Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

石はアンテナ

Merry Christmas!!

皆様それぞれにステキなChristmasをお過ごしのことと思います。
横浜・元町はイルミネーションもすごくステキですよっ!
個人のお宅と思われるところでも、電飾されていたりして、とってもとっても美しい。
この期間ばかりは「エコよりも…お祭り気分優先」になってしまいますね。

さて…

私事で大変恐縮ではございますが、わたくしKunikoは、この4月よりTianでお手伝いしてまいりましたが、年内をもちましてスタッフとしては卒業させていただくことになりました。たくさんの石と接し、店頭やメールにてお客様と接し、大変楽しい時間を過ごさせていただきました!本当にありがとうございました。
003.gif
e0139012_21175633.jpg


「ご結婚ですか?」なんて、おっしゃってくださるお客様もいますが、残念ながらそうではないらしい(笑)。
実はフラワーエッセンス関係の比重が増えてくる流れになっているようでして、もちろん石ともずっと関わっていくとは思いますが、今は流れにまかせて…といったところ。

具体的にはフラワーエッセンスというより、今現在最も注力しているのが、「アンジェリック・エッセンス」というエッセンスのプラクティショナーになるためのトレーニング。3月くらいまではそちらに自分の時間の多くを傾けていくことになりそうです。

プラクティショナーになることが目的というよりは、エッセンスのセッションを通じ、たくさんの方々に体験をシェアしていただいたり、人生の変容のその瞬間に寄り添うことができる…それが私にとっての悦びなので、やってるだけなんです。石屋の店員になりたいと思ったのも、実は同じ動機だったりします。石を通じた体験をより多くの方々とシェアしていくには、石屋の店員になるのが一番の近道だったということなのです。

e0139012_16523781.jpg


「アンジェリック=天使のエッセンスって…ふわふわして…イッちゃってる感じなのでは?」
「天使が見えちゃったりするんでしょうか??」
「Kunikoさんって…”天使”ってキャラ?ですか?(汗)」

と思われがちです(笑)。ま、そう思う方は思ってくださって構いません。私も最初はそう思っていましたから。エッセンスオタクの私ですから、単に当初は好奇心から「どんな?どんな?」という感じで飲んでみておりました。

私の数々のエッセンス経験からすると、アンジェリック・エッセンスはもっとも「石に大変近い」気づきを与えてくれるエッセンスではないかと感じています。

天使のエッセンスというけれども、このエッセンスのプロデューサーのルース・ジョイさんの言葉を借りますと、

「アンジェリック・エッセンスは、”地球にないエネルギー”です。今の大変な地球の状況に必要なエネルギーを、天使達が地球にどんどん降ろしてきてくれていますが、地球にないエネルギーは、地球上では形にするのが難しいのです。そのエネルギーの青写真をお水に転写して、人をサポートするのが、現時点でのベストな方法だと、天使が教えてくれました。」

わはは…026.gif
信じ難い人はそれはそれで。
夢物語、ひとつのファンタジーだと捉えてくださいね。

e0139012_16543050.jpg


そこで…

はて?「地球の皮膚」というか最も地球の産物そのものであろう石が、「地球にないエネルギー」というアンジェリック・エッセンスと近い感覚の気づきをもたらしてくれるのはなぜなのでしょう??

結論からいっちゃうと

「そうか!!石ってアンテナなんだ!」

ということではないかと。

ある形状の水晶を「チャネリング・クリスタル」なんて、呼んだりしますよね。チャネリングをする時に情報の送受信を助けてくれるとするものと言われてます。でも、結局そういう特別な形状をしていなくても、私達が石に惹かれたりワークしたりしている時っていうのは、石を通じて無意識の領域とコンタクトしたり、なにかしら送受信したりしてるのかも。だから石と「地球にないエネルギー」というアンジェリック・エッセンスは、近い感覚って感じるのかもしれませんね。

実際、今年一年石業界に身を置いていた私は、個人的にも沢山の「ありえね~っつーの!」という不思議な出会い満載でした。シンクロが全国展開…いや地球展開しはじめてます(笑)

それら多くの出会いは「石が目印」「石がきっかけ」でした。
石をアンテナにして、そこからご縁が生まれていく、そんなことを実感する一年でした。
もちろん私がTianにお世話になるきっかけも…人と人とが結んでくれたご縁で、本当に不思議な感覚でしたよ。

e0139012_16552344.jpg


話題をちょっと変えましょう。

そもそも、いわゆる「アンテナ」って何してるかご存知ですか?テレビとか、携帯(最近は内臓ですが、初期の頃はアンテナついてましたね)とか、電波を受信するのにはアンテナが必要ですね。
目には見えないけど、都会ではテレビの電波も、携帯の電波もジャンジャン流れてます。じゃあなぜテレビだけに画像が映るの?携帯で話ができるの?

アンテナは、受信すべき電波と同じ周波数を微細に出すのだそうです。そうすると流れてる電波と共鳴して受信できる。NHKならNHKの周波数、フジテレビならフジテレビの周波数をちょこっとアンテナから出すと、映像がキャッチできるってしくみです。

なるほど。人と石の関係も同じなのですね。自分のところに来てくれている石も、自分の中にある何かが石と共鳴して引き寄せられている。意識していようと、いまいと。

人と人との関係も同じ。自分にご縁のある人というのは、自分が微細に出している波長に引き寄せられている。石はさらにその人と人とのご縁の波長を強めて、「あ、この人仲間だ!」みたいな感じをもたらしてくれているような気がします。

「石はアンテナ」

ふふふ…037.gif

個人的には石を”ツール”として見たことはあまりないけれど、そういう捉え方もできるのかなって思いました。より多くの方々が、それぞれの石との関わり方を見つけて、楽しんでいただけたらな…と思います。

Tianは今後とも、より多くの人々と石との出会いの場として、今後とも賑わっていって欲しいです!

e0139012_1741195.jpg


Love and Gratitude

By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-12-25 17:15 | いろいろ