Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

卑弥呼セット?

今月の天体のエネルギーはパワフルだけど、今日はこんな形でパワフルさが

現れてきました。

5月20日のブログに載せた古代ビーズのブレスレットを作られたお客様が

『 このブレスが切れてしまい、ショック!作り直しをお願いしたい 』

とのご依頼でご来店されました。


e0139012_2109100.jpg

前回に作られたもの↑ 古代の水晶とカーネリアンのビーズを使っています。



そして、バラけてしまったブレスレットに、新たに必要なブルーの石とカーネリアンを加えて

できたのがこちらのブレス↓



e0139012_214495.jpg

ブルーは、ブルーカルセドニーとカヤナイトのビーズ。カーネリアンは、オーロラ処理の

されたハートと深い色の丸いビーズです。



e0139012_2112441.jpg


前回の組み合わせでも十分にパワフルだったけど今日は

この組み合わせへとトランスフォーメーション!

太古の昔に日本で巫女や神官が身に着けていた組み合わせに感じたのは私だけ?




いえいえ、実は 『 ブルーの石が必要 』 と出た時に、お客様が前々から気になっていた

古代のブルーカルセドニーのドーナッツ型のビーズも必要か診断してみたんです。

そうしたら、それをブレスレットに組み込むのでなく、水晶と一緒にネックレスにして、

同時にこのブレスとするように指示が・・・・ 
 005.gif
e0139012_21205589.jpg

e0139012_21115718.jpg

e0139012_21212289.jpg

ご覧の通りに大きめで厚みもあるため、ブレスレットに組み込むのは無理↑

ネックレスにするとのメッセージにより、さてはてどのように作るかを模索し始めました。

『 ここまで古代がきているし、どうせなら水晶の勾玉を合わせるのは? 』

という提案にお客様も即反応!


そこで、できたのがコチラ↓


e0139012_211816100.jpg

e0139012_21224072.jpg

国産の水晶 ( 山梨県乙女鉱山産 ) の勾玉を皮ひもで古代カルセドニービーズの下に

つけてみました~。

身につけると、ちょうど古代の勾玉の着け方になるように出来上がり、お客さまと

『 太古の原・日本人の頃の世界がここにある~~~,卑弥呼を彷彿させる~! 』

と盛り上がり、

『 卑弥呼セット 』

と名づけてみました。



古代のビーズで作るブレスレットは、作っている過程も相当に楽しく、スリリングに事が

運んでいきます。それにしても、今月は夏至のブレスレットも作っているし、夏至の太陽に

合わせてサンキャッチャーも作る予定なので、現在のTianは活性化のエネルギーが

溢れていますよ~。




[PR]
by bon--voyage | 2012-06-13 21:35