Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヘマタイトinクォーツ

書いているのは11日ですが、内容は10日です。
昨日(10日)、ふと、出かける前に気になったのが・・・このヘマタイトinクォーツ。

e0139012_16342589.jpg


この写真のは、私の私物でTianがOPENしたばかりの頃に購入した
マダガスカル産のヘマタイトinクォーツです。
現在は、この原石はTianにもちろんありませんが、
タンブルでもっと綺麗なのがあります。

ヘマタイト(和名・赤鉄鉱)は・・・ご存知、鉄鉱石、鉄の原料にもなる石。

ユーラシア大陸の古代文明において、
鉄器は非常に重要かつ貴重な金属でした。(いまでも鉄は重要ですが)
紀元前12世紀ごろまで、トルコのアナトリアを中心として勢力を広げていた
ヒッタイト帝国は、鉄器によってその軍事的な版図を広げていたのですよね。

つまり、ユーラシアの古代世界において、鉄器したことによって、
歴史は世界(勢力)が広がり、
進化をし・・・鉄によってより戦争のあり方もまた発展していった、
ということなのかも、なんて思ったり。

一方で、マヤとかアステカ、インカといった中米~南米の文化文明では、
鉄器は存在しなかった。
でも、鉄鉱石が取れなかったわけじゃない。
ブラジルやアメリカでは現在でも鉄鉱石が採掘されている。
それでも、こちらの大陸では、製鉄して鉄器を作る、ということにはならなかった。
「高度な文明を持っていた」といわれているのに。

ユーラシアにも、アメリカ大陸にもあった鉄。
一方は王権・国家の強化や戦争のために使用し発展し、もう一方は使用しなかった。

・・・なーんてことを考えていたら、ヘマタイトそのものよりも、
このヘマタイトinクォーツの方に私のフォーカスが。
このクォーツの中に閉じ込められたヘマタイト。

閉じ込められたヘマタイトをどのように使うのか?
発展するのか?自分の勢力をを広げるのか?
それとも閉じ込めたまま使わないのか?
「あるのに使わない」ということはダメなのか?

数日前から木星が水瓶座に移動。

木星は幸運の星。
でも幸運の星といってもチャンスをつかめなければ何の意味も無い。

特に個性を尊重し、博愛と革新的なことを愛する水瓶座に入ってきたのだから、
いままで「常識」だと思っていたことに「?」をつけてみることで、
「ありえない」と思っていたことが「それもありなんじゃない?」に変わり、
そこからラッキーやチャンスが動いてくるのかも。
なんてことを考えていた1日だったのでした

e0139012_16352046.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2009-01-11 16:35 |