Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーライト

一昨日、3月1日、ツーソンからやってきたコ達が店頭に並び始めました。
ご来店いただいた皆様、メールやお電話を下さった皆様、HPをご覧くださった皆様、
ありがとうございます。

また、これからツーソン第二段も・・・といいたいところなのですが、
次は「魚座の新月のアクセサリー」をUPします。

とはいえ、まだこれから撮影、HP作成だから・・・・
早くて、明日火曜日の夜、遅ければ木曜日・・・かな?
(ははははは・・・↑乾いた笑い)


そして、8日土曜日は魚座の新月。
いよいよ牡羊座から始まる1年の締めくくり、
そして、新たなる舞台(ステージ)への序章。

今回は、太陽と月がもちろん、新月だから0度の関係にあるのだけれど、
革命を表す天王星も一緒に0度。

うううん。なんかこの機会にチェンジ!しようかなぁ・・・(な、なにをだ!?)

ということで(どーゆーことで?)、
今度の新月は、新しいステージに向かってチェンジ!!!
です。

チェンジをご希望の方は、ぜひ新月ワークへw
3月8日(土)13:00~
http://www.tian-yokohama.com/new-moon.htm
絶対得るものがありそうな予感の新月・・・♪


★☆★☆★☆★☆

と、いうことで、魚座の新月の話もちょこっとしたから、
「魚座の石」ということでUPしているバーライトの話でも。
e0139012_9441075.jpg

↑ そう、特にこのフランス産のバーライト。

オーナーはバーライトが好き、って、
「きよみんのシークレットBOX」にも書いていたけれど、
私は、バーライトって、「好き」だけれど、
「うーん、でも・・・・いや、好きなんだけれど~~、うん、好き。
好きなんだけれど、でもよく・・・わからないかも」
という石だった。

いや、本当に好きですよ?
あの、薔薇の花びらのような繊細な結晶・・・・

実際、砂漠の薔薇にもなって出てくるしね。

あの美しさを見るにつけ、
まるで『星の王子様』に登場する薔薇と出会ったような・・・

でも、このフランス産バーライトを見たとき、ちょっと驚いた。

・・・・バーライトって、こんな風に柱状結晶するんだ~。

確かに本を読むと、柱状にも結晶するってあるのだけれど。
でも、いままでは花びらのような薄めの板状結晶ばかり見ていたから
「へ~~」って思った。

そして、なぜか、この結晶を見たとき、
「過去からの・・・」という言葉が浮かんだ。

それがどんな意味なのか?

昨年の夏に、このフランス産バーライトがやってきたのだけれど、
私はぜーーーんぜん、その意味がわからなかった。

ただ、そんな単語だけがポツリと。


その後、月日が流れて、今年の1月。

私は、アメリカのロックバンド、Bon Joviのコンサートに行った。

Bon Joviのコンサートは、本当にエキサイティングでエンターテイナーで、素晴らしかった!!

デビューしてだいぶ経つし、いままでバンド内でもいろいろあっただろうけれど
それでも、あれだけ、パワフルに歌い、踊り、「魅せる」。
海外のアーティストが、こんな風に日本で、東京ドームを満員にする、そのエネルギー。

私達は、来日して、「わー、きゃーw」と喜んでいるけれど、
本当はそーゆーことができるアーティストって、スゴイっていうことなんだよね。
Bon Joviは特にたびたび日本に来るし。

なんてことを思いながらコンサートを見ていて、思い出したのが、バーライト。

積み重ねて、成長し続けるエネルギー。

私は、まだ、そこまで至っていないので、
単純に「エネルギー」なんて言ってしまうけれど。

闇ももちろんあると思う。
悲しみや怒りももちろんあるだろう。
人間個人個人の話でいけば、きっと「えええ!?」と思うような短所もあるかと思う。

光は光だけで成り立っているわけではなく。
闇もあって、それを飲み込んでこその光。

そこへ至るまでの積み重ねの日々。
地道な蓄積。

そして、その・・・Bon Jovi だったら、
「コンサート」という場所で爆発させる力。

全てを巻き込む力。

その全てがバーライトのエネルギーなのではないかと、そう思った。


★☆★☆★☆★☆

今回のMadam Stemaさんのリーディングで、
バーライトが登場して、

バーライトは、私たちが生きていく中で
いかに自分の領域を創り、
またそれをきちんと守っていくかという
「自分の本質を作り上げていく」こと、
また誰でもない自分自身のステージを
自信を持って築き上げる作業のに対応する石です。

魚座の季節は未発見の惑星が
対応していることもあり、決して
「はっきりとした形で何かが見える、起こる」ことや、
「明確な方向を定める」という時期ではないようです。
そんな混沌ともした中で、
「次の季節への自分の方向性を明確にしていく」
目的に、この石は対応しています。


とあったとき、
「ああ、なるほどね」と私は思った。

混沌の中での方向性。

それこそが、バーライト。

e0139012_9371691.jpg

[PR]
by bon--voyage | 2008-03-03 12:00 |