Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リビアングラス・2

さてさて。
数日経ってしまいましたが、リビアングラスのご紹介の続きです。
(ノンビリペースで申し訳ないです)

e0139012_14424219.jpg

前回よりもちょっと小さめ。


e0139012_1425050.jpg

e0139012_1431554.jpg

↑細かい凹凸がまるで、光の雫が流れているかのようにウルウルとしたリビアングラス。

そもそも。
私はガラスって、錬金術だと思っています。
違う物質がいく種類か集まり、それがあるときチチンプイプイ♪という高熱高温のマジックで「ガラス」という別のものに変貌してしまう・・・。
古代エジプトやメソポタミアでは宝石と同等の価値を持っていた・・・ともいわれています。

その中で、モルダバイトやリビアングラスといった天然ガラスは、宇宙と地球の錬金術(アルケミー)を施した結果、だと思うのです。

宇宙と地球がもたらした変容の欠片。

e0139012_1441541.jpg

e0139012_14421514.jpg

↑ちょっと焦げたような(笑)スモーキーなリビアングラス。

同じインパクトガラスでもモルダバイトよりもリビアングラスのほうが、「火」「太陽」「光」のイメージがやはりあると思うのですが、それって、どういうことなんだろう?というのが最近考えていること。

・・・・考え込みすぎて、ブログを更新できなかった、というのもあり。(笑)

で、「火の錬金術・リビアングラス」というのを自分なりに考えて・・・・

火って、いろいろな火がありますよね。

食事を作るための火、真夏の夜空を彩る花火、工芸品や金属の加工をするために飛び散る火花、お寺や神社の祭式で使われる火、平和とスポーツの祭典オリンピックの聖火・・・・

そんな私たちの身の回りだけではなくて、「火」は心の中にも存在します。

怒りの焔、憎しみの火、嫉妬の炎・・・・という言葉もあるけれど、
希望の灯火、勝利の炎、愛や情熱の炎に心を燃やしている人たちもいるはず。

火は明日へと進むための原動力、エネルギーなんですよね。


e0139012_1503111.jpg



e0139012_15049100.jpg

e0139012_1511430.jpg

e0139012_1515451.jpg

↑小さなレインボーの入ったリビアングラス。

火に祈り、火が起すエネルギーが食べ物や様々な物を作り、ネガティブ(・・・はあんまりお勧めできないけれど)な心の炎にせよ、ポジティブな心の炎にせよ、「明日へと繋ぐ」

明日へと繋いで、進んでいって、歩き続けて・・・私たちは次のステップを見つける。
それもまたリビアングラスのもたらすエネルギーのひとつなのかな?って思います。

明日へのスタート。
たくさんの火や光を持つリビアングラスとともに・・・

e0139012_1563422.jpg

e0139012_1563477.jpg

↑気泡のような内包物入り。まるで光の精霊が飛び込んできているかのよう・・・・


このご紹介しているリビアングラスは、火曜日の午後にTianにあります。(いまは私の自宅にあります・・・)
でも気になる方はぜひTianへお問い合わせくださいね。
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-12 15:12 |