
今日はお恭さんの鑑定日でした。
ご来店のお客様も、お恭さんもありがとうございました。

今月は、3月26日(水)もありますので、皆様もぜひいらっしゃってくださいね。
http://www.tian-yokohama.com/kyoko.htm

★☆★☆★☆★☆

それから今日の夜、ツーソンショーで仕入れたアクセサリーをUPしました。

けっこう作りがしっかりしていて、いい感じのデザインです。
シンプルなんだけれど、たぶんよく、お顔の表情を引き立てるのではないでしょうか?

今回のアクセサリーはコーティングされた石たちが多いです。

e0139012_2342290.jpg


コーティングといっても、別にツメではがれるとか、
水で落ちるとかというわけではないですからご安心を。

コーティングというと、代表的なのはアクアオーラ・クォーツ系の石たちでしょうか?

傷ついて穴の開いたオーラを修復するのが、アクアオーラたちですが、
コーティングの石たちって、ある程度、そういう意味合いがあるような気がします。

自然界のものでできないものを補うという意味もあるだろうし、
錬金術的なものもあるような気がする。

「石が好き~!」という方の中には、人工の石や、
人工の処理石、コーティング石が嫌!という方たちもいらっしゃって、
それはそれで、まあ、わからなくも無いけれど、
私は、綺麗ならそれで良いかな、とも、思っています。

特にアクセサリー類は、「綺麗であること」「身につけている人を引き立てる事」が
第一なので、なおさら気にならない、というのが私の考えではあります。

だって、例えば花・・・・バラの花だって、花屋のバラは園芸種でしょう?
人の手で創られたものがほとんど・・・・
でも綺麗だと思う。

人間は、自然界の一員に過ぎなくて、
なのに、自然を破壊したり、おこがましい行いをしたりするけれど、
時に、美しいものを、より美しくする力も持っている。

それがバラの花だったり、今回のようなコーティング石だったり。

そうやって、人の手を借りることも、進化のひとつなのかな~なんて。

コーティング石たちは、自然と人間のバランスや、
共生も教えてくれるのだと思っています。

★☆★☆★☆★☆

本当は、もうちょっと他の石も今回載せたかったのですが、
今週は、ここまで。

なぜかというと、私が旅行に行ってしまうからなのですね。(爆)

来週は、Madam Stemaのおひつじ座の石をUPします。
あとは、今週UPできなかったツーソンの石もUPできたらいいなぁ・・・なんて。
予定は未定なんですけれどね。(笑)

お楽しみに~~w
[PR]
by bon--voyage | 2008-03-13 23:02 |

ツーソンの石・3

昨日、出勤したら、ぷらいすさんの「魚座の新月のアクセサリー」があらかたご注文が入っていました。
そして、夜には、全商品が・・・・

もう、その勢いというものにはビックリです!
ご注文くださった皆様も、HPをチェックしてくださった皆様も、
そしてもちろん、ぷらいすともこさんには感謝ですw

でも、なーんか私は・・・・何時間もかけて煮込んだシチューを、
ものの十数分で子供に食べられちゃったお母さんの気持ち?です(笑)。

今度からは、もうちょっと眺めてからUPしよう・・・(いや、無理でしょ、それは)

★☆★☆★☆

さて、ツーソン第二段を・・・・ああ、今日、自宅である程度頑張ろうと思ったのですが
やはり休日は・・・orz

あっというまにこんな時間です。^^;

うーん、明日・・・正午UPはできないかな~。

でも土曜日中には、UPしますよ!


e0139012_16514313.jpg

↑8.5×5.6×3.7cm

e0139012_165247.jpg

↑8.5×4.3×4.5cm

↑↑南アフリカ産アホアイトinクォーツ。
上の方のアホ入りクォーツの方が、ファントムが綺麗です。

e0139012_1654347.jpg


e0139012_16544862.jpg


ブラジル産クォーツ。約23.0×4.3×4.5cm
先端をポリッシュしていますが、その長さとすっきりとしたシルエットがとてもかっこいい。


e0139012_1656584.jpg


ミズーリ産スモーキーカルサイトwithレインボーヘマタイト。7.0×9.2×6.3cm
これは・・・・なにも言わなくても、知っている方は「おおおお!」だと思います。
コレクターの放出品。
この1点のみ!!です。


e0139012_171888.jpg

e0139012_17030100.jpg


メキシコ産アダマイトwithカルサイト4.2×4.0×2.4cm
ハートの形にも見える、アダム石とカルサイトのコンビネーション。
お日様に当たっているタンポポのようなアダマイトと、春の雪解けのようなカルサイトの輝き。

