Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本の石

昨日新着の日本鉱物をホームページにアップいたしました。
新着!日本産鉱物

常々感じることですが、「日本産の石」は、そう多く流通しておりません。
ミネラルショーなどでときどき見かけても、目の玉が飛び出そうなくらいのお値段だったりなんかして(汗)

日本人の考え方として、「石は土地のもの(土地の神様のもの)」という意識が強く、遠くへ持ち出したり、流通させたりする考え方自体が馴染まない場合が多いようですね。ハワイなども同じように、「石を持ちかえるとペレ(ハワイの火の女神)の怒りにふれる」などという言い伝えがあるのは有名な話。

先日屋久島へ旅行に行った時も同様でした。

ある石屋さんを尋ねたら「益久(やく)水晶」という屋久島でとれた水晶が、アクリルケースの中に展示してあり、ライトアップされてクルクル廻ってました(笑)
結構な大きさ20cmくらいのポイントで、相当な透明度のものでしたよ。

※写真を撮らせていただいたのですが「個人的な利用なら…」ということでしたので、ブログには掲載できませんが、悪しからず。

その横に「屋久島の水晶はまだ益久の神のお許しを得ていないので販売しておりません。」と書いてありました。

やっぱり…

なので、少しばかりですが、現在市場で流通している日本産の鉱物というのは、土地の神様のありがたきご配慮によるものということになるので、特に丁重にお取り扱いしたいですねっ!(ま、それは何処産であっても同じか…)

ちなみに私の個人コレクションの中から、日本の石を集めてみたのでちょっとご披露…

e0139012_14565668.jpg


①糸魚川産翡翠のビーズ(with 白檀ビーズ)
②宮崎産の水晶ポイント
③北海道産のロードクロサイト
④山梨産の水晶勾玉(with 屋久杉勾玉)

です。(全て個人所有・非売品)

写真でおわかりいただけるでしょうか~?
なんともいえない日本産ならではの良さがあるんです~!
とにかく優しいです。ホワっとします。

皆様も、是非是非、日本の石のエネルギーを感じてみてくださいませねっ!
お問合せ・ご注文、お待ちしておりまするっ!!
日本産鉱物


石に関わる日本の神様といえば…

e0139012_1457418.jpg

タマノオヤノミコト
(「日本の神様カード」より大野百合子著・ヴィジョナリーカンパニー発行)

岩戸隠れの際に、天の岩戸の前で勾玉をおつくりになった神様です。

私が受取ったメッセージとしては、
「玉磨かざれば光なし」ってことかな?
人のたましいも磨かれて光を放っていくのですね。

また、たましいだけでなく、自分の肉体や持ち物を感謝を持って大切にすることも必要であることをこの神様は教えてくださっておられます。

この業界、わりとスピリチュアルだとか、精神性に偏る傾向がありますが、外側にあるものも内側にあるものも結局は同じことなのですね。持ち物や肉体はその人自身の内面も表します。同じく大切にしていきましょうね。


それから、もうお一方ご紹介(←神様だから”一柱”というべきか?)

e0139012_14584596.jpg

イワナガヒメ
(「日本の神様カード」より大野百合子著・ヴィジョナリーカンパニー発行)

石の神様というか…岩の神様です。

知名度は低い?かもしれません。大変地味で慎ましやかな女神さまですから。
このお方、実はかの有名なコノハナサクヤヒメのお姉さまです。

この女神様が出てくると、私は神話の中でのエピソードを思い出して、ちょっとばかし切なくなります。

コノハナサクヤヒメといえば、天孫降臨でおなじみのニニギノミコトに見初められたサクラや富士山をバックに背負った煌びやかな女神のイメージですよね。

神話の中では(私の記憶が確かならば)…

最初ニニギノミコトは、お姉さまのほうとも結婚するはずだったのですよ。
でも、コノハナさんのあまりの美しさに一目ぼれしちゃって、こともあろうに妹のほうだけを選んだ!

もし、お姉さんのイワナガさんを選んでいたら、イワナガヒメは岩の女神=長寿・永久を司る神ですから、人の命はもうちょっと長かったはずなのに…ニニギノミコトが、サクラの女神を選んじゃったばかりに、人の命ははかなく散るものになった…

という、主旨だったと思います。
はかなく散るからこそ美しいのではあるのですが…

イワナガヒメの気持ちを思うと…女心としては、なんとも切ないのは私だけでしょうか?

e0139012_1503387.jpg

コノハナサクヤヒメ
(「日本の神様カード」より大野百合子著・ヴィジョナリーカンパニー発行)

なんか画像ボケてますね(笑)
ま、本日のスポットライトはイワナガさんなので、よし!

ちなみにイワナガヒメは、グラウンディングの神様でもあるとのことで…

地に足つけていきましょう!

e0139012_1505911.jpg


By Kuniko
[PR]
by bon--voyage | 2009-09-13 15:06 |