Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サン・マリー・ショー・3

今日も今日とて暑いですね・・・このまま梅雨明け?って思ってしまいそう。
ご来店のお客様も、「暑い~!」というのはもはや挨拶代わりのような感じです。
かくいう私も、元町・中華街駅~Tianまでの短い距離で行き倒れしそうなくらいでした・・・(苦笑)

さて、サンマリー・3ということで、今日のご紹介は、
e0139012_1821019.jpg

ニューレムリアンシード
e0139012_1835525.jpg

↑サイズ:約18.0×5.0×4.5cm。

最近、私は、最近のレムリアン・シード系のクォーツが好きである。
最初はある1人の方が、「これはレムリアン・シード!」と命名したのだろうけれど、いまは、レムリアン・シードのほうがどんどん進化している感じ。
言霊によって命を吹き込まれた物が、昔話や御伽噺のように目鼻や手足がついて歩き始めていくような、そんな感覚に近いかも。
だから、勝手にタッタカタッタカ♪と走って私達の前を過ぎ去って行こうとしている、最近のレムリアンシード系のクォーツたちを、私達は「ちょーーっと、待って、待って!置いていかないで、いろいろ教えてよ!」といわなきゃいけない。ちょっとスリリング♪・・・と私は思っているのですが、皆様はどうでしょうか?(笑)


ニューレムリアンシードは、もう1本小さめのがあります。
e0139012_18231139.jpg

↑サイズ11.0×3.2×2.6cm。ちょっと優しい雰囲気です。

他に、レムリアン・ドリーム・クォーツもあります。
e0139012_1828192.jpg

e0139012_1830060.jpg

サイズ:16.0×5.4×3.6cm。
このクォーツ、錐面を触ると、ものすごくツルツルしている。柱面がご覧の通り、(レムリアンシードらしく)凸凹しているから余計にそう思うのかも知れないのですが、一瞬「磨き!?」って思ってしまう。
でも、いい感じに素晴らしいレコードキーパーが浮かんでいるのですよ!
「こんなにツルツルしているのに、ラフなんだ!?」と衝撃を覚えるくらいです。(笑)
もちろん、このエピドート混じりの幾重にも重なるファントムは秀逸です。


e0139012_18342743.jpg
e0139012_18344019.jpg

↑12.0×4.0×2.8cm。
ニューレムリアンシードのファントムクォーツ。
曇りガラスのような錐面と、幾重にも重なるファントムが幻想的なゲートのようです。

こちらも、もちろん浜松町でお待ちしております。

最後に。
★このサン・マリー・ショーの石たちは、7月12日(土)~13日(日)のミネラルザワールドを初日売り出しとさせていただきます。事前のお取り置きや、お値段等のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承下さい★
[PR]
by bon--voyage | 2008-07-05 18:50 |