e0139012_1734895.jpg


ドリームクォーツ。
コロンビア産のクォーツで、エピドートがインクルージョンして、ファントム状になっています。
エピドートは、すっごく小さいけれど、針状になっているものが、ルーペを使うとわかります。


e0139012_1755447.jpg


ウルグアイ産カルサイト 11.6×2.3×1.8cm
カルサイト・ドゥルージーが、メノウを核に結晶したもの。
氷のようにキラキラと輝いています。

e0139012_1773873.jpg


e0139012_1775088.jpg


カザフスタン産ゴールデンカルサイト
ゲートの向こうに、黄金の光と、レインボーの煌きが・・・


e0139012_17105271.jpg

淡いピンク色。
ダルネゴルスク産マンガノカルイト
とってもラブリーですよ。
[PR]
by bon--voyage | 2008-03-07 17:13 |
魚座の新月のアクセサリーを昨晩遅くUPしました。
http://www.tian-yokohama.com/pisces-accessory.htm

ううう。ツーソンの石の売り出しと重なってしまっていたので、
遅くなってごめんなさい。

e0139012_1061857.jpg


それにしても、ぷらいすともこさんのアクセサリーは、
だんだんパワフル度が上がってきている感じ。

たいてい、私が最初にアクセサリーをチェックするのだけれど、
「おおおおお!?」から始まり
(良い意味で)「な、なにこれ~~!? す、すごい!!」を毎回連発しています。

↓蝶のチャームも、「変化・変容」の今の時期にピッタリw
e0139012_1010133.jpg

まさに「魚座・Pisces」のストラップです。

今回、ぷらいすともこさんは「目標・目的達成」というメッセージを込めていらっしゃるけれど
冥王星と火星の180度の引っ張り合いの関係は、
動けば、ものすごく加速しそうな感じがします。

まだまだ、準備ができていない~なーんて思っているのであれば、
新月に願いをかけてみてはいかがでしょうか?

魚座の新月のワークショップ
http://www.tian-yokohama.com/new-moon.htm

e0139012_10161667.jpg



p.s.
←オススメのHPやブログということで、Tianや、お世話になっているワーカーさんのHP&ブログを掲載しました(順不同です。あと、元スタッフのhidaちゃんのとねりこまろんは、面白いので読んでくださいね、という意味で)

ぜひ、チェックしてみてくださいね。
[PR]
by bon--voyage | 2008-03-05 10:16 |

バーライト

一昨日、3月1日、ツーソンからやってきたコ達が店頭に並び始めました。
ご来店いただいた皆様、メールやお電話を下さった皆様、HPをご覧くださった皆様、
ありがとうございます。

また、これからツーソン第二段も・・・といいたいところなのですが、
次は「魚座の新月のアクセサリー」をUPします。

とはいえ、まだこれから撮影、HP作成だから・・・・
早くて、明日火曜日の夜、遅ければ木曜日・・・かな?
(ははははは・・・↑乾いた笑い)


そして、8日土曜日は魚座の新月。
いよいよ牡羊座から始まる1年の締めくくり、
そして、新たなる舞台(ステージ)への序章。

今回は、太陽と月がもちろん、新月だから0度の関係にあるのだけれど、
革命を表す天王星も一緒に0度。

うううん。なんかこの機会にチェンジ!しようかなぁ・・・(な、なにをだ!?)

ということで(どーゆーことで?)、
今度の新月は、新しいステージに向かってチェンジ!!!
です。

チェンジをご希望の方は、ぜひ新月ワークへw
3月8日(土)13:00~
http://www.tian-yokohama.com/new-moon.htm
絶対得るものがありそうな予感の新月・・・♪


★☆★☆★☆★☆

と、いうことで、魚座の新月の話もちょこっとしたから、
「魚座の石」ということでUPしているバーライトの話でも。
e0139012_9441075.jpg

↑ そう、特にこのフランス産のバーライト。

オーナーはバーライトが好き、って、
「きよみんのシークレットBOX」にも書いていたけれど、
私は、バーライトって、「好き」だけれど、
「うーん、でも・・・・いや、好きなんだけれど~~、うん、好き。
好きなんだけれど、でもよく・・・わからないかも」
という石だった。

いや、本当に好きですよ?
あの、薔薇の花びらのような繊細な結晶・・・・

実際、砂漠の薔薇にもなって出てくるしね。

あの美しさを見るにつけ、
まるで『星の王子様』に登場する薔薇と出会ったような・・・

でも、このフランス産バーライトを見たとき、ちょっと驚いた。

・・・・バーライトって、こんな風に柱状結晶するんだ~。

確かに本を読むと、柱状にも結晶するってあるのだけれど。
でも、いままでは花びらのような薄めの板状結晶ばかり見ていたから
「へ~~」って思った。

そして、なぜか、この結晶を見たとき、
「過去からの・・・」という言葉が浮かんだ。

それがどんな意味なのか?

