Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

流行?黒い石Part 2

e0139012_2149152.jpg

もうほとんど在庫が無くなってきているシュンガイトのエリット↑
T384、3.7x4.1x1.9cm、5,800円

e0139012_21525447.jpg

同じシュンガイトですが、フラーレン含有率が約30%のもの↑
TM09-008、直径4.2cm、5,300円

e0139012_21571256.jpg

アルメニア産オブシディアンのオベリスク↑
TIAN-J111、11x3x3cm、3,980円

ブラックと茶色が混ざったマホガニーーオブシディアンなのですが

その2色がバンディング(縞)になっていて、アルメニア産の特徴なのですが

光に透かすと光を透過します。



透かして見ていると、「ブラック」に見えていた部分が透明感があるのに

気がつき、茶色の縞々だけが透けずに残って、きれいな縞模様が現れる

のが、気がついた人だけの楽しみ?



オベリスクって、それを中心に魔術的サークルの形に都市が設計されて

いる、という都市伝説的な話もありますよね。ワシントンDCやパリのコン

コルド広場などもそのように建てられているとか???

真相はともかく、古代には魔除けや占いなどの儀式に使ったと言われる

魔術的要素の多いオブシディアンで作られたオベリスクは、一つよりも

ペアーで置いてジャキンとボアスを意識して使うのもお勧め。





ジャキンとボアスは、神社のアウンの狛犬にも表されている、分りやすく

言えば「陰と陽のシンボル」。

左の柱は白、右の柱は黒。

それは、永遠なる二元性、永遠の動きを生む2つの力。

カバラでは、ジャキンとボアス。
e0139012_0471241.jpg

ジャキンとボアスの描かれた「女神官」のカード↑


e0139012_0372490.jpg

e0139012_040028.jpg

もう一つ最後に、同じアルメニア産のシルバーシーン・オブシディアン↑
TIAN-J162、直径1.5cmの少しだけ俵型になっているビーズ、1粒320円
5粒以上でお分けしています。
[PR]
by bon--voyage | 2011-06-17 00:47