Crystal Tellerとは、石のストーリーテラー(物語を語る人)」のこと.Tianスタッフが石を語る!新着の石、注目の石、その他石にまつわる様々なストーリーをお届けします♪


by bon--voyage
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リビアングラス・1

e0139012_21155738.jpg


目の前の森(正確には、公園の森林保護区域)に咲く桜が綺麗だな~、と眺める今日この頃。
先日は、公園にお散歩をしにいって、桜を愛でていました。
きっと元町公園の桜も綺麗なんでしょうねぇ・・・・(しみじみ)

そんな折、オーナーよりこの「ブログ用」の石が到着。
3種類ほど入っていて、それをこれから少しずつご紹介しますねw

まずは、私がオーナーに、「ツーソンで仕入れたコで・・・・まだあります?」って問い合わせたコたち。

e0139012_21163767.jpg


リビアングラスです!

リビアングラスというと、モルダバイトと同じように隕石が落ちたときの衝撃でできたといわれているインパクトガラス。
なんだけれど。
でも雰囲気は違いますよね~。
エジプトのリビア砂漠で採れる・・・という土地柄もあるのでしょうが、まさに太陽の光を落としたかのような色合いと、長い時間をかけて砂に洗われた滑らかな触り心地は、1度肉体から飛び立ったバー(霊魂)がもう1度、ミイラは失っていても(バーは、ミイラに戻って永遠を得るのだそうです)、地球に戻りたい、懐かしいエジプトの大地に包まれたい・・・そんな想いを煌きに宿しているかのよう。

古代エジプトの魂の輝き

e0139012_21161081.jpg

↑自宅で撮影しているので、値札つけて撮っています。でないとわからなくなってしまうので。申し訳ないのですが。

今回ツーソンで仕入れたリビアングラスは、小さめが多くて、この↑2点が大きめの方。(おそらく店頭にも同タイプのがあると思いますが)
リビアングラスは、ミネラルショーとかで見かけますけれど、けっこう大きいですよね?
これくらいの大きさだと持ち歩きやすいし、透明感とか、凹凸の陰影とかも楽しめて綺麗です。



e0139012_21283873.jpg

e0139012_21305652.jpg

凸凹の面が、ツヤツヤして綺麗なリビアングラス。

同じインパクトガラスの仲間であるモルダバイトは、もっと葉っぱのような凹凸であれはあれで木漏れ日のような美しさがありますが、リビアンガラスの滑らかな凹凸は、本当に太陽の光、砂漠の砂紋が魅せる幻影のようです。



e0139012_21581298.jpg

e0139012_21582924.jpg

↑白い粒粒、クリストバル石入り。
クリストバル石は、彗星の尾にも含まれているそうです。
そう考えると、リビアングラスになる前、隕石がこの地球に衝突するとき。
宇宙からのメッセージをこのクリストバル石に託し、そして地球に到着したときにリビアングラスの中に閉じ込めたのかも!?なんて思ってしまいますね。

リビアングラスのご紹介はまだ続きます~w
お楽しみにw

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

・・・・そうそう。
リビアングラスに閉じ込められたクリストバル石のメッセージも良いですが。
もっとわかりやすく、星読みしてくださるhippy "m"若夏さんの「シャーマニックホロスコープリーディング」が、4月18日(土)に開催されます。

まだ、10時~のと、18時~の2枠が空いていますので、ご希望の方は、HPにある若夏さんのアドレスにお問い合わせくださいね。

http://www.tian-yokohama.com/waka.htm
[PR]
by bon--voyage | 2009-04-10 22:09 |