昨年の夏に、このフランス産バーライトがやってきたのだけれど、
私はぜーーーんぜん、その意味がわからなかった。

ただ、そんな単語だけがポツリと。


その後、月日が流れて、今年の1月。

私は、アメリカのロックバンド、Bon Joviのコンサートに行った。

Bon Joviのコンサートは、本当にエキサイティングでエンターテイナーで、素晴らしかった!!

デビューしてだいぶ経つし、いままでバンド内でもいろいろあっただろうけれど
それでも、あれだけ、パワフルに歌い、踊り、「魅せる」。
海外のアーティストが、こんな風に日本で、東京ドームを満員にする、そのエネルギー。

私達は、来日して、「わー、きゃーw」と喜んでいるけれど、
本当はそーゆーことができるアーティストって、スゴイっていうことなんだよね。
Bon Joviは特にたびたび日本に来るし。

なんてことを思いながらコンサートを見ていて、思い出したのが、バーライト。

積み重ねて、成長し続けるエネルギー。

私は、まだ、そこまで至っていないので、
単純に「エネルギー」なんて言ってしまうけれど。

闇ももちろんあると思う。
悲しみや怒りももちろんあるだろう。
人間個人個人の話でいけば、きっと「えええ!?」と思うような短所もあるかと思う。

光は光だけで成り立っているわけではなく。
闇もあって、それを飲み込んでこその光。

そこへ至るまでの積み重ねの日々。
地道な蓄積。

そして、その・・・Bon Jovi だったら、
「コンサート」という場所で爆発させる力。

全てを巻き込む力。

その全てがバーライトのエネルギーなのではないかと、そう思った。


★☆★☆★☆★☆

今回のMadam Stemaさんのリーディングで、
バーライトが登場して、

バーライトは、私たちが生きていく中で
いかに自分の領域を創り、
またそれをきちんと守っていくかという
「自分の本質を作り上げていく」こと、
また誰でもない自分自身のステージを
自信を持って築き上げる作業のに対応する石です。

魚座の季節は未発見の惑星が
対応していることもあり、決して
「はっきりとした形で何かが見える、起こる」ことや、
「明確な方向を定める」という時期ではないようです。
そんな混沌ともした中で、
「次の季節への自分の方向性を明確にしていく」
目的に、この石は対応しています。


とあったとき、
「ああ、なるほどね」と私は思った。

混沌の中での方向性。

それこそが、バーライト。

e0139012_9371691.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-03-03 12:00 |

ツーソンの石たち・3

懸命にHP作成中です。
もうあっという間に、2月が終わりそうですね!

さて。
前回の日記でご紹介した、ゴールデンカルサイト。
e0139012_1991074.jpg

このコのHPを作ろうとした時のこと。

オーナー:「あ、それは・・・!」
oku:「・・・?」

オーナー:「それは、4月のオプティカル・カルサイト・ワークに使うから、ダメ」

がびーーーーーん!!

oku:「えー、だって、一昨日、電話で・・・」
ううううう。
オーナー、ずるいよぉぉぉ。(号泣)

でも、オーナーの鶴の一声には勝てないのだ・・・。

ということで、とっても綺麗でリーズナブルで、
素敵なゴールデンカルサイトを見たい方は、
4月開催予定の、ワークショップへ参加して下さいね。
(きよみんのシークレットBOXみてねw)


ということで。

oku:「ゴールデンカルサイト、UPしちゃダメなら、他の石載せますから・・・」
どれにしますか?と尋ねたら、
オーナーは「これと、それと、あれ」といくつも出してきた。

ううう。石が増えた・・・・orz

でもね、その石が可愛いのです!

e0139012_19174774.jpg

↑マンガノカルサイト。ダルネゴルスク産。3.8×2.9×2.6cm

e0139012_1919144.jpg

↑ダルネゴルスク産ピンクアポフィライトwithダトーライト
 3.7×3.0×2.5cm

そして!
極めつけは!!
e0139012_19201760.jpg

↑ダルネゴルスク産ダトーライトwith ピンクアポフィライト
4.3×3.4×2.2cm

同じくダルネゴルスク産ダトーライトwith ピンクアポフィライト
e0139012_19274927.jpg

3.5×2.3×1.3cm

淡いグリーンのダトーライトの優しい雰囲気と、
キラキラ・ラブリーの淡いピンクアポフィライトのコンビネーション!

らぶだわ~~ww

・・・・と、思いながら、HPを作っていたら。

オーナー:「ねぇねぇ、この石もきれいでしょ~」
・・・石が増えました。

oku、明日も出勤してHP作成です。orz
[PR]
by bon--voyage | 2008-02-28 19:30 |

ツーソンの石たち・2

シフトの関係や、定休日の他、私用で土曜日を休んだため、
2/22~2/25と4日間も私は休んでいました。

ツーソンの石の写真を楽しみにしていた方、ごめんなさい。

とりあえず、続きで石をご紹介します。
e0139012_20203546.jpg

↑ ツメブ産カルサイト。
 ナミビアの「ツメブ産」といえば・・・というくらい、それでひとつのブランド的なものがあります。
3.8×8.2×6.2cm。

e0139012_20215067.jpg

↑久々の入荷、カザフスタン産ダイオプテーゼ。2.0×1.6×1.0cm

e0139012_20223358.jpg

↑産地不明ですが、ロシア産かな?ゴールデンカルサイト。
 色が濃くて綺麗です。3.5×3.3×2.5cm

e0139012_20231643.jpg

↑ガーネット&フェルドスパー・スフィア Φ5.2cm

e0139012_20242744.jpg

↑カザフスタン産モリオン。 H4.9cm

問題は・・・私、HP更新間に合うのだろうか?
(ビミョー)
[PR]
by bon--voyage | 2008-02-26 20:30 |

ツーソンの石たち

先日、ツーソンから石たちが届きました。
まだ、全部の梱包を解いていませんので、
どの石からHPにUPするかはまだわからないのですが、
私が「あ!」と思ったものをオーナーのいない間にこっそりとご紹介しますね。

e0139012_1934445.jpg

↑メキシコ産セレナイトクラスター。
繊細な美しさに溢れたクラスター。
鉄を含んだ部分が淡く染まっています。(H4.3×6.9×6.2cm)

e0139012_19353477.jpg

↑ブラジル産クォーツ。約20cmのクォーツ。
とにかく「かっこいい」の一言。

e0139012_2064338.jpg

↑ブラジル産レッド・トルマリン。まさに「ルベライト」と呼ぶに相応しい色合い。
約H1.8cm。

e0139012_2073531.jpg

↑久々登場、ウズベキスタン産ヴィオラン。
「天国の青」と呼ばれるブルー・ダイオプサイト、ヴィオラン。
優しい青色です。Φ4.8cm。

e0139012_2081398.jpg

↑ロシア、バイカル産のモルガナイト。Φ3.2cm

e0139012_2095711.jpg

↑トップクォリティのウッシンジャイト。ロシア、コラ半島産。
ソウルメイトも見つかりそう!?(笑) Φ3.6cm

e0139012_2010565.jpg

↑カザフスタン産ストロベリークォーツ。トップを磨いていますので、
ゲーサイトがギラギラと輝きます。
4.7×4.1×3.2cm

また、他にも「おおお!」というのが見つかりましたら、お知らせしますね。

なお、売り出しは3月1日(土)正午からです。
お楽しみに~~!!
[PR]
by bon--voyage | 2008-02-21 20:30 |
今年になって登場した、オプティカル・カルサイト。

本当にキラキラ美しいです。
HPのは、どうしても写真ではあのキラキラが出ないのだけれど、
店頭では3番のタイプが人気かも。
個人的には4番みたいにクリアーなのが好きなんですけれどね
(1番はお嫁行っちゃったから…)。

この水星逆行中、かなりしばしばとオプティカル・カルサイトを見つめていました。

カルサイトの特性には「ダブリング」がありますよね?

ご存知ない方は、透明感のあるカルサイトを新聞紙の上に置いてくださいね。
文字が二重に見えます。
それがダブリング。


二重に見える世界。

どちらが本当なんだろうか・・・・?

私はどうしたら良いのだろう・・・?


ずっと自分の中にあるギャップ。
それはずいぶん前から内面に抱えていた問題で。

でも、やっぱりどちらも本当なんだよな~と、
最終的には、改めて思いなおし。

ものごとには、どうしても矛盾や二面性があって、そこで試行錯誤を繰り返す。

オプティカル・カルサイトがダブリングしなくなったら、
カルサイトじゃなくなるし。(笑)

それでも、こんなにレインボーいっぱいに光り輝く。

そんな風になれると良いなぁ・・・・なんて。

セージの煙にもくもく当てながら、そんなことを思っていた
水星逆行中の日々でした。
(当たり前ですが、セージの煙も二重に見えるのですよね~)

e0139012_1293441.jpg

↑、ちなみに、このこが3番。

オプティカル・カルサイトのページは・・・
http://www.tian-yokohama.com/new0802-1.htm
[PR]
by bon--voyage | 2008-02-21 12:17 |