Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

五芒星のさそり座の新月

「五芒星」といっても、私とか、ごく一部の方だけになるかと思いますが。

昨日はさそり座の新月でしたね。
ここ1,2ヶ月、満月&新月は、重力に身体が縫い付けられるように重く感じる今日この頃(過ぎてしまった今日は元気ですが)。

昨日は、「うーん、身体が重たい~!そういえば、今回の新月ってどんな感じ~?」と思って、チャート(占星術の星の配置図)を見たら・・・

e0139012_16342798.gif


「あれ~?おとめ座の土星と、さそり座の火星、山羊座の木星、うお座の天王星で、台形になってる・・・ということは?」

ふたご座の15~19度辺りに惑星があると、「五芒星」できるんじゃない?
と思うに至り・・・

そういえば、私って、ふたご座に土星があったな~?なんて、自分のチャートを見たらまさにビンゴ♪

まあ、だからどーなんだといってしまえば、それまでなのですが、「おお、五芒星だ、五芒星だw」とちょっと喜んでいたのでした。(単純)

本当は喜んでもいられないのですけどね・・・^^;

どう考えても現実面で「嵐が来てるぞー、もっと大きな嵐になるぞー、足踏ん張って、歯を食いしばれー!」みたいな感じなんですもの・・・(涙)。

そんな新月なのだということに気がついたので、新月の願い事でも書いて、宇宙に嵐がきても最善の対策が取れるように願い事をしようかと思い、石を自宅に連れて帰ることに

いろいろ考えた結果、ちょっと前に私のもとに来てくれたけれど、引越しや体調不良で、Tianでお留守番していた水入りのエレスチャルを連れて帰ることにしました。

水入りの石って良いですよね~。
しかもエレスチャルの水入りはけっこう好きかも。

エレスチャルの「天使の贈り物~w」的な部分は、さして個人的関心がないのですが・・・だって、どんな石でも地球からのギフトであり、出会いだし・・・あのエレスチャルの迷路のようにも見える幾層にもなった結晶の中に、ぷっくりと浮かぶ水は、私個人やその他の人間たちが忘れてしまった「何か」を形にした地球の涙のようでもあり、ノスタルジックなものを思わせる。

前へ進むことは大切だし、過去を見ていたってしょうがないけれど、その涙の意味を忘れちゃいけない、みたいなそんな感じ。

e0139012_16592587.jpg

e0139012_16593820.jpg

↑ちなみに、このエレスチャルは店頭のコです。
メキシコ産エレスチャルのA級品。
商品番号:TM05-009
サイズ:6.2×6.5×7.3cm
値段:33,800円


★★★

あと、昨日、国産の石をUPしました。
久しぶりに、アポフィライトを「魚眼石」って呼んだわ・・・(笑)
だって、今回のコたちって、本当に和名の「魚眼石」「方解石」って呼ぶのが似合うんですよね・・・
e0139012_176125.jpg


そして申し訳ないのですが、この国産の石のトップ部分は、魚眼石たちを縦置きにさせていただきました。だって、あまりに横に長くて、HPに収めようとするとバランス悪いんですもの・・・
横置きの写真は各ページに載せたので、よろしくお願いします。

次は、磨き石・・・タンブルをちょっとご紹介しようかと思っています。
お楽しみに。

★★★

最後にいくつか、ワークショップなどのお知らせを。

e0139012_1742128.jpg

お恭さんの「石磨き基礎講座」のお申し込み締切日が迫ってきました。
11月3日(月・祝)の正午までの受付ですので、興味のある方はお早めに。
ワークショップは、11月8日(土)10:00~開催です。
http://www.tian-yokohama.com/ishimigaki-kiso.htm

e0139012_17465751.jpg

11月30日(日)13:30~は、オプチカル・カルサイト・ワークショップが開催です。
http://www.tian-yokohama.com/0420ws.htm
今年は、オーナー自ら、ワークショップを行い、関東以外にも出張してご好評をいただきました。(って、私じゃなくて、好評なのは、あくまでもオーナー)
このカルサイトワークも、前回受けられたお客様が別の方に、「良かったよー」とおっしゃっていただいたことによって、再々度の開催になりました。
でもどうやら、このオプチカル・カルサイト・ワークは、今年で最後っぽいです(たぶん)。
(たぶん)うちのオーナーは来年は、もうちょっとレベルアップしたのを考えていることでしょう(けっこうスパルタですからね・・・あの方は)。

↑写真のオプチカル・カルサイト自体は、8800円なのですが、別にワークのときは買わなくても、「ワーク用オプチカル・カルサイト」達をご用意していますので、ご心配なく。
ワーク代金や、グリッド用の石たちを持ってきてくださいね。

e0139012_1758446.jpg

↑先日、配置を変えたTianの店内。

来年のNew Year's Partyに関しては、「きよみんのシークレットBOX」にオーナー自らいくつか書いていたし、これからも書いていくだろうから、まあ、その内容についてはお楽しみ、ということですが・・・・会場のKaorisさんは、本当にオススメです。
女性1人でふらりと入っても、全然OKな素敵なお店です。
先日は元町の仲通りを中心に「フードフェア」というイベントが開催されて、そこで私はお腹がパンパンになるまで「食い尽くした(笑)」のですが、そのあとでKaorisさんが、おいしそうなスコーンを販売していることに気がつき!買ってしまいました(笑)。
・・・お腹がいっぱいだったにもかかわらず、しかもスコーンがけっこうな大きさだったにもかかわらず、あっという間に食べてしまったという、美味しさ!
元町にお越しの際、ちょっとお茶を・・というときにはぜひお立ち寄りくださいね。
Kaoris  http://www.kaoris.com/
[PR]
by bon--voyage | 2008-10-30 18:05 |