Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年ウエサク祭 無事終了致しました☆

5/27(木)「2010年ウエサク祭 Tian・5月の満月の倍音のワーク&コンサート」が
開催されました。

お忙しい中、ご来場いただきました皆様に心から御礼申し上げます。
また、昨夜の満月の流れに任せた進行でしたので、至らない所も多々ありましたこと
お詫びいたします。


今回、ご都合でお越しいただけなかった皆様に、簡単ではありますが、コンサートの様子をご報告させていただきます。


昼間は、晴れていたのにちょうど会場に向かい出すと雨がパラパラと降り出しました。
傘を差すのが微妙な感じの降りかたで「どうか、コンサートが始まるまでに止みますように!!」と祈りながら会場へ向かいました。

石川町の駅に程近い、少し上り坂の閑静な住宅街に「Zaim Cafe Annex」はありました。

扉を開けると、「月光」の絵が出迎えてくれました。

e0139012_1756139.jpg


こちらは水晶画家・明(Akira)の最新作です!
このウエサク祭に遇わせたかのように出来上がった作品で、ラピス、アズライトと青金
そして水晶を使用して描かれています。

e0139012_17565071.jpg


e0139012_17571081.jpg


オーナーが撮った写真でしか拝見したことがなかったのですが、実物は本当にすばらしかったです。
金色に輝く満月と、ミッドナイトブルーの夜空のグラデーションが美しく、月のエネルギーの波動が感じられるようでした。


コンサートの前に、音妃さんからご提案がありました。
第1回目のTianのウエサクコンサートで演奏してくださったクリスタルボール奏者のナーダさんが5月始めに別の世界へ旅立たれそうです。

その追悼の意を込めて、音妃さんとマナさんのクリスタルボールと共に皆様で祈ってくださいと。。。

e0139012_17582020.jpg

厳粛で、希望に満ちたお祈りでした。 
ナーダさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。



TianオーナーのKiyomiからの、ウエサク満月からのメッセージを少しだけお話させていただきました。
e0139012_1759269.jpg

今回のコンサートは「目を閉じて味わって下さい!!」




そして、音妃さんのヴォイスワークで身体をリラックスさせ、月のエネルギーとの
チューニングも整い、厳かなマナさんの天河神社の五十鈴による奉納舞で
いよいよ倍音のコンサートの始まりです!
e0139012_1804530.jpg

この時気がつきました!!

雨が一瞬の静けさの中で、雨音を響かせてくれていたのです。 みごとな間奏でした。


e0139012_180362.jpg

永田砂知子さんの波紋音。 
水琴窟の音は水の音のイメージで作られた楽器のせいか、雨音との共鳴がすばらしく
美しい波動となり、体中に響き渡りました。



e0139012_1815620.jpg

マナさんのクリスタルボール。
水晶とジェムストーンを融合させてできたヒーリングの為の楽器で、各チャクラに呼応する特別なものです。

e0139012_182276.jpg

今回はボウルに入れた波動水を、演奏後皆様にに分けていただきました。
満月と倍音のエネルギー溢れる、身体に染み渡るすばらしい水だったと思います。


e0139012_1825696.jpg

音妃さんの倍音発声による声という楽器。
声以外にも、アジアンテイストの様々な楽器やウィンドーチャイム、鐘やベルの音を
奏でてくださいました。



様々な倍音の響きの中、雨音も加わり、音の湧き出る泉に身も心も洗われたような
素敵なコンサートでした。


そして、コンサートの最中には見えていなかった、でも雨の向こう雲の上にあった月は
そのエネルギーを「月光」に届けてくれていたようです。

e0139012_1861459.jpg


フィナーレを迎えた時、「月光」の雰囲気が変わっていました。

e0139012_1863414.jpg


しばらくすると、徐々に戻っていったように感じました。

e0139012_1865981.jpg



喧騒から離れた古民家カフェ、音妃さんの倍音の声、マナさんのクリスタルボウルと神聖な巫女鈴、永田さんの水琴窟の音を出す波紋楽器。

3女神たちと自然界からの雨音のスペシャルゲストよる演奏の競演は、
1年の内で最も高いエネルギーを放つ5月の満月の、月が満ちる前の最大のエネルギーを細胞レベルにまで私たちに取り込んでくれました。


参加していただいた方々に、どんな素敵なことが起こるのか楽しみです!



私はTianで初めてのウエサク祭で、準備の段階からワクワクの連続でした。

だんだん満月が近づくにしたがって、音に敏感になるのを、体全体で波動を感じるようになりました。

そして、必ずあるタイミングと自然界のサポートのすばらしさ!

その中で、ハーモニー(調和)の大切さが改めてわかりました。

一つの音に、別の音が加わる。。。

お互いの力を確認しながら、息を感じながら、自分の力を出したり、控えたり。
すばらしいハーモニーは二重三重の大きな広がりを感じます!
でも、合わなかったり、勝手な音を出すとおかしいと感じるし、耳障りになってしまいます。
違和感で途中でやめてしまうかもしれません。
聞いている人も、席を立ってしまうかもしれません。
不協和音とは、正にその通りだと思います。

ハーモニー(調和)の美しさがよりパワフルなエネルギーを生み出すということ!

周りを感じて、音を出す(動く)!   感性を磨くということです!

感性を磨いて、たくさんの方とハーモニー(調和)を奏でていけたらと思います。



すばらしい空間を皆様と共有できたことを心より感謝致します。

by Keiko
[PR]
by bon--voyage | 2010-05-29 18:44