Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春の出発に向けて

今日は、春分ブレスレットに使うビーズの一つ『ギベオン』について。


約4億5千万年前に地球に落下したと考えられている、鉄分を約90%

含む隕石で、公式にはナミビアで1836年に発見されたとされています。



何十億年前、私たちの太陽系が形成されていた頃。

破壊的な衝撃により爆破し崩壊した惑星の核が地球の重力に捉えられて落下

してきたもの。

それがまた大気中に入って来た時に爆発して破片が数百キロの範囲に

落下したという、やれやれ、なんとも衝撃を超えに超えて地球にたどりついた

わけです。005.gif

e0139012_2242925.jpg


天体のなかでも、地球から見て天球上を移動していく星が「惑星」。

金星や火星などは、地球から近いから裸眼でも位置が移っていくのを見ること

ができます。




一方、その位置がほとんど変わらないのが「恒星」。

太陽も恒星の一つで、水素、ヘリウムの核融合エネルギーにより、太陽のように

自ら輝く天体のこと。

その恒星が一生を終える時、大規模な爆発が起こります(超新星と呼ばれる)


宇宙には、なんとも劇的で破壊クラスの爆破が多いことか。



何十億年の太陽系の歴史を 『人間は小宇宙であり、大宇宙である太陽系

と呼応している』 という教えを参考にして自分の中に宇宙がある、とイメージ

してみる。



むしろ自分の中というより、自分自身が太陽系とイメージしてみる方がよいかも。

衝撃により爆発して無くなってしまった天体は、自分では何に対応するだろう?

それは、古くなって死んでしまった細胞?

もう今の自分には合わなくなっている考え方?

過去の自分の姿?記憶?




どうも本家(?)の大宇宙では、『爆発』することで宇宙そのものが出来上がったり

また、星が一生を終える様子。

爆発するって現象は、新しいステージに移っていく時に必要な衝動や衝撃を表して

いるのかもしれない。

つまり、誰もが進化していく過程にあって、その過程の中でも大きく変わっていく時の

変わり目が『爆発」的な衝動として体験されるものなのかもしれない。




人生でいえば、大局面に立たされるその時や、愛する人との別れなど。

自分が信じていた関係が壊れたり、信仰していたものが崩れたり・・・・。


e0139012_225802.jpg


ギベオンって、ほとんどが鉄とニッケルの合金。

私は、鉄とは『物質世界の核』だと思っている。

鉄の元素番号は28.月のサイクルの28、占星術でいうサターン・リターンも

生まれてから28~30年目でやってくる。



月は『肉体を持ってこの世に生きて、様々な体験と学び』を可能にさせてくれて

いる天体。サターン・土星は、社会に順応することや現実的に生きること、時間の

制限を与えてくる『現実世界という限界の中で生きる』ことを強いてくる天体。



一方のニッケルは、『私たちが未知の新しい方向性や考え方、全く未体験の

世界観』が生み出されている意味を持つ。



がっつり現実的にしっかり足元を固めて生きていくことに、全く新しい価値観や

世界観の『爆弾的な変革のショック』が与えられて、私たちが私たちの真の目的や

姿を見る目が開く
、というのがギベオンの持ってきたメッセージかな。





ちなみにホメオパシーで理解されている鉄は『社会の任務の中での忍耐・集中

そしてニッケルは『社会的任務の中での成功・自信』だそう。




大変ではあっても、大規模な変化が起こることで私たちは自分に自信を持った生き方

ができるようになるということを鉄-ニッケルのギベオンは教えてくれている。

意志を強く持ち自分の生き方に集中していきたい時、また新しい価値観へのシフトの

体験の時に変化に飲み込まれず新しい局面へ順応していきたい時にギベオンのサポー

トを得るようにしてください。
[PR]
by bon--voyage | 2010-03-04 20:21