Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Newマダガスカル産ローズクォーツ

ミュンヘンショーの石が到着し、現在開梱作業が着々と進められております。

梱包材や紙につつまれ長旅をしてきた石達に
「お疲れ~!」
「ようこそ~!!」
などと、声をかけながら…

「ねぇねぇ、見て見て!」
「きゃー♪この子ってなんで、こんなことになってんの??」
なんて、盛り上がりつつ…

なので、店頭やHPでご紹介できる状態になるまで、今しばらくお待ちくださいませね!

わたくしKunikoは、主に磨き系の石達と接しております。

e0139012_18364513.jpg


定番のハート型あり、タンブルあり、丸玉あり、etc…
タンブルなどは、1つ1つ計量して値札を貼っていきます。

「なんじゃこりゃ?」(← モチロンいい意味で使ってます)
という石達が今回もたくさんあるようですぜ、皆さん!

その中から今日、ご紹介したいのは…

e0139012_183795.jpg

↑ マダガスカル産ローズクォーツのタンブル この写真のものはSOLDです

最初、箱を開けて、タンブルの袋を取り出したとき、一瞬
「ん??レッドクォーツ?」と思いました。
袋から出して手にとって、どー見ても「レッド」…ぢゃないよな、この色は…

Ku    「きよみさん、なんすかこれ??」
オーナー「ん?ああ、それね。マダガスカル産のローズクォーツよ。新しくでてきたの」
Ku    「!!(驚愕)」

マダガスカル産クォーツっていうと、ローズもスモーキーもアメシストも
「透明感」「ぷっくり感」
が特徴なんだと思ってましたよ~

これ↓定番、おなじみのヤツですわ。

e0139012_18373215.jpg

マダガスカル産ローズクォーツのハート

新しい~!

新しいんだけど…「古風なおもむき」なんですな、これが。

マダガスカル産のローズクォーツって、私のイメージは『若い娘さん』な感じでした。
透明感があって、ピチピチで「若いっていいよね~」(笑)みたいな。

今回お目見えのローズクォーツは、温かで、優しい。
プラムっぽい?梅干??そんな色あい。
「おばあちゃん」とまではいかないまでも、「熟女」?
うーん…それも違う…

和風な感じ。
とっても落ち着きます。

この紫の色味が落ち着いた感じに見せるんでしょうね。

…紫の水晶といえばアメシストですよね?

紫色の水晶=アメシストと、黄色の水晶=シトリンが一緒になれば、
アメシスト + シトリン = アメトリン
だとしたら、

ローズクォーツ + アメシスト = ロージスト?
アメシスト + ローズクォーツ = アメローズ?

わはは037.gif(自己満足…笑)


ローズクォーツは、「恋愛運アップの石」なんていわれますが、ヒーリングにも欠かせない石です。

クリスタル・ヒーリングの時、体に乗せるというのはもちろんですが、私はフラワーエッセンスのセッションやボディへのトリートメントなどを行なう際には、近くにローズクォーツを置いたり、身につけたりして、行なうようにしています。クライアントさんのためでもあり、自分自身のためでもあります。

看護師さんや、アロマセラピストの方など、献身的に人を癒すお仕事をされている方というのは、時として自分のことを後回しにして他者のために尽くしてしまうことがあります。ローズクォーツは、そういう方には特にオススメですね、。家族のために尽くして自分のことを後回しにしているお母さん(お父さん)にも。

ピンクのブリブリのローズクォーツだと、
「ちょっと私にピンクは…」と敬遠していた方でも、この色あいならいけるんじゃないかしら?

男性にもオススメです(←春からずっと言ってます、言い続けます!!)

e0139012_18375574.jpg


By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-11-21 18:44 |