Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

モルダバイト&フェナサイトのペンダント

今日は牡牛座の新月(午後12時23分)ですね。
牡牛座の新月は、メンドクサイことを抜きにして(コラコラ)一言で言うと「Love & Money」。

もうちょっとちゃんと考えると、即物的に「お金!、お金、誰かくれ!!」という感じではなくって、長期的な視野をいかに持つか、持てるか?

特に自分自身の「仕事」というものに対して・・・その仕事は、現実的な「あなたの職業」というものももちろんそうでしょうが、どちらかというと牡牛座の「仕事」の場合は、これから先、未来に対して「こういう道を進んでいこう」とか、日常「こうありたい」とか、「ライフワーク」という方が、あっているような気がします。

その日常~未来に向けての長い長い過程の中で、好奇心や高い理想を持ち続け循環させていくこと、その中で「お金」や「愛」というものを「喜びをもって」「生きている実感をもって」感じ取れるようにしていくことを意識していくこと、それがこの牡牛座の新月だと思います。

今は特に、冥王星山羊座という時代の転換期。

「いままではこう思っていたし、この流れでOKだったのに・・・」というのが通用しなくなってきているため、自分自身がブレてしまうことも多いでしょう。

だからこそ、「新月」という節目に、自分の「核」を思い出し、新たな種を撒いてみてはいかがでしょうか?

もし、「自分の核、自分のライフワークのあり方がわからなくなってしまった・・・」という方は、今日の13時~はじまる、
★牡牛座の新月のメデテーションワークショップ
『『「本当の喜びの質」を再確認することをワークするのに最適な新月』』

http://www.tian-yokohama.com/newmoon.htm
4月25日(土) 13:00~15:00p.m. 5000円
↑こちらに参加されてみてはいかがでしょうか・・・・?

あれ? 宣伝になってしまった・・・。(苦笑)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

そんな今日、ご紹介する石は・・・・ツーソンものではありません。

もうちょっと以前から、Tianにあったのですが・・・・あるのは知っていたのですが、全く自分の眼中にはなかったもの。(笑)

でも、先日Tianへ遊びに行ったときに、「おお、これは!これにこんなに惹かれるとは!!これはぜひ、ブログに載せたい~♪」と思って、お借りしてきたものです。

それが・・・・

e0139012_5535399.jpg

モルダバイト&フェナカイト(フェナサイト)のペンダントです。(地金はシルバー・9800円)

シンプルで、つけやすいタイプだと思います。
しかも、希少石といわれているフェナカイトまで付いている!

e0139012_5565340.jpg


モルダバイトって・・・先日ご紹介したリビアングラスが、「火」や「日」の「錬金術師」ならば、「月」や「水」を司る「錬金術師」だと思っています。

これも先日書いたけれど、インパクトガラスは私にとって「錬金術」。
宇宙からの隕石が、地球に飛来して、その衝撃で、地球の大地の一部が、グチャグチャに再編成されて美しいインパクトガラスを作り出す・・・という部分が、今の新旧の価値観が入り乱れ、共存であったり、リスタートする必要性を迫られたこのときにすごく必要だと感じるのです。

その中で、モルダバイトというインパクトガラスは、「水」は「水」でも・・・「腐敗と再生」「循環する水」というイメージ。

水って・・・火と違って腐るんですよね。堰き止めておくと。
だから、循環させていかなくてはならない。

雨が降って、雨が大地へ、そこから木々や植物へ・・・でも良いし、人間自身が川や湖から飲料水として使ってもいい。そうすることで、植物は酸素をだすし、人間は生きていける。

「使うこと」「循環させること」が必要な水。

「月の変若水(をちみず)」という言葉もあるように、冬から春、そして新緑の季節へというこの生命が生き生きと生まれ変わるこのときに、単なる「不死」ではなく、「再生する」という力を持っているのが、このモルダバイトのイメージ。

e0139012_6194750.jpg


一方で、フェナカイト(フェナサイト)。

フェナカイトって、どういうイメージがありますか?
なんかスピリチュアルにいいっていう感じ~?(笑)

まあ、よくそういわれる石なんですが・・・

昔・・・うーん、Tianがオープンしたての頃かな?たしか。
そのころに、初めてフェナカイトというものを見て。
ダンビュライトもそのとき一緒にあったのですが、その2種類の石を見て、
「水晶以外で、(ダイヤモンドのような)宝石じゃない石で、こんなに綺麗な透明な石があるんだ~♪」とかなり感激した石です。

もちろん、その後、「透明(クリアー)な石」って色々あるんだ、ということがわかったのですが、そこから私は、ひそかに「透明の石」のルースをコレクションし始めていたという・・・「大人になってからの石ブーム」のある意味、きっかけになった石ですね。(笑)

クリアーな石って、カットされてルースになってしまうと、水晶なんだか、ガラスなんだか、一見わからなくなるじゃないですか?(笑)
だーけーど、このクリアーなのは、実は「フェナカイト」という石なんだな~。
え?フェナカイトって知らない? 希少石なんだよ~?
水晶と違ってね・・・・・

という、なんともマニアな心を、こう・・・くすぐるのですよ。(爆)
全然スピリチュアルとかナントカじゃなくてね。(笑)
いや、フェナカイトに限って言えば、スピリチュアル的なことなんて、ゴマンといわれているから、もういいじゃん?っていう感じもありありで。

そんな私にとっては、フェナカイトのルースが、ペンダントして使われている!というのも、けっこうヒットなのです。このペンダントは。

ああ、なんか、石に対して、「透明の石って綺麗~♪ 素敵~w」と純粋に喜んでいたときのことを思い出すわぁ・・・・w (笑)

こちらのペンダントは、Tianにありますので、気になる方はぜひお問い合わせくださいね。
ケルト風のシルバーの模様も素敵ですよw



★Today's ・・・・・

今日の石に関しては、ご紹介したモルダバイトです。

今日は自分にとっての喜びとか、元気の源はどこにあるか?ということを今1度確認してみてください。
日々の瑣末な出来事は、日常生活というところに埋もれてしまうけれど、本当はその部分に、喜びや元気が潜んでいるはずなのです。

ちょっとホコリをかぶってしまった、あなたの喜びや元気を、洗い流して、この新月にモルダバイトと共に、輝かせて見ませんか?
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-25 06:39